バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2014年03月24日

鹿児島県 Hさん 作品 エナガ

鹿児島県 Hさんからエナガの写真をいただきました。

この鳥をノートリでこの大きさに撮るのは至難の業です。


先日71FLを購入頂いた方から昨日はお電話で、今までニコンを使っていたがこれは違うと、


今日はメール同じく71ペンタックスAFで始められた方から

「使いはじめて2日ほどですが驚くほど鮮明な写真が撮れます。
まだピントが少しあまい写真を量産していますが、そのうち
気に入ったのが撮れた時は送らせていただきます。」

とご連絡頂きました。




 

--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。

早いもので71FLホワイトバージョンBセットを購入して1年半になります。
カメラもいろいろ購入してきましたが行き着いたところはペンタックス
K-5Usに落着きました。

2月末にK-3を購入しましたが、鳥の出が悪くヒョドリ、シロハラだけです。

ヤマセミ、カワセミの来るところを見つけましたが隠れ場所がなく、ブラインドを
使っても警戒してなかなか難しいところです。


71FLホワイトバージョンBセットを一番使用していますが、野鳥の来るところが
定まりもう少し望遠がほしいときに77EDUを使用しています。


藤野様が言われていたように使いやすいのは何と言っても71FLです。

普通なら売るだけですがバーダーショップ藤野様は
自分でも野鳥撮影されそしてよく研究され最適なボーグパーツを組み合わせ
販売されていると思います。


特に今回考えさせられたことは、ついこの前、梅林でメジロ狙いで撮影していたら
メジロに混ざってエナガが2羽ほんの近くまで来ました。
そこで発揮してくれたのがミニミニドロチューブです。
最初はミニミニドロチューブの役割はあまり考えていませんでしたが
改めて考えさせられました。


エナガがあまりにも近くに来てヘリコイドをいっぱい回してもピントが合わず
今度はドロチューブを伸ばして、また伸ばしてピントを合わせシャッターを切りました。
あわてていてピントが甘かったみたいですが何とか撮れました。
ミニミニドロチューブがなかったら完全に写せなかったでしょう。


写真の機材は71FL+1.7FAF+K-5Us(71FLホワイトバージョンBセット+7602)です。

これからも素晴らしい商品の組み合わせをお待ちしています。


--------------------------------------------------------------------



 

実は発売日はスルーするかと思いますが、Nikon 1 V3 買う気満々になっています。
ファインダーを待っていました。

 
 
 

14032401.jpg
14032402.jpg
14032403.jpg
14032404.jpg

 
 
posted by   at 20:35| デジボーグ71FL