バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2017年01月06日

鹿児島県Hさん カワセミびっくりドアップ 他





今年のお客さんの作品第一弾は
鹿児島県Hさんから頂いたカワセミのびっくりするようなドアップとジョウビタキの作品です。


3メートル切ってそうな大きさですね。


焦点距離が長いほど難しいですが、
距離も近くなるほど難しいです。

要は大きく撮るのは難しいです。


二日のカワセミはAF71にクローズアップレンズで短縮し、少し後ろに下がって撮影しましたが、
これくらいだと選別に困るぐらいぐんと歩留まり良くなります。





二枚目のジョウビタキの腹もよく写っています。


等倍です。


ISO400 SS1/640
ISO400 SS1/500
ISO400 SS1/320
ISO400 SS1/500


--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。

カワセミ♂とジョウビタキ♂の写真を添付します。

鳥全体のピントを合わせる事はなかなか難しいですね。

藤野様のブログの写真を見てみるとほとんどの写真で鳥全体のピントが
合っています。また解像度もすごいです。

それに比べ私の撮るほとんどの写真は良くて一部ピントが合いません。
上向きの撮影が多いからでしょうか。

被写体が少しでも離ていたり、鳥全体が水平に止まってくれれば全体的に
ピントが合います。

絞りを使ってもいますが被写界深度でピントがそんなに変わるとは感じません。
変わらなければ重い絞りを使うより少しでも軽くした方がいいのではと感じています。

いろいろ工夫していますけどなかなか難しいですね。

カワセミは11月に撮影したもので、今までで一番近いところで撮影しましたが
良くて目のあたりがわずかにピントが合っているのかなと思っています。

カワセミは71FL+FAF1.7+クローズアップレンズ2+K-3で
ジョウビタキは71FL+FAF1.7+クローズアップレンズ3+K-3
で撮影しています。

--------------------------------------------------------------------




17010601.jpg
17010602.jpg
17010603.jpg
17010604.jpg




posted by   at 10:07| AFボーグ71FL