バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2014年05月16日

北海道 Kさん コマドリ

今日は北海道のKさんから送って頂いたコマドリの写真です。


先日からキビタキ、オオルリと夏鳥をアップしていますが
コマドリは暗い中の証拠写真しか撮ったことがありません。
今年はなんとか撮りたいと思っています。


AF BORG 45EDU PENTAX K-3


当方でトリミング縮小


14051601.jpg
14051602.jpg

posted by   at 19:49| AFボーグ45EDU

2014年04月11日

北海道 Yさん クマゲラ AFボーグ45ED2 K-01

北海道 Yさんから クマゲラの写真を頂きました。


K-01で撮られたそうです。
どんどん動いていく鳥はK-01では厳しいですが、無事撮影されたそうです。



--------------------------------------------------------------------
北海道 Yさん 

お久しぶりです。
札幌近郊のエリアでなかなか野鳥に遭遇しないため、
出張の時にボーグ45EDUとK-01を鞄に入れて
何度目かの道南出張時についにクマゲラに遭遇


そのエリアには、数羽のクマゲラがいました。
近づくと逃げるため、しばらくじっとしているとクマゲラのほうから
やってきて、自分の近くに留まりました。


K-01 だとなかなかピント合わせに苦労、それでも
45EDUとNO.3+AF1.7のAFボーグでなんとか撮影できました。


--------------------------------------------------------------------


14041101.JPG
14041102.JPG
posted by   at 20:20| AFボーグ45EDU

2014年02月13日

北海道Yさん、佐賀県Iさん 作品

ジッポーのカイロです。

昔のハクキンカイロと同じ揮発油を入れるものです。

同じものを二つ持っています。
ヤマセミ撮影では一つは自分、一つは曇り止めにレンズに巻き付けています。




 

 
北海道Yさんと 佐賀県Iさんから写真を頂きました。
 

北海道 Y さん
 ジョウビタキ雌 45EDU+NO.3+AF1.7のAFボーグで、カメラK-5U、ノートリミング。
 ゴジュウカラ 67FL初撮り作品です。AFボーグ、67FL+AF1.7+K-5UsU、ノートリミング。

 

佐賀県 I さん
 ジョウビタキ雄、メジロ ペンタックスK-5、45EDU望遠レンズセット。

 

14021301.jpg
14021302.jpg
14021303.jpg
14021304.jpg
14021305.jpg
14021306.jpg

posted by   at 19:04| AFボーグ45EDU

2013年06月24日

祝 金賞受賞 松井一宏 様  と  北海道 Yさん作品

一昨日、ケンコーのアウトレットに良い三脚でも出ていないかなと思ってホームページを見るとフォトコンテストの結果が発表のように載っていました。
鳥のフォトコンがあることは知っていたのでもう発表されたのかとそのページを見てみると一番上に見覚えのあるお名前が?

なんと   「ぶらり自然散歩」   の松井さんが金賞を受賞されていました。


おめでとうございます。


Kenko Tokina ONLINE SHOP主催 

「第二弾フォトコンテスト★撮り鳥写真コンテスト★」







北海道 Yさんから作品をいただきました。

AFボーグ45EDU初撮り作品です。


--------------------------------------------------------------------
北海道 Yさん

XE-1が損傷したため、システムをK-5U(Usではありません)+AF1.7+クローズアップレンズNo.3でのAFボーグに変更しました。結論からすると大正解でした。なぜか、XE-1よりもすべて鮮明に写るのです。フォーカスの精度とブレ防止が効いているのでしょうか?
50FLもK-5UだとクローズアップレンズNO.3でAFが効きます、K-5Uが低照度に強いせいでしょうか?。次回は50FL、71FL、77EDUと順にAFボーグをテストしてみます。
札幌のいつもの公園は、木の葉が生い茂り野鳥の撮影は不適になりました。季節が遅れている釧路湿原で先日、ウグイスとシマリスを近距離で撮影できましたので画像を送付します。原寸およびトリミングです。

--------------------------------------------------------------------


13062401.jpg
13062402.jpg
posted by   at 17:12| AFボーグ45EDU

2013年02月25日

71FLマットブラック販売開始  と  AFボーグ45EDUのアオジ

BORG71FLの限定黒仕様(マットブラック)販売が始まりました。
ご予約受付中です。

オリジナルCセット黒仕様もご用意しました。

こちらから。



AFボーグ45EDU、PENTAX K-5IIsでのアオジです。
良く写ります。


7861  M57ヘリコイドLVも新発売です。
71FLはすでに在庫切れしていましたが、最近45EDU良く売れて7861に植毛紙を貼るのに動き具合を確認していますが、どの個体でも7860より良くなっていると感じました。
ただ残念なのは植毛紙を貼ると直後にミニミニドロチューブが接続できませんでした。



ISO 400 SS 1/1000

13022502.jpg
13022501.jpg
posted by   at 18:58| AFボーグ45EDU

2013年02月20日

神奈川県 Aさん 45EDU 初撮り作品 と 私はAFボーグ45EDUのメジロ

AFボーグ45EDUのメジロです。

45EDUは焦点距離が短めですが、メジロなど近くに来てくれる鳥には最短距離が短いので後ずさりしなくて良い強みもあります。
梅にメジロには良いですね。


AFボーグ45EDU PENTAX K-5IIs

ISO 500 SS 1/800
ISO 500 SS 1/1000



神奈川県 Aさんから45EDU初撮り作品をいただきました。

--------------------------------------------------------------------
Aさん

無事セッティングも終えて試し撮りしました。
アドバイスに従って、テレコンは一番短くしたら、
近くまでピントが会うようになりました。

スズメですが、最初にしては上出来だとおもっています。

カメラ olympus pl3
--------------------------------------------------------------------


13022001.jpg13022002.jpg
13022003.jpg
13022004.jpeg

posted by   at 20:19| AFボーグ45EDU

2013年02月16日

AFボーグ45EDU ジョウビタキ。

今日はAFボーグ45EDUです。



ジョウビタキがピョンピョン近づいて来てくれました。

1枚目の写真が11時17分14秒
5枚目の写真が11時17分39秒

結構長く感じましたが、20秒ちょっとのことでした。



ISO500。

AFボーグ45EDU PENTAX K-5IIs
換算600mmぐらい。

ノートリ縮小。


13021601.jpg
13021602.jpg
13021603.jpg
13021604.jpg
13021605.jpg
posted by   at 17:30| AFボーグ45EDU

2012年10月29日

埼玉県 Nさん 45EDU作品

埼玉県 Nさん から作品をいただきました。

一週間ほど前にお届けしているのですが、もうたくさん撮影されています。




AFボーグ45EDU ペンタックス K-5

カワセミのみトリミングです。

バン、よく写っています。
ヤマガラはSS1/60で撮られています。

--------------------------------------------------------------------
Nさん 

早速月を映してみました。東京は今日は昼暴風雨だったのですが、夜は一転して美しい星空になり、きれいな月がでていました。本当に最初の一枚は手持ちでホワイトバランスを間違えてブルームーンになりましたが、アップしま
したので、ご笑覧ください。いきなり撮ったにしては、実にくっきり写ったのでびっくりです。
--------------------------------------------------------------------


12102901.jpg12102902.jpg
12102903.jpg
12102904.jpg
12102905.jpg
posted by   at 18:00| AFボーグ45EDU

2012年08月01日

ブログのご紹介 と AF BORG 45EDU キビタキ

リンクのご紹介です。

「明日晴れたら・・・」さん。

今回デジボーグ71FLを購入いただきました。
77EDUなどで、NIKON TC−16A AFボーグされています。




 

 

私の方はAF BORG 45EDU キビタキの幼鳥だと思います。

ミニボーグ45EDU、クローズアップレンズ、AFアダプター、ペンタックス K-5
3000×2000でトリミング 縮小


12080101.jpg12080102.jpg

posted by   at 18:39| AFボーグ45EDU

2012年02月13日

「尾道ロハス紀行」さん、初カワセミ。

一昨日ご紹介した「尾道ロハス紀行」さんからミニボーグ45EDUで初めて写されたカワセミの写真を送っていただきました。

もともと風景写真ですばらしい作品を撮られているのでさすがです。
とても初めてとは思えません。


*********************************************
昨日、初カワセミ撮影に行ってきました。

はじめての撮影での感想は「難しい」「疲れた」でした。(笑)

私はK−5を手持ち撮影で挑みましたが、飛ぶシーンは全て全滅。

止まっているカワセミも中々全体にピントが合わず苦戦続きでした。
特に目に合わすのが難しかったです。
暫くは頑張って撮影したいと考えています。

飛ぶシーンの撮影、何か良いコツ、ヒントがあれば教えてください。
取り合えず昨日の写真を3枚送らせていただきます。

自然の景色ばかり撮影している私には動きの激しいカワセミ撮影は
新鮮で面白かったです。

カワセミの良い写真を撮るにはカワセミの習性も把握しないと
いけませんね。


*********************************************


12021301.jpg
12021302.jpg

posted by   at 17:43| AFボーグ45EDU

2011年12月12日

AFボーグ45EDU ミサゴ他

昨日ユーザーさんのブログを拝見していますと何日か前の記事で、
私のカワセミやツバメの画像の画像記録形式などに関しての記事がありました。

そこで参考になるかどうか分かりませんが私のPENTAX K-5での記録形式や設定をお話します。

まず記録形式ですが

カワセミのトマリモノの場合
撮影時間が日の出から1〜2時間ほどの時間帯で、ホワイトバランスの変わり易い時間であるので念のためRAWで撮っています。

ただ解像感についてはペンタックス K-5の場合、最も解像感のある画像処理はエクストラシャープネス設定JPEG画像です。
ですから一旦パソコンに読み込んだ画像を選別して現像する分だけメモリに戻してボディ内現像しています。

ボディ内現像はパラメーターの変更がし難いので殆ど撮って出し状態で、RAW捕りですがホワイトバランスはこまめに変えています。
エクストラシャープネスの設定は-2〜+2の間が多いです。
エクストラシャープネスはノイズが多いので高感度は使えないですね。


ボディ内現像は複数枚現像の設定もし難いのでこれはという画像のみであとはCapture One 6で現像しています。
外部現像ではファイン、エクストラシャープネスが使えないので解像感は落ちます。
Capture One 6でもノイズリダクションは0にしないと解像感は悪いです。

カワセミ撮影の雲台はマンフロットの501、脚は金属製の3キロぐらいのものです。
撮影時はとにかくブレには注意しています。


このブログの現像比較のカテゴリはこちらです。
http://birdershop-fujino.sblo.jp/category/930519-1.html



 

ツバメの写真もそうですがトビモノは連写を連続したいのでJPEGで撮っています。
メジロなども連写が途中で止まると辛いですね。


トビモノでのシャープネスは解像感は犠牲にしてノイズの少ない通常のシャープネスに設定しています。

去年初めてツバメを撮ってコントラストが出ず失敗しましたので、ミニボーグの欠点と言える内面反射の処理も念入りにしました。
レンズを振り回したり、レンズが上向き加減になると影響が出てしまいます。

また彩度やコントラストを上げた派手目の設定にしています。


今年は5メートル辺りかもう少し近くに置きピンしましたので、これぐらいになるとピントの歩留まりが極端に落ちます。
また、フレームに捉えるのも大変なのですが、せめてこちらはなんとかカバーしないと写せませんので照準器の位置を変えたり、カメラの持ち方を変えたりです。

トビモノのモードはMです。



写真は10日のもの。
デジボーグ45EDU AFアダプター ペンタックス K-5
モードM、ピント合わせもMFの方が多かったと思います。


11121201.jpg
11121202.jpg
11121203.jpg
11121204.jpg

posted by   at 13:54| AFボーグ45EDU

2011年12月08日

AFボーグ45EDU カモメ

デジボーグ45EDU AFアダプター ACクローズアップレンズ ペンタックス K-5 で写したカモメです。

ノートリです。
この距離、45EDUでカワセミなどの小鳥では小さすぎるでしょうが、大きな鳥では十分な大きさに写ります。
ヘリコイドの操作無しでAFだけでピントが合います。

ホワイトバランスの設定が変わってしまって茶色いとんでもない色になってしまったのですが、ソフトの自動補正で水面や飛沫が絵っぽくなってしまいましたがまずまずの色になりました。
便利なものですね。

11120801.jpg
11120802.jpg
11120803.jpg
11120804.jpg
11120805.jpg
posted by   at 18:20| AFボーグ45EDU

2011年12月07日

神奈川県 moutonさん作品 「ニスモフェスティバル」

「あぁ、これも運命。」の moutonさんから富士スピードウェイ 「ニスモフェスティバル」の作品を送っていただきました。

moutonさんの45EDUの初撮り作品です。

45EDUはこういう被写体やスポーツなどにいいですね。
AFアダプター、ACNo3使用でもヘリコイド操作なしで無限から20メートル少しまでヘリコイド操作なしでピントが合います。


ミニボーグ45EDII (トキナー100-300mm鏡筒 全玉抜きAF)
PENTAX K-5

ISO-80

11120701.jpg
11120702.jpg
11120703.jpg
11120704.jpg
11120705.jpg
11120706.jpg
posted by   at 15:53| AFボーグ45EDU

2011年11月18日

AFボーグ45EDU カワセミ

デジボーグ45EDU AFアダプター ペンタックス K-5 カワセミ

一枚目は11日にアップした写真の原寸です。
Capture One 6現像

二枚目以降はボディ内現像EXシャープです。

やはりEXシャープネスの方が細かい分部まで出ています。

11111801.jpg
11111802.jpg
11111803.jpg
11111804.jpg
posted by   at 08:49| AFボーグ45EDU

2011年11月13日

AFボーグ45EDU カワセミ

デジボーグ45EDU 80鏡筒 AFアダプター PENTAX K-5

先日の絵と比べたかったのですが、雌を撮った後暗くなってきたの撤収。

ISO320 SS1/250
ISO200 SS1/320

トリミング

11111301.jpg
11111302.jpg
posted by   at 11:30| AFボーグ45EDU

2011年11月11日

AFボーグ45EDU カワセミ

AFボーグ45EDU ペンタックス K-5 カワセミ

先日撮ったものですが、
どうも今一納得できる画像ではありません。
ACクローズアップレンズを替えて比べてみようと思うのですが、天気が悪いです。


11111101.jpg
11111102.jpg
posted by   at 18:12| AFボーグ45EDU

2011年10月28日

AFボーグ45EDU カワセミ

AFボーグ45EDU ペンタックス K-5 カワセミ

先日の暗い日の画像とは大きな違いです。
早朝なので、お日様に合わせて、ISOとホワイトバランスの補正調整をまめにしています。

45EDUなど小さい方が大きくは写りませんが歩留まりが良くボツが少ないので削除の選別に難儀します。

ISO320 1/400
ISO250 1/400
ISO250 1/400

11102801.jpg
11102802.jpg
11102803.jpg
posted by   at 17:53| AFボーグ45EDU

2011年10月25日

リンクのご紹介 「賀茂川と翡翠と」さん と 45EDU カワセミ

新しいリンクのご紹介です。
BORG 77EDUとPENTAX K-rでAFボーグされています。
PENTAX K-5も追加。




        「賀茂川と翡翠と」 さん





写真は昨日のAFボーグ45EDU カワセミ

暗いと写りません。
同じ時間帯ですが先日の71FLの時と大違いです。

ISO400 1/60 と 1/160

11102501.jpg
11102502.jpg
posted by   at 14:32| AFボーグ45EDU

2011年10月05日

大阪府 Kさん AFボーグ45EDU 作品

大阪府 Kさんから AFボーグ45EDUの作品をいただきました。

一枚目はISO200で撮られています。
二枚目はSS1/160で流し撮りしたということでおそらくISO100なのだと思います。

スポーツの撮影も良いものですね。

ISO200 SS1/500
11100501.JPG
01.JPG
posted by   at 18:04| AFボーグ45EDU

2011年08月18日

大阪府 Kさん 作例 AFボーグ45EDU 甲子園

大阪府 Kさん からの作品です。

Kさんはスポーツ目的で先日ご購入いただき、すぐに作品を送っていただきました。
「甲子園球場のの外野席中段からですから130mは軽く超えていると思う」ということです。
AFボーグ45EDU PENTAX K-5でヘリコイドをつけずに撮っておられます。
AFボーグ45EDUでこのような被写体ですとAFだけで対応できると思います。

ボーグでこのようなスポーツの写真は見たことが無かったのですが、この距離でこれだけハッキリクッキリ写るとは思いませんでした。
スタンドに並んでいる大口径ではどんな写りをしているのでしょうか。

写真上端のスタンドの手摺も真っすぐに写ってます。


Kさん より
**********************************************
大変詳しい解説、有難う御座います
よく理解できました

AFの件、本日甲子園で試してみましたところ、
バッチリです!

一枚、添付しておきます(リサイズのみ)

これだけ写ると大満足なんですが、
こうなると1,000mmも欲しくなりますね!
しばらく腕を磨いてから、また、お世話になることにします
有難う御座いました


**********************************************

11081801.JPG

posted by   at 17:38| AFボーグ45EDU

2011年07月25日

45EDU ツバメの幼鳥

昨日、よちよち飛ぶ子が二羽デビューしています。
スピードがまったく違います。

二枚目はその前日の23日に撮ったもの(50FL)で雄の成鳥だと思います。
スピードが強烈に速いのとツバメ返しが多いので難儀しました。
ISO640でSS1/2000に設定したのですが、23日の距離では被写体ブレの写真が目立ちました。

そこで24日はISO800にしてSS1/3200に変えました。
が、幼鳥が出てきてくれたので1/1000切っても大丈夫だと思います。

今日も天候はイマイチでしたが行ってみました。
どうもさらに子供が増えたようです。

今がチャンスです。

一枚目は昨日の45EDUでの写真。
両端の尾羽が短いです。
ノートリ縮小

11072501.jpg
11072502.jpg

posted by   at 16:53| AFボーグ45EDU

2011年07月24日

ミニボーグ45EDU ツバメの飛翔写真

今日は45EDUを230mmぐらいに短縮して撮影。
これなら翼を広げても何とか入る大きさです。
横からだと二枚目の大きさに写ります。

近距離になると少しの大きさの違いで歩留まりが大きく変わってきます。
昨日と比べてかなり撮れました。

11072401.jpg
11072402.jpg
posted by   at 16:31| AFボーグ45EDU

2011年05月01日

AFボーグ45EDU

AFボーグ45EDU PENTAX K-5
やっぱり軽いです。
ボケもいい感じです。

11050101.jpg
11050102.jpg
11050103.jpg
posted by   at 15:41| AFボーグ45EDU

2011年04月29日

AFボーグ45EDU PENTAX K-5

今まで45EDUでAFアダプターを使うためには元が暗いためかなり焦点距離を短縮しなければなりませんでしたが、K-5、K-rではさほど短縮が必要ないので焦点距離も長く使え、解像感も良くなりました。

また、この接続では三枚目の写真の背景(ほぼ無限)から一枚目の写真より5メートルぐらい手前までAFアダプターのみでピントが合います。
追伸・写真はノートリです。


24日のブログの接続ですが、当然かも知れませんが101EDの方が影響が出ました。

11042901.jpg
11042902.jpg
11042903.jpg

posted by   at 19:31| AFボーグ45EDU

2011年04月26日

ペンタックス、ペンタックス、ペンタックス、望〜遠だよ、ボーグだよ。

K-5、K-rで45EDUAFボーグも格段に良くなりました。
今日のシステムはACNo3接続で本体600グラム以下。
軽いです。

11042601.jpg
11042602.jpg
11042603.jpg
posted by   at 18:24| AFボーグ45EDU

2011年01月17日

AFボーグ45EDII ACNo5 メジロ

AFボーグ45EDII ACNo5 AFアダプター

この寒さが今年のピークかもということですが、そうなれば良いですね。

11011701.jpg
11011702.jpg
11011703.jpg
posted by   at 19:13| AFボーグ45EDU

2010年12月17日

AFボーグ45EDII、ヘリコイドなし。

昨日掲載したAFボーグ45EDII、ヘリコイドなし。
で写したものです。

とにかく軽いです。
6045 ミニボーグ45EDII にパーツを加えてセット販売する予定です。

ISO400 SS1/125
10121701.jpg

ISO400 SS1/125
10121702.jpg
posted by   at 16:25| AFボーグ45EDU

2010年12月16日

AFボーグ45EDII、ヘリコイドなし。

ミニボーグ鏡筒は伸縮しやすいので、
特に軽いデジボーグ45EDIIや60EDでAFボーグにする時はこれも良いかも知れません。

これでボーグ本体は450グラムほどです。

10121601.jpg
posted by   at 14:16| AFボーグ45EDU