バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2016年01月29日

カワセミの撮り易いシーズンです。



HPのアクセスが増えてきています。
昨日も一段と多かったです。
カワセミの撮り易いシーズンです。


今日は昨日ご注文頂いた71FL2台発送です。
有難うございます。
お二人ともペンタックスマウントです。


一番日差しの暗い時期も過ぎ、これから段々日の出も早くなり、日差しも明るくなってきます。
今年は去年のようにお天気も悪くないようで楽しみです。





2015年年初に、ホワイト仕様のボーグ本体他パーツの整理で生産中止が相次ぐとの発表があってから既に一年が経過しました。
67FLはまだホワイトセットも残っているようですが、「セット一覧」「攻略! デジボーグ」のページ等の製品写真をようやくブラックに入れ替えました。(笑)
パーツのページはまだ今後も在庫が捌けた時点で生産終了の発表がされるものがあると思いますのでまだ整理が出来ておらず申し訳ございません。




16012901.jpg



posted by   at 19:16| AFボーグ71FL

2016年01月27日

今年に入って既に4名ペンタックスに移行



お客さんの大半がペンタックスマウントの方で、その中には元々はキャノンやニコンをお持ちでも、ボーグ購入時点でペンタックスのカメラも購入されてという方も多いのですが、

当初は他マウントで購入頂いたお客さんも、今年に入って既に4名の方が、ペンタックスを新たに導入されています。



とりあえず90FL用を作成しました「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」で撮影すれば、解像写真はまず間違いなく撮れると思いますのでお試しください。



追伸 上記「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」を作成いたしましたが、こちらは90FLを購入頂いた方用です。

71FL他のお客さんからのお問い合わせも多いのですが、71FL用は近々に作成いたします。

71FLにつきましてはペンタックスユーザー向けとしてAFにかかわらずマニュアルでの具体的な撮影等も含めることにしています。




写真はAFボーグ71FL PENTAX K-3 カワセミです。

明るさが足りなかったので写り悪いです。





16012701.jpg
16012702.jpg



posted by   at 08:30| AFボーグ71FL

2016年01月25日

大分県Yさん カワセミ ダブルダイブ ノートリ AFボーグ71FL



大分県Yさんからカワセミの凄い二羽もののダイブ画像を頂きました。


AFボーグ71FL ノートリです。
ビックリしました。




90FL用オリジナルPDFに「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」を追加しました。

AFボーグ90FLで手っ取り早く確実に高解像カワセミを撮るための撮影の仕方です。
具体的なカメラの設定から解説しました。




お客さんの作品の優秀作の発表が遅れています。
今週中には発表いたします。


16012501.jpg



posted by   at 15:19| AFボーグ71FL

2016年01月14日

東京都 K.Sさん AFボーグ71FLデビュー作



高機能DXマイクロフォーカス接眼部追加入荷しています。

BLANCA-70ED明日入荷します。

よろしくお願いいたします。




東京都 K.Sさんから頂いた作品です。


今まではニコンの高倍率コンデジで撮影されていたそうで、
71FLを購入いただいて十日ちょっとの間に撮影されたものです。

ピント合わせと、何よりブレに苦戦されているということですが、コンデジから乗り換え後すぐにこれだけ写れば良しですね。


オオタカの幼鳥その他の画像です。


AFボーグ71FL PENTAX K-3



16011401.jpg
16011402.jpg
16011403.jpg
16011404.jpg




posted by   at 19:05| AFボーグ71FL

2015年12月26日

大分県 Yさん AFボーグ71FL カワセミ



大分県 YさんからAFボーグ71FLの カワセミの作品を頂きました。


Yさんからは先月の30日にアップしたAFボーグ90FLでのカワセミのダイブとトマリモノの写真を頂きましたが、その時お買い上げ頂いた71FLで先のものより良いものが撮れたということで送って下さいました。



前回は写っていなかったカワセミの尾羽の解像などレベルアップされています。



1枚目 ノートリ 80%に縮小。

2枚目 等倍トリミング。




15122601.jpg
15122602.JPG



posted by   at 18:47| AFボーグ71FL

2015年12月23日

徳島県 Iさん AFボーグ 71FL コチョウゲンボウ



徳島県IさんからいただいたAFボーグ 71FL コチョウゲンボウの作品です。


一枚目は原寸で頂いた画像を当方でトリミングした等倍画像です。

二枚目はノートリで縮小した画像です。




三枚目は先日写したカワセミの糞だらけ。(笑)

一昨日の雨できれいに流れましたが、今日はもう沢山ついていました。


15122301.jpg
15122302.jpg
15122303.jpg



posted by   at 17:48| AFボーグ71FL

2015年12月17日

AFボーグ71FL カワセミ


今日はAFボーグ71FLです。

葉っぱが落ちて上の枝にも止まるようになりました。

カワセミを上向いて撮るのは久しぶりです。

腹が邪魔で息苦しいです。(笑)


15121701.jpg
15121702.jpg



posted by   at 16:01| AFボーグ71FL

2015年12月15日

Canon 250D 短縮の解像感



昨日、71FLAFボーグで250Dで短縮されているお客さんから、「7872レデューサーで250Dと比較して解像感等はどれくらい変わるのでしょうか?」との問い合わせに下記のようにお答えしました。

写真はブログで250Dを紹介した当時のAFボーグ71FL+250Dでのスズメの写真です。
等倍。

実写結果としてこれだけ良く写っています。これ以上はちょっとやそっとでは写らないと思います。


返信内容

「私はこのレデューサーを使ったことはないですが、250Dでこの大きさのスズメで腹(上から2枚目)の羽毛の小羽枝が出ています。マクロレンズ等で接写すれば別ですが、この距離、この大きさで小羽枝が一本一本写るというのは光の限界の分解力があっても無理です。
望遠撮影でこれ以上細かい部分が写るとは考えられないので、250Dより上回ったとしても優劣の判断がつくほどの写りは考えられません。あとは自己満足、自画自賛の世界です。(笑)」







今朝は昨日よりしっかり曇っていたので川の様子を見てきました。
昨日の撮影ポイントも、先日、強風が吹いて木の葉が一気に少なくなりましたので、他の川も見てきました。
やはり、葉が一気に少なくなっていて良い止まり木ができています。
川の様子は変わって行きますので時々のチェックしないと、良い止まり木に気づいた時にはすぐに葉が茂る季節だったりします。



15121501.jpg
15121502.jpg
15121503.jpg
15121504.jpg



posted by   at 19:25| AFボーグ71FL

2015年12月09日

カワセミ 糞射 AFボーグ71FL


カワセミ 糞射  AFボーグ71FL PENTAX K-3



記録写真画質ですが、カワセミ 糞射の二連写です。


この糞が平面に落ちると点々になるのでしょうか。



15120901.jpg
15120902.jpg



posted by   at 16:59| AFボーグ71FL

2015年09月25日

山口県 Fさん アネハヅル


明日から和歌山県で国体が始まります。

これに合わせて道路も南紀の高速道他、開通して、以前からの整備で段々と和歌山県や奈良が近くなり、射程範囲が広がってきました。
嬉しいことです。

これを利用して連休の後半はヤマセミ、カワセミを探しです。

ヤマセミは声はするのですが、姿は見れず仕舞いでしたが、カワセミは数箇所で見つかりました。

川沿いに車を走らせながら「この枝ええなぁ〜」と思いながら通り過ぎ、バックして横付けした瞬間、カワセミが下から飛び上がるようにその木に止まりました。
たまにこんなこともあるんですよね〜。(笑)





山口県 Fさん から頂いたアネハヅルです。
ご紹介が大変遅くなりました。


AFボーグ71FL
PENTAX K-3




15092501.jpg
15092502.jpg



posted by   at 18:17| AFボーグ71FL

2015年07月16日

福井県Uさん AFボーグ71FL作品


最近また連日、AFボーグ接点テープをお送りしています。

今日も二件ご希望のご連絡を頂きました。




福井県UさんからAFボーグ71FLの作品を頂きました。
71FL短縮無しのAFボーグ換算1020mmで日陰が宿命のツバメの巣は手強かったと思います。


--------------------------------------------------------------------
Uさん

先日はBORG 71FL Cセットを購入させていただいたUです。
朝錬と称した通勤前の鴨やサギでの撮影を経て、
ようやく野鳥観察らしい写真が撮れましたのでお送りします。
被写体は近くの小学校の校舎で営巣していたコシアカツバメの番です。
K-5、シャッタースピード優先、1/1000で撮影しております。
カメラの設定は頂いた資料のとおり、NR-OFF、手振れ-OFFとしております。

なんとなく使い方が分かってきましたが、
ヘリコロイドとF AFアダプターが合う位置がすぐに出せません。
ので、飛び物を追うのはまだ慣れません。
(何より筋力と鳥に接近する技が無いのですが・・・)
歩留まりを上げるためにシャッタースピードを上げている事もあり、
皆さんのすばらしい作例のような繊細な画が得られません。
低ノイズ化を目指すべくクローズアップフィルターNo.2でも
と思案しているところです。

--------------------------------------------------------------------



15071601.jpg



posted by   at 19:20| AFボーグ71FL

2015年06月29日

朝撮り カワセミ幼鳥 AFボーグ71FL 



今朝はお天気が良さそうなのでカワセミを撮りに行って見ました。
ここも幼鳥が出ていました。

撮りたてのほやほやです。

とりあえず手軽にAFボーグ71FLです。



AFボーグ71FL PENTAX K-3 換算1020mm 
ISO 400 SS 1/800
等倍



15062901.jpg
15062902.jpg



posted by   at 09:25| AFボーグ71FL

2015年06月25日

「カワセミ(超)解像」のページを更新しました。



「カワセミ(超)解像」のページを更新しました。

今日はカワセミの背中や尾の羽など追加しました。


大分見栄え良くなってきました。





15062501.jpg
15062502.jpg
15062503.jpg

 

posted by   at 16:14| AFボーグ71FL

2015年06月12日

鹿児島県 Hさん 作品 コゲラ、サンショウクイ


鹿児島県 Hさんから頂いた作品です。
ご紹介が遅くなりました。

九州は大変な大雨のようですね。

雨でなかなか撮影も難しいかと思います。



何日か前にカワセミの様子を見に行くと子が三羽出ていました。
晴れてくれるといいですが。



--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。
コゲラとサンショウクイの巣づくりの写真を添付します。
コゲラの巣づくり中の写真も長雨などでこの写真が最後で撮影不向きとなりました。
コゲラの巣の近くにサンショウクイの巣づくりも見つけました。
初めて見ましたが、木の葉っぱなどを蜘蛛の巣でくっ付けていきます。

71FL+FAF1.7+K-3で撮影。
--------------------------------------------------------------------



15061201.jpg
15061202.jpg
15061203.jpg



posted by   at 20:19| AFボーグ71FL

2015年05月29日

AFボーグ71FL+LMF-1 ルリビタキ


一昨日、昨日と早朝ヤマセミの様子を見てきて、今日は立ち用のブラインドの改良です。

着替え用のテントをカッターで窓を開けたものでしたが、黒のメッシュの生地も窓につけるようにしたりして、ヤマセミ対応にしました。(笑)

黒のメッシュの生地はマジックテープの硬い方に生地だけでくっつくので重宝します。



写真は改良前。



写真は連休に撮ったAFボーグ71FLでのルリビタキです。




AFボーグ71FL+LMF-1 PENTAX K-3



15052900.jpg
15052901.jpg
15052902.jpg
15052903.jpg



posted by   at 19:08| AFボーグ71FL

2015年05月18日

コシアカツバメ トビモノ


土曜はお天気が良くなかったのでヤマセミ、カワセミ探し。

地元の人に去年カワセミの巣が有ったという所やヤマセミの居る所を教えてもらいました。

実は先日、窓に日よけや布で見えなくしているので、怪しい車があるとでも通報されたのか、おまわりさんが大丈夫ですかと声を掛けてきました。
おかげでおまわりさんからヤマセミ目撃情報をもらいました。(笑)




日曜はヤマセミの近くで見つけたコシアカツバメの巣を見に行きました。




解像力のボーグを販売していながら、トビモノとは言えチンケな写真貼ってたらキャノンユーザーを笑わすだけなので。(笑)
ということでトビモノドアップを狙いましたがはずれまくり。

小さいトビモノなら簡単に撮れるのですが、大きくなるにつれ倍々ペースで難しくなります。(笑)





コシアカツバメの巣を見るのは初めてでしたたが、巣の形から徳利ツバメとも言うのですね。

BORG71FL Canon250D AF1.7 PENTAX K-3
縮小。ノートリまたはトリミング。




15051801.jpg
15051802.jpg
15051803.jpg
15051804.jpg
15051805.jpg
15051806.jpg
15051807.jpg
15051808.jpg
15051809.jpg
15051810.jpg
15051811.jpg

 

posted by   at 09:47| AFボーグ71FL

2015年05月11日

岡山県Kさん 作品 フクロウ


岡山県Kさんからフクロウの写真を頂きました。

接点のテープ貼り付け後調子が良いそうです。
Kさんも肝心な時に露出が乱れて困ると仰っていました。

私も露出が乱れることは無いと言える状態です。



--------------------------------------------------------------------
Kさん

いつもお世話になっております、岡山のKです。

先般頂いたテープは絶好調で暴れる事が全くなくなりました。

また、K-3デバックモードでのAF調整でなんとか上手くコツが掴めてきました。
近々に90FLにK-3で調整してみます。
今現在は71FLでバッチリ撮れてます。

この度はフクロウの幼鳥が巣立つ前に撮れましたので添付します。

--------------------------------------------------------------------




15051101.jpg
15051102.jpg
15051103.jpg



posted by   at 19:57| AFボーグ71FL

2015年03月24日

71FLのページにジョウビタキのオスの画像他を追加更新しました。


71FLのページ にジョウビタキのオスの画像他を追加しました。

71FLのページの「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」ベスト5枚は後日アップします。

野鳥別ページのジョウビタキも近々にまとめます。



今年はジョウビタキのオスが多く、メスは置いといて一度撮っただけでした。

ジョウビタキはフレンドリーで特にメスの腹の羽毛は解像しやすい鳥なので、うちの経理部長の大好きな鳥です。

今年はオスを狙うことが結構出来ましたので経理部長はブツブツ言っていましたがオスを優先で撮影しました。(笑)

オスは腹側も背側も解像し難いですが、その甲斐あって今年は今まで撮影したオスと比べK-3画質でレベルアップ画像が90FL、89ED、71FLと撮影できました。

71FLでは一回撮っただけですが、そこそこ写りました。



HPにアップしていないオスの写真です。



15032401.jpg
15032402.jpg



posted by   at 19:21| AFボーグ71FL

2015年03月23日

埼玉県Hさんの71FLウメジロ と ヤマセミ証拠写真


埼玉県Hさんの71FLウメジロ・・・(ご紹介遅くなりました。確か今年で三回目のウメジロを頂きましたがレベルアップされています。)

と  

7日のヤマセミの証拠写真に続き、昨日撮った証拠写真です。


結局あれから三箇所新しいヤマセミを見つけ、この土日からは具体的に何処で撮るか模索です。

渓流釣りをしていてヤマセミを見た川や居ると聞いた川、あの川なら居るはずと思う川はまだありますが、とりあえず探すのは一服です。


去年は4月の中頃に岐阜のせせらぎ街道でオオアカゲラの巣を見つけてしまったので、足を伸ばして長野にも何度も行ってしまいました。(笑)

コマドリやサンコウチョウも撮りたいですし、オオルリやミソサザイもまともな写真がありませんが、ヤマセミを狙うとドアップは無理ですがカワセミは撮れますので今年は効率の良い近場中心です。

山に行くと最近よくミソサザイのさえずりも聞きます。



射程距離内に原生林はあまり有りませんので、青々した植林の中にポツポツある葉の落ちた木を見ていくと予想外に沢山見つかりました。

とうとううちの経理部長が「カワセミよりヤマセミの方が多いんちゃうん」とアホなことを言い出しました。(笑)



15032301.jpg
15032302.jpg



posted by   at 21:28| AFボーグ71FL

2015年03月18日

徳島県 Iさん作品 ルリビタキ。 ご注文も絶好調です。


今日もHPのアクセスがまた一段多い感じです。

ご注文も絶好調です。
有難うございます。


サービス中の接点テープですが、昨日発送した分で一段落しています。

昨日、今日にご連絡頂いた方につきましては現在返信用封筒の到着待ちです。
それ以前に送って頂いた方には全て発送済みです。

もし返信用封筒を送ったのにまだ届かないという方が居られましたらご連絡ください。





今日の写真は徳島県 Iさん作品 ルリビタキです。
接点テープのご連絡を頂いた折りに最近撮影されたと頂いた写真です。



15031801.jpg



posted by   at 22:01| AFボーグ71FL

2015年03月06日

神奈川県 Dさん 作品 カワセミ AFボーグ71FL


AFボーグ接点テープサービスですが、2日から毎日お送りしています。
本日到着分は明日発送いたします。

現在、もし届いていない方がございましたらご連絡ください。

工作されて上手く出来たご連絡をいただいていますが、ご返信が遅れていますこと申し訳ございません。





「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」   のページにPENTAX K-20Dの写真をアップしました。


K-20Dは使用した期間も8カ月ほどで、トキナーサンニッパやE-3も使っていますのでボーグで解像した写真はありませんでした。
K-10Dより連写が速くなる事を期待していたら約3コマ/秒で(購入後比べたら逆に遅くなってた)しばらく買わなかったんですよね。
連続撮影可能枚数も減ってしまいましたし。

あとK-10D、istDsも近々にアップします。



神奈川県 Dさんから頂いた カワセミ の作品です。
顎の白い羽毛が良く出ています。

DさんもK-3購入予定だそうです。


--------------------------------------------------------------------
Dさん 

自分としては、耳(?)の当たりの白い羽毛が白トビしているのがどうしても許せません。
もっと露出アンダーにして撮らないといけなかったんですね。場数を踏むしかありません。
--------------------------------------------------------------------



白い羽毛の白トビを抑えようとすると他の部分を犠牲にしないといけない部分も出てくるので難しいです。




AFボーグ71FL PENTAX K-5 II s


トリミング、80%に縮小。




15030601.jpg



posted by   at 20:23| AFボーグ71FL

2015年03月04日

鹿児島県Hさん作品 メジロ


今年に入って高止まりのHPアクセスですが、1日からまた一段上がった感じです。
有難うございます。


例年1、2月の大阪の日照時間は少なく、今年は特に曇りばかりで殆ど撮影できませんでしたが、
そろそろ明るさもでてきて良い感じになってきました。

最近良い天気に当れば面白いほど効率よく撮れます。

野鳥別のページは鳥によっては古い機材の写真も多いのですが、
K-3で撮ると大幅にレベルアップできます。




頂いた写真のご紹介が遅れていまして申し訳ございません。

梅も終わってしまいますのでまずは鹿児島県Hさんの作品です。
2月の中すぎに頂いた写真ですが、もう鹿児島は梅の花も散り始めているということでした。



71FL+FAF1.7+K-3+250D
当方で80%に縮小。




15030401.jpg
15030402.jpg



posted by   at 18:14| AFボーグ71FL

2015年02月25日

AFボーグ接点工作テープサービス


今年に入って沢山いただいているHPアクセスですが、それにつれてご注文も順調です。
有難うございます。
明日も本体入荷、発注も予定です。



AFボーグ接点工作テープサービスの件ですが、すでに沢山ご連絡頂いています。
同時に作品も送っていただき有難うございます。


先行してお試し頂いたお客さんからも感想頂いています。

「所定の大きさにカットした銅テープ1枚を貼り付け、テストさせていただきました。結果は藤野様が仰る通り、大変安定しています。素晴らしい方法と思います。」


一昨日からご希望のメールを頂いたお客さんには準備不足でまだご連絡できておりません。
何とか準備ができましたので明日ご連絡させていただきます。





今日の写真は十日ほど前に撮ったAF71手持ちの写真です。
この時は梅の花もちらほらでしたがもう随分咲いています。


1/2縮小




15021501.jpg
15021502.jpg



posted by   at 19:22| AFボーグ71FL

2015年02月16日

東京都Aさん AFボーグ71FL 作品


東京都Aさん から作品を送っていただきました。


「相変わらず何時もの鳥達で・・・」と仰っていますが、何時もの鳥達でも解像して楽しめるのがボーグです。


私も最近のお客さんの作品のレベルの高さは本当に実感しています。
本当に有難いです。


やはり皆さん解像した写真を撮りたいと目指しておられる成果だと思います。

ボーグで解像から逃げたら使う意味ありましぇん。(笑)



当方で1/2に縮小。

--------------------------------------------------------------------
Aさん

いつもお世話になります。
最近撮った写真をDVDで郵送させて頂きます。
相変わらず何時もの鳥達で腕前も代わり映えしませんが見てください。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

機材は何時もの71FL-250D-AF-K3です。
最近は皆さんの腕も随分上がっていますね。
藤野さんの熱意が実を結びつつありますね。
私もいろいろ工夫して頑張ってみます。
これからも宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------------



依然、高止まりのアクセスですが、昨日も非常に多く頂きました。


そろそろ日差しも明るくなり始めて撮影し易くなってきます。



15021601.jpg
15021602.jpg
15021603.jpg
15021604.jpg
15021605.jpg



posted by   at 19:18| AFボーグ71FL

2015年02月12日

鹿児島県Hさん AFボーグ71FL作品


鹿児島県Hさんから頂いた写真です。


一枚目の写真を頂いた後に良く見直してみるとこちらの方が写っている部分が多いかも知れないと頂いたのが二枚目の写真です。

私が見た感じでは雨覆いのあたりは二枚目が良いと思いますが、腹の下の方は一枚目の方が写っていると思います。

雨覆いのあたりの小羽枝感と羽毛のクロス。

画像の選別も大変かと思いまが、
最終的にはこの拘りだと思います。

ここまで撮って、ここまで拘って、初めてレンズの解像力どうこうが言えるのだと私は思っています。



このへんなんですよねー、「解像力の見分け方」のページに書きたいのは。




--------------------------------------------------------------------
Hさん

ヒヨドリ、ジョウビタキ♀、ルリビタキ♀の写真を添付します。
機材は71FL+FAF1.7+K-3でCanon クローズアップレンズ 500D を使用し
ルリビタキ♀だけカメラはK-5Usで撮影しています。
モズがジョウビタキ♀の近くを飛んで行ったのに驚いてかなり近くまで飛んで来ました。
--------------------------------------------------------------------



1、2枚目 等倍です。


他は1/2縮小。



15021201.jpg
15021202.jpg
15021203.jpg
15021204.jpg


 
posted by   at 18:19| AFボーグ71FL

2015年02月02日

「カワセミ解像」 というページを作っています。



「カワセミ解像」 というページを作ることにしました。 


アップの写真はピントやブレがうまく行っても頭だけ合って体がボケすぎているなどノートリでは使えない写真が多くなるのですが、トリミングでええとこ取りすれば部分的には良く写っている写真があります。

このページではそれらも集めてアップしようと思うので以前の写真を整理です。
写真を拾い出すのに今まで削除もできていない撮影日も多いのでかなりハードディスクの空きをつくれます。

まず一昨年の一月を整理するとアオジとルリビタキを沢山撮っていました。


K-5IIsで撮影したものです。
AFボーグ71FL 換算1020mm

上 等倍
下 1/2縮小




野鳥別写真 「アオジ」 のページ更新しました。



15020201.jpg
15020202..jpg




posted by   at 12:36| AFボーグ71FL

2015年01月25日

北海道Yさんエゾフクロウ AFボーグ71FL と AFボーグ90FL エナガ


90FL、71FL、攻略! デジボーグのページ更新しています。



北海道Yさんから頂いたエゾフクロウの作品をご紹介します。

これで遅くなりましたが明日、お客さんの作品ページ入賞作発表です。


71FL+AF1.7+K-5US
1/2に縮小。

K-3、購入されたそうです。




私の写真はAFボーグ90FL PENTAX K-3 のエナガです。


AFボーグ90FL 換算 1275mm


里山の神社の前を通りかかった時にエナガの群れが来ていたので間に合うかどうか慌ててセットしてどうにか少し撮れました。

短縮してないとこの鳥にはキツイです。(笑)



6016×4000ピクセル ノートリを1/2に縮小。



15012501.jpg
15012502.jpg
15012503.jpg



posted by   at 18:30| AFボーグ71FL

2015年01月22日

東京都 Aさん 作品 と 「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページ更新


 
 「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」   のページ更新しました。



K-3の写真の追加とK-5の写真をアップしました。






東京都 Aさん 作品の作品です。


今月7日にシジュウカラの写真をご紹介しましたAさんの他の作品です。
Aさんもよく写されていますが、ご自身では75点の満足感だそうです。
あと一歩詰めて80点は撮りたいと目指しておられるそうです。





AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

当方で縮小。




15012201.jpg
15012202.jpg
15012203.jpg
15012204.jpg



posted by   at 18:44| AFボーグ71FL

2015年01月15日

鹿児島県Hさん作品 マヒワ と 「解像力の見分け方」のページを更新しました。


鹿児島県Hさんからマヒワの作品を頂きました。

いつも良く写されています。


デジボーグ71FL+FAF1.7+K-3
当方で縮小






本日も「解像力の見分け方」に追加項目をアップしました。







鳥を近くから写せば当然ですが大きく写ります。
鳥が大きく写ると当然羽毛も大きく写ります。
羽毛が大きく写ると一本一本の見分けはつきます。

ただ、大きく写ると単に羽毛も大きく写るというのではなく、より細部が写らないといけません。
その写り方が問題です。

上の「小羽枝感」のように鳥が近距離から大きく写った画像では小羽枝が写ります。

また、下にで説明しますように簡単に写り易い部分と解像し難い部分があります。

ネットで大きく写っただけで細かい部分の皆目写ってない甘い画像を絶賛していることもよく見かけます。
やはり自身で見極めることが大切です。

よく 「近くはそこそこ解像するが、遠くは写らない」と言う方が居ます。
これは上記のように近くの羽毛は多少甘くてもある程度は写るので解像したと勘違いしているだけで実は十分写せていないのだと思います。

近くで小羽枝の出てない写り程度の撮り方で遠くを撮れば、鳥全体がべたーっと写ってないと感じる画像になるのだと思います。

仮定の話しですが、5メートルの距離で一本の羽毛の太さが3画素で表現されているとすれば、15メートル離れると一本の羽毛を1画素で表現することになります。 1画素分ブレたとしても5メートルなら羽毛はなんとか識別できるでしょうが、15メートルで1画素分ブレるとベターっと甘い絵になると思います。




15011501.jpg
15011502.jpg



posted by   at 21:46| AFボーグ71FL

2015年01月14日

「解像力の見分け方」のページを更新しました。


HPアクセス高止まりしています。
有難うございます。


「解像力の見分け方」に次の項目をアップしました。

作例は順次アップしていきます。





 一枚の羽の構造は真ん中の太い羽軸、その両側に羽枝が並び葉っぱのような形になり、そして羽枝にはさらに細かい小羽枝が並んでいます。

 通常野鳥写真で羽毛と言うのは羽枝の部分です。

 小羽枝は非常に細かい羽毛ですので完全に写すことは出来ませんが、鳥がある程度の大きさに写る距離であれば小羽枝が確認できる程度には写ります。

ただ小羽枝はなかなか写りません。小羽枝が透けて羽枝だけの細い一本の羽毛に見えたり、羽枝と小羽枝で太い一本に見えたりします。

しかし、カメラの画素数も大きく増えた今では距離によってはある程度の小羽枝感も出ないと解像したとは言えないでしょう。






今日の写真

AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3  ジョウビタキ

等倍トリミング



15011401.jpg
15011402.jpg





posted by   at 17:31| AFボーグ71FL

2015年01月11日

「解像力の見分け方」のページを更新しました。

AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3  ジョウビタキ


80%に縮小。


P.S. 9日は結果やはり凄いアクセスてした。
去年の最高をもう上回りました。
有難うございました。


「解像力の見分け方」  のページに次の項目を追加アップしました。



「ネット上の作例の注意点」

レンズの解像力の判断にネット上での作例などを参考にする場合のの注意点です。

ネットには何の責任も持たない匿名で、まともな写真も貼らずに講釈だけたれているページもあります。
そんなページを参考に高価な機材の購入判断は止めておいた方が良いです。

また、どう見ても写ってない写真を貼って平気で絶賛しているページもあります。
コメントに紛らわされないで作例を見分けることが大事です。 解像力云々以前に写ってないのですから、写ってない写真でレンズの解像力の評価はできません。

これらは見れば分かることなのですが惑わされる方も居るようですのでやはり見極めが大切です。
作例の無いのは鼻から話になりません。

よく遠くの電信棒などを写して解像力がどうこう言っているのも見かけますが、そんなものは全く参考になりません。
鳥を撮るためのレンズの解像力の判断は鳥を撮らないと分かりません。
鳥の羽毛ほど細かい被写体は無いです。

 画像の見極めも大切ですがクチコミ等は信頼できるものかどうかの判断も見る側の責任です。




15011101.jpg
15011102.jpg



posted by   at 20:01| AFボーグ71FL

2015年01月09日

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページを更新しました。

「ボーグ&ペンタックス 抜群の解像感!」のページにPENTAX K-5IIsの写真をアップしました。


12月に入ってぐんと増えていたHPのアクセスですが、年末年始はやや下がったものの4日から一段と増えています。

今日はさらに勢いあります。



今日の写真は一昨日撮った遠めのモズの写真です。

20メートル近い距離だと思います。
無駄にレンズを動かすと近くの鳥を驚かせてはいけないので
普段この距離は撮らないのですが、何故か暇つぶしにシャッターを切ってしまいました。(笑)


背中の雨覆いの羽毛は多少写っています。
雨覆いは写り易いですが。(笑)


AFボーグ71FL 換算1020mm  PENTAX K-3



15010901.jpg
15010902.jpg



posted by   at 17:43| AFボーグ71FL

2015年01月07日

東京都Aさん AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

東京都Aさんから頂いた作品です。

シジュウカラ。

非常に良く写っています。

小羽枝感も良く出ています。

この写真はLightroom現像ですが、カメラ内現像すればまだ解像するのではと思います。



AFボーグ71FL canon250D PENTAX K-3

1枚目ノートリ。
2、3枚目は小羽枝感の良く出た部分をトリミングしたものです。
すべて等倍です。




頂いた他のカワセミの画像などは後日アップさせていただきます。
他の写真も良く写っています。




Aさんも何度か電話を頂いてなかなか厳しいようなことを仰ってましたが、前回頂いた写真もすでにコツを掴まれたようでご自身の中でももうこれがあたり前の写りになっているのだと思います。


2011年に71FLを購入頂いてからカメラも色々使われたと思います。

ペンタックスマウント以外にマイクロ4/3、ニコン、α、フジX-proなど沢山買っていただきました。(笑)




P.S.  ISO 1000  SS1/500 です。


15010701.jpg
15010702.jpg
15010703.jpg



posted by   at 17:15| AFボーグ71FL

2015年01月06日

埼玉県Hさん BORG71FL カワセミ

お客さんから沢山作品を頂いています。

驚くようなシジュウカラの写真も届きました。
(私はちょっとやそっとの写真ではこんな言い方をしません。(笑))



今年最初のユーザーさんの作品は景気づけに埼玉県Hさんのカワセミ画像です。


ボーグ71FL+AFアダプター+K-3
ISO400 SS1/400   EV -0.7
ISO400  SS1/320    EV -0.7
当方で50%に縮小



--------------------------------------------------------------------
Hさん 

今年はもう少しまともな画像を撮りたいと思って鏡筒の内面反射のチェックをして
以前頂いた植毛紙を貼り直し、いつも行く遊水池に出向いたところ至近距離でカワセミが撮影できました。
結構綺麗に撮れましたので、久々に画像を送らせて頂きます。(クローズアップレンズは使用していません)
まだまだ発展途上の腕です、ご批評など頂けると有難いです。
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------



15010601.jpg
15010602.jpg



posted by   at 18:06| AFボーグ71FL

2015年01月05日

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。




この年末年始は静岡県をうろうろしていました。

御前崎から最終は西伊豆に泊まって今まで下田までしか行ったことがなかった伊豆半島の先っちょまで行ってきました。
御前崎ではどうにか雲の合間から初日の出を見れました。


今年最初の写真は朝霧高原方面から見た富士山と、田貫湖の駐車場に入ったら混群の声がしたので慌てて撮ったエナガです。
こんな時、BORG71FLは焦点距離と扱い易さのバランスが良いです。




富士山以外  AFボーグ71FL PENTAX K-3 




15010501.jpg
15010502.jpg
15010503.jpg
15010504.jpg
15010505.jpg




posted by   at 18:30| AFボーグ71FL

2014年12月29日

良いお年をお迎えください。

先日からのジョウビタキの写真は効き目があったようです。(笑)

この冬こちらは鳥が多くジョウビタキも今までで初めてぐらい多く見ます。
鳥は居る時に撮っておかないといけませんので、この冬はガンガン撮って行きたいと思います。





鹿児島県 Hさんからミヤマホオジロの写真を頂きました。
当方で80%に縮小。

--------------------------------------------------------------------
Hさん
今回のミヤマホオジロは撮影で歩いている時、枯れ草からホオジロ数羽が
飛び出し、枝に止まったその1羽を双眼鏡でミヤマホオジロと確認し、
その近くでしばらく待ち続けていたら戻ってきて近くの枝に止まった所を撮りました。

私も最初の頃に投稿した写真を今見ると今では考えられない様な
写りが悪いです。
ここ数回私は同じような写真を、2〜4・5枚添付し藤野様がどの
写真を選んでブログに載せられるかをチェックしています。
そして、投稿するときにできるだけそれに近づけるような写真を
撮り続けて行きたいと思います。

--------------------------------------------------------------------


Hさんも画像の見極めを大切にされているようです。
去年ぐらいから格段にレベルアップされたように感じていました。

写ってるか写ってないかの見極めができなければ、どんなレンズでも、どんなカメラでも、どれでもええ話しです。


Hさんはいつも等倍のまま送ってくださってます。
もちろん等倍OKの写真です。
等倍から逃げては上達はありません。
せっかく大きな画素数のカメラを使いながら小さくトリミングや縮小した画像を見て妥協していては勿体無いです。




「お客さんの作品ページ」の賞品ですが色々考えましたが無駄になってもいけませんので、お客さんのご希望もお伺いして決めさせていただくことにしました。
結果は一月中ごろ発表予定です。




今年は少々お騒がせもいたしましたが、今後も信念、写真共、ブレずに行く所存です。

ご利用頂きましたいたお客様には心より感謝いたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。



14122901.jpg
14122902.jpg



posted by   at 15:14| AFボーグ71FL

2014年12月23日

本日臨時営業。  東京都 Hさん カワセミ AFボーグ71FL

本日臨時営業。  

今日は休業の予定でしたが、土日、月曜ご注文が集中し、早くお届けしたいので急遽変更しました。
有難うございました。




東京都 Hさんからカワセミの写真を頂きました。

HさんはOlympus E-M5で始められましたが、PENTAX AF導入されました。




Hさん 「幸い近くに来てくれたので比較的アップで写せ、解像感も自分の中では一番です。青い下羽の細かい筋がやっと写せました。」

AFボーグ71FL Pentax K-5II

14122301.jpg



posted by   at 18:56| AFボーグ71FL

2014年12月02日

AFボーグ71FL ミヤマホオジロ証拠写真。

近所にミヤマホオジロが来ていました。

ミヤマホオジロは初めて撮りました。
冬は地鳴きばかりで区別がつきにくく見逃してしまいそうです。

証拠写真です。
居てくれる間に少しぐらいマシな写真を撮りたいですが。



AFボーグ71FL PENTAX K-3


三枚目がノートリの写真です。




14120201.jpg
14120202.jpg
14120203.jpg



posted by   at 18:47| AFボーグ71FL

2014年11月26日

鹿児島県 Hさん AFボーグ71FL ゴイサギ

昨日からHPのアクセスがぐんと増えています。
紅葉狩りなどの行楽も一段落したからでしょう。
これから冬鳥です。



鹿児島県 Hさん AFボーグ71FL PENTAX K-3 の作品を頂きました。


当方で50パーセントに縮小。
ノートリ。



--------------------------------------------------------------------
Hさん 

お世話になります。
ゴイサギの幼鳥の写真を添付します。
これ以上近寄れないところまで少しずつゴイサギに近づいて行き、
撮影しました。

機材は71FL+FAF1.7+K3にクローズアップレンズ3で撮影しました。

-------------------------------------------------------------------



14112601.jpg
14112602.jpg
14112603.jpg



posted by   at 18:19| AFボーグ71FL

2014年11月20日

鹿児島県 Hさん AFボーグ71FL 

鹿児島県 Hさん AFボーグ71FL PENTAX K-3 の作品です。

相変わらず良く写されています。


当方で50パーセントに縮小。
ノートリ。



--------------------------------------------------------------------
Hさん 

お世話になります。
先ほどボーグパーツを受け取りました。
ありがとうございました。

野鳥の写真「ジョウビタキ♂、カワラヒワ」を添付します。
機材は71FL+1.7FAF+K3です。

近くで撮ったカワラヒワは枝かぶりになったのが残念です。

--------------------------------------------------------------------



14112001.jpg
14112002.jpg
14112003.jpg



posted by   at 18:56| AFボーグ71FL

2014年11月10日

徳島県Iさん AFボーグ71FL 作品



90FL+LMF-1 オリジナルセットをお買い上げ頂いたKさんから早速初使用の感想を頂きました。

次は作品をお待ちしています。


--------------------------------------------------------------------
本日朝に無事届きました。
午後から3時間ほどテスト撮影に出掛けて使ってみました。
久しぶりの三脚使用でLMF-1の使いやすさに感動しました^^
1.7AFアダプター仕様でも親指AFが使いやすく遠くの飛んでる鳥でも瞬時にピント合わせが可能でした。
71FLは車内からの半手持ちで移動しながら、広い場所では90FLを出して固定して撮影が楽しめました。
これから冬鳥の撮影が楽しみです、ありがとうございました。。。
--------------------------------------------------------------------





徳島県徳島県Iさんから AFボーグ71FL PENTAX K-5 の作品を頂きました。


当方で80パーセントに縮小。
ノートリ。

--------------------------------------------------------------------
Iさん

大変ご無沙汰しています。
ボーグを使い始めて早いもので、この年末が来ると2年になろうとしています。
徳島にもいろいろな野鳥が入って楽しませてくれています。
まだまだ試行錯誤しながら、野鳥撮影を楽しんでいます。
クローズアップレンズを250Dに変更してコントラスト等アップしたように思いま
す。

今年撮影出来た写真を少しずつ整理中で、久々に評価していただきたく数枚写真
を添付します。
今後ともよろしくお願いします。
DATA
ソデグロヅル     71FL+ACNo3クローズアップレンズ+1.7×テレコンAF+K-5
アカガシラサギ    71FL+Canon250D+1.7×テレコンAF+K-5
ノビタキ(2枚とも) 71FL+Canon250D+1.7×テレコンAF+K-5
--------------------------------------------------------------------



14111001.jpg
14111002.jpg
14111003.jpg
14111004.jpg



posted by   at 19:21| AFボーグ71FL

2014年11月07日

鹿児島県 Hさん AFボーグ71FL エゾビタキ、アリスイ、ジョウビタキ

鹿児島県 Hさんから頂いた写真です。

エゾビタキの腹の羽毛は写り難いですがよく写っています。



--------------------------------------------------------------------
お世話になります。

このところ野鳥の種類が少しずつ多くなってきました。

2〜3日前より数は少ないもののジョウビタキの♂、♀
見かけるようになってきました。
また、アリスイが撮影に行くたびに鳴き声を聞いたり見たりします。

まだ遠目ですがアリスイとジョウビタキの♂と♀の写真も添付します。
エゾビタキはだいぶ近くから 撮影できました。

機材はさらにいざという時に近くを撮影できるように71FL+1.7FAFへ
ヘリコイドLVを連結しさらにミニミニドロチューブを取り付けました。

--------------------------------------------------------------------

14110701.jpg
14110702.jpg
14110703.jpg

 
posted by   at 19:19| AFボーグ71FL

2014年10月24日

フィリピン在住 Aさん AFボーグ71FLデビュー作

AさんのAFボーグ71FLデビュー作です。

今までは花の写真がご趣味だったそうです。

Aさんはお仕事の都合でフィリピンにおられ、先日日本に戻られた折にお買い上げ頂きましたが、既に三度作例を頂きました。
ご紹介が遅くなりました。

現在フィリピンは雨季で条件悪いようですがすでにこれだけ写されています。


71FL+FAF1.7+K-3

ナンヨウショウビン
ハチドリの一種
メグロヒヨドリ?

1〜3枚目ノートリ


--------------------------------------------------------------------
Aさん

添付の拙い写真は、改造後、2階の窓から試写したものです。
メグロヒヨドリ?ではないかと思います。(71FL+FAF1.7+K-3で撮影)
IMGP6994はノートリミング、IMGP6997-1は1/2サイズにトリミングしてあります。
この時20枚ぐらい撮りましたが、露出の暴れはありませんでした。


当地ではまだ雨季が明けてない事も有り、曇天のため、改造後、野外での撮影は出来ていませんが、晴れたらナンヨウショウビンを撮りに行こうと思ってます。

元々は、花の写真を撮ることを楽しみとしていたのですが、今は野鳥の写真を撮ることが、楽しくてしょうがありません。

たまたま花を撮りに行ってた先で、ナンヨウショウビンを見て、ネットでカワセミの種類を調べていた時に、藤野様のホームページに行き当たり、BORGの存在を知りました。

本当に良いめぐり合わせであったと思い、感謝しています。
まだまだ、解らないことが出てくると思いますが、今後とも教えていただけたら幸いです。
その時はまた、よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------



14102401.jpg
14102402.jpg
14102403.jpg
14102404.jpg



posted by   at 15:09| AFボーグ71FL

2014年10月14日

鹿児島県 Hさん 作品

お客さんから送っていただく写真が増えてきました。
今日からご紹介させていただきます。



まずは鹿児島県 Hさん 作品です。


アオサギの風切羽をご覧ください。


--------------------------------------------------------------------
ご無沙汰しています。

2か月以上ぶりに野鳥撮影行動開始です。
不安定な天候や台風などにより今年の夏は雨の多い冷夏でした。

写真は、「アオサギ」「エゾビタキ」「サシバ」です。
いずれも機材は71FLにヘリコイドLVを連結しFAF1.7と
クローズアップレンズ3を装着しペンタックスK-3で
すべてAF撮影しています。
ヘリコイドLVを連結することで持ち運びやすくなり、
近距離(私の接続で4m)から遠距離までピントが合わせられ
また回転も軽く感じます。

アオサギはまあまあそれなりに撮れていると思いますが
エゾビタキ、サシバは証拠写真です。

--------------------------------------------------------------------



14101402.jpg
14101403.jpg



posted by   at 19:16| AFボーグ71FL

2014年09月24日

スズメ等倍比較

90FL先日入荷分本日で発送完了しました。
急なご連絡になり申し訳ございませんでした。


野鳥のページ、スズメ、ヤマドリ追加しました。


遠めの写真がなかなか写らないと言う方がおられますが、近くも同じです。
遠目の被写体の場合はあまり動かない被写体が殆どだと思いますので根気良く撮影してください。


丁度比較に良いスズメの写真が有ったのでアップしました。

1枚目はAFボーグ71FLで2枚目AFボーグ89EDで撮ったものです。

1枚目と2枚目ではかなり写りが違います。

2枚目はブレであまい画像になっています。


近い写真の場合は少々あまい写真でも羽毛はそれなりに写っているように見えます。
写っているように感じても実はあまり解像していないことが良くあります。
距離が近ければ解像力の悪いレンズでもそこそこ写っている感じはしますので見極めが大切です。



ノートリ、等倍。


14092401.jpg
14092402.jpg



posted by   at 14:33| AFボーグ71FL

2014年09月16日

AFボーグ71FL コサメビタキ

この休みは長野の温泉に行きました。

乗鞍高原から奈川へ行くのに白樺峠を通ると駐車場には車がいっぱいでした。
帰って渡りの速報を見てみると14日はサシバやハチクマなど1500近く渡ったようです。


この連休の人出は凄かったですね。
お天気も良くなって残暑も大したこと無いからでしょうか。
8月はあまり見なかったバイクもよく走ってました。



近くの海でも最近ミサゴを見ます。
カワセミの糞もよくつくようになってきました。
今朝は公園にエゾビタキが来ていないか様子を見に行くと撮れたのはコサメですがエゾビタキらしきものやオオルリの幼鳥も見ました。
そろそろ鳥が撮れそうです。


トリミング縮小

14091601.jpg


posted by   at 14:30| AFボーグ71FL

2014年09月09日

大阪、Ashの宝箱さん作品  と  EVFピント合わせ検証

やっと鳥を撮ろうかと思うお天気になってきました。
今年の8月はとても鳥を撮る気がしないお天気でした。

 

大阪、Ashの宝箱さんから写真を頂きました。
北海道遠征の写真です。
オジロワシ、かなり近そうです。
ノートリ。


Nikon 1 V2でEVFでピントの合わせ難さの原因を考えていると分かり易いのが、V2にキットの標準レンズをつけてゆっくりパンするとファインダーの画像が流れてまともに見えません。


望遠撮影ではブレでパンしているのと同じことになってしまってピントが見難くなってしまうからですね。




14090901.jpg
14090902.jpg


 
posted by   at 18:46| AFボーグ71FL

2014年06月24日

最近の二ヶ月間の成果

ゴールデンウィーク前の4月23日から二ヶ月間の成果です。

二ヶ月間と言っても毎日撮りに行ってるわけではありません。(笑)
この間の土曜、日曜の天気が結構良かったのでほぼ毎週撮影に行くことができました。



今年は夏鳥を気合を入れて撮りたいと前々から考えていて撮り始めてしばらくオオアカゲラに脱線してしまったもののこの二ヶ月間でかなり結果を出せました。



野鳥撮影を始めた頃はモタモタ撮り逃すことも多かったですが年々効率よく撮れるようになって来ています。
最近では今の対応は速かったと自分でも感心することもしばしばです。(笑)
せっかく鳥が前に来てくれたのに撮れずに悔しい思いをすることがかなり少なくなりました。




野鳥撮影はまず撮影場所です。マイ撮影ポイントもかなり増えました。鳥は居ても写真は撮れない所が多いですが良いポイントを見つけると撮影がぐんと変わります。




次はチャンスを逃さないことです。
年々そのための工夫、撮影の段取りも良くなってきます。
チャンスを逃して悔しい思いをする。それをどれだけ減らせるかです。


昨日のLMF-1の話しもそうですが、微動でゆっくり合わせていたら鳥がボーっとしている時しか撮れません。
チャンスを逃してしまいます。
鳥に先に先に動かれて悔しい思いを繰り返します。
一度その悔しい思いをしたら次から違う工夫をすることです。


昨日のブログはキャッチインフォーカスが微動では結構良いことがわかったということです。
このように試行錯誤を繰り返して結果を出せるようになって来ました。
知らず知らずのうちに成果が出てきます。




撮る心構えとしてはやはりノートリ低感度です。
頭からトリミング、高感度に妥協してはいけません。
撮るための工夫が疎かになります。



まあ、二ヶ月でこれだけ撮れたら良しとしますか。
「ボーク゛は良い」と言ったところで写真で結果を出さないと話しになりませんからね。




追伸
 先日からのサンコウチョウは成果に入れていません。(笑)


14062401.jpg
14062402.jpg
14062403.jpg
14062404.jpg
14062405.jpg
14062406.jpg
14062407.jpg
14062408.jpg
14062409.jpg
14062410.jpg
14062411.jpg
14062412.jpg
14062413.jpg
14062414.jpg
14062415.jpg
14062416.jpg

posted by   at 17:31| AFボーグ71FL

2014年06月19日

サンコウチョウ 証拠写真

サンコウチョウを初めて撮りました。
証拠写真です。

先日、サンコウチョウを見つけてその後撮りに行っていませんでした。
その間、コマドリには完敗しましたが。


今年はノーマルな夏鳥ぐらい撮っておきたいと結構気合を入れて四月から狙っていますが、まずオオアカゲラに脱線し、キビタキはまずまず、オオルリはイマイチ、コルリはまだまだ、コマドリ、サンコウチョウは証拠写真の状況です。


見つけてから少し日が経っているのでもう居ないのではと心配していましたが健在でした。



ノートリですが大きく縮小しないと見れない写真です。


14061901.jpg
14091902.jpg
posted by   at 20:31| AFボーグ71FL

2014年06月13日

鹿児島県Hさん作品

鹿児島県Hさんから頂いた作品です。

Hさんにしてはやや甘い写りです。
ここのところ完璧な写りの写真を撮られていましたが、
最近被写体や天候に苦戦されているようです。


サンショウクイは当方で65%に縮小。

--------------------------------------------------------------------
Hさん

よい写真は撮れていませんが、久しぶりに写真添付します。

また、2014年お客さまの作品ページにピックアップありがとうございます。

春以降から野鳥に会えずまた近づけずおまけに青空の少ない日々が続いています。
カメラを空へ向けると、春霞やPM2.5、薄曇り、桜島爆発の灰の雲などで
逆光になってしまいます。

5月24日からサンコウチョウの声を聴き、今日(27日)はサンコウチョウの雌を
双眼鏡で見ましたが、遠くて薄暗く枝に止まったと思ったらすぐに飛んで写す状態では
ありませんでした。

添付写真の「サンショウクイ」は71FL+1.7FAF+K3でマニュアルフォーカス撮影で
「アオサギ」は71FL+1.7FAF+K3+ACクローズアップレンズ3使用でAF撮影しJPEG
記録サイズはM(14M)で撮影しています。

--------------------------------------------------------------------


14061301.jpg
14061302.JPG

posted by   at 20:41| AFボーグ71FL

2014年06月12日

北海道 K・Mさん 作品 71FL、60ED

北海道 K・Mさんからいただいた作品です。

結構距離はあると思いますがキリッと写っています。


当方で80%に縮小しこの大きさにトリミング。


71FL+AF+K5

60ED PENTAX K-30


--------------------------------------------------------------------
K・Mさん 

海岸で私が初めて見るシギ(アカエリヒレアシシギ)を一羽見つけ

引き汐で沖の方まで歩いて途中深みが有り近づける限度まで接近でした。
次の日も探したら岸辺近くで逆光でキビシイ状態でした。

--------------------------------------------------------------------


14061201.jpg
14061202.jpg

posted by   at 19:00| AFボーグ71FL

2014年05月29日

オオルリ  ボツ写真

先日撮ったオオルリの中で遠めだったり枝被りやイマイチの写真です。



遠い写真は近い写真が撮れればほぼボツになるので撮らないようにしているのですが、ファインダーで見ると臨場感があり大きく感じてつい撮ってしまいます。(笑)
こんな写真は量産してます。


オオルリはまずオスが渡来して縄張りを持って繁殖します。

去年連休の初めにオオルリの雄の群れに出会いました。
群れと言っても5、6羽ほどですが。


 

今年もこの写真の時は渡って来て間もない状況だと思います。
雄が何羽か居て、低い木立に止まっては下に降りて虫を捕まえています。
あちこちの木に止まっては飛び降りています。


縄張りを持ってしまうと木の天辺で囀ってなかなか降りてこないのだと思いますが、渡って来て縄張りを持つ前で撮り易いです。


 

先日はコルリとコマドリの声を沢山聞きました。
今朝はサンコウチョウを見つけました。
撮れるかどうかは厳しいですが。


今年はオオルリ多いです。
場所によっては1キロ位の間でも何羽も声を聞きます。



P.S. 写真はノートリ縮小です。
これだけ写真を並べるとやはり近いとボケが良いです。
遠くてもその分背景が遠ければよいですが、どうしてもうるさい背景になりやすくなります。


14052901.jpg
14052902.jpg
14052903.jpg
14052904.jpg
14052905.jpg
14052906.jpg
14052907.jpg
14052908.jpg
14052909.jpg
14052910.jpg
14052911.jpg
14052912.jpg
14052913.jpg

posted by   at 19:37| AFボーグ71FL

2014年05月22日

AFボーグ71FL キビタキ

デジボーグ89EDオリジナルセット(LMF-1セット)販売始めました。

詳しくはこちらから。

よろしくお願い致します。



 


写真は89EDではなくAFボーグ71FLで撮影したキビタキです。




89ED71FLのページを更新しました。

相手は鳥とお天気なので撮影チャンスは少ないですが89の写真も少し増えました。

まだとりあえずアップしたイマイチの写真が多いですが順次入れ替えて行きたいと思います。
71FLの方は今回かなり入れ替えました。



14052200.jpg
14052201.jpg
14052202.jpg
14052203.jpg
14052204.jpg
14052205.jpg
14052206.jpg

posted by   at 18:23| AFボーグ71FL

2014年05月21日

岡山県 Kさん AFボーグ71FL 作品

今日、お客さんに以前撮った写真をメールで送るのにそのカモの写真を見てあらためてよく写ってるなあと思って(笑)
等倍はアップしていなかったので一枚目にアップしました。

羽毛の重なりが分かります。

71FL直焦点で泳いでいるカモをキャッチインフォーカスで撮ったものです。
PENTAX K-3

トリミングしてます。
等倍




岡山県のKさんから作品を頂きました。


AFボーグ71FL 


--------------------------------------------------------------------
Kさん

ご無沙汰しております、岡山県のKです。

そろそろ夏鳥の渡り中を狙える季節なので
探し回っては撮っています。。。
相変わらずの写真ですが・・・・・・・^^
K5Us 71FL AFアダプターも使い慣れてきましたが、
まだまだ皆さんのような鮮明な画質には程遠く、ピンボケを量産しております。
この度はマミジロとオオルリ 四十雀 キビタキです。サンコウチョウは証拠程度でした。

またリベンジしたいと思います。

--------------------------------------------------------------------



14052101.JPG
14052102.jpg
14052103.jpg
14052104.jpg

posted by   at 16:52| AFボーグ71FL

2014年05月20日

AFボーグ71FL PENTAX K-3 オオルリ

車の中から半手持ちで撮っているとやはり三脚に比べてブレ易いです。
ブラインド撮影の際は自作のものと野鳥の会のワンタッチテントを使っていましたがどちらも座って撮るものですので立って撮れるようにアウトドアの着替え用テントを注文しました。


このテントに入ってフィールドを闊歩したいと思っています。(笑)



 

写真は車内から撮ったオオルリです。
近くに来てくれるのですが都合の良い位置に移動する訳にいきませんので車の中でひっくり返って撮っています。(笑)



AFボーグ71FL PENTAX K-3


ノートリ縮小

14052001.jpg
14052002.jpg
14052003.jpg

posted by   at 18:05| AFボーグ71FL

2014年05月19日

AFボーグ71FL PENTAX K-3 ゴジュウカラ連続画像

AFボーグ71FL 換算1020mm PENTAX K-3 ゴジュウカラを連写した連続画像5枚です。
AF動体モード 親指AF 手持ち撮影 手振れ補正OFF
ISO640 SS1/1000  三枚目から1/800に変わってます。


ノートリ縮小



ゴジュウカラが上から下向きにどんどん移動してきてフレームに入れるのも、ピント合わせも大変です。
しかしこのような小鳥はこれを撮らないと皆目撮れません。
止まるのを待っていたら日が暮れます。(笑)



1、2枚目はどうにかピントが合いました。
しかし絵を見ると構図が大きく移動しています。

これでよくブレずに写ってくれたものです。

3〜5枚目は、被写体ぶれ、手振れ、ピンずれのオンパレードです。
(5枚目、MFならこんなに大きくずれていないと思います。この辺がAFの一長一短。)


今回は完全手持ちですが、普段は車の中から半手持ちで撮影することが多いです。
カメラの画素数も大きくなって来ていますので半手持ちでも歩留まりが悪くなっています。

最近画素数も大きくなったからこそ今までよりも「基本に忠実」の大切さを感じているところです。



14051901.jpg
14051902.jpg
14051903.jpg
14051904.jpg
14051905.jpg

posted by   at 07:50| AFボーグ71FL

2014年05月15日

AFボーグ71FL PENTAX K-3 コルリ

AFボーグ71FL PENTAX K-3 コルリです。

キビタキを狙っていると下で何か動いたような気がしたので見てみるとコルリです。

丁度倒木の上に乗っているので慌ててレンズを向けましたが既に遅く、より近づいてはくれましたが枝被りと影、そしてその上の枝に移動したところをこれも枝被りですが何枚か撮れました。


この間ほんの何秒かの話しです。

コルリは囀って無かったので近くに居たとは気づきませんでした。


ミソサザイは派手に囀っていましたが、遠い枝被りだけでした。
なかなか撮らせてもらえません。


14051501.jpg
14051502.jpg
14051503.jpg

posted by   at 16:29| AFボーグ71FL

2014年05月14日

AFボーグ71FL ホシガラス

ホシガラスです。

ホシガラスは初めて見ました。

写真では見たことありましたが、実物を見た時はホシガラスと分かりませんでした。
カケスの仲間かと思いましたが。

残念ながら声は聞けませんでした。
カケスより声悪そうです。(笑)


AFボーグ71FL PENTAX K-3

ノートリ縮小


14051401.jpg
14051402.jpg
14051403.jpg
posted by   at 15:53| AFボーグ71FL

2014年05月12日

AFボーグ71FL PENTAX K-3 オオルリ

AFボーグ71FL PENTAX K-3 でオオルリです。


夏鳥、今ですよ〜。

お客さんからもコマドリ、キビタキなど夏鳥の写真が届いています。



 

トリミング、縮小。



14051201.jpg
14051202.jpg

posted by   at 10:59| AFボーグ71FL

2014年05月08日

北海道 Kさん AFボーグ71FL 作品

北海道のKさんから作品を頂きました。


前回送っていただいていたヒレンジャクの写真もアップさせていただきました。

今回は遠めのセンダイムシクイの画像を送っていただきました。

私もアップしていませんが先月から遠めのゴジュウカラやコガラ、ヒガラ、コゲラも撮っていますが、結構写っているというのが実感です。




 

--------------------------------------------------------------------
Kさん ・・・・今回

こんばんは。
北海道のKです。
すっばらしいK3黄色い奴の画像の後の投稿で、とても気が引けるのですが、
若草色のちっこい奴を送ります。
なんだか、沖合にいつまでも流氷が居座っていたせいなのか、当地は蒼い奴、黄
色い奴、
青い奴がなかなか見当たりません。
そんな中、弩逆光、海霧、長距離の証明写真覚悟で撮ったものがMacでトリミング後
あれっ、結構可愛く撮れてる、って事で送らさせて頂きます。
さっすが71FLです。
完璧に撮影できていたら、もっと凄いんでしょうなぁ。
K5Us FAF 71FL
--------------------------------------------------------------------



 

--------------------------------------------------------------------
Kさん ・・・・前回

北海道のKです。
流氷と冬将軍が去って行ったのですが、
未だにこの界隈をうろちょろしているギャオスを撮りました。
札幌のアパート暮らしの時、パードフィーダーにリンゴを刺しておくと、
団体で訪れ、あっという間にたいらげて去って行く、フンだらけにして・・・
という、まるでギャオスなイメージの強いキ、ヒの各レンジャクですが、
この写真を見ると「そ、総裁X(エックス、ガッチャマンの)」に見えます。
アイリングまで写ると、結構かわいい瞳です。
しかし、絶対ポマードつけてますよね。
いずれも71FL FAF1.7 K5Us ノートリミング。
Macのプレビューで適当リサイズです。

--------------------------------------------------------------------





14050801.jpg
14050802.jpg
14050803.jpg

posted by   at 20:17| AFボーグ71FL