バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2016年09月29日

「解像力の見分け方」 写りの悪い作例




7日にアップしたカワセミの画像と同じ日に撮った写真のうち、写りの悪い作例です。
ブレのためだけではなく、ピントの合っている位置の問題もありますが。

後日部分的に比較します。



一枚目がそこそこ解像した写真。

二枚目は写りの甘くなった写真。
こんな写りではレンズの解像力云々は言えません。

三枚目はさらに写りの甘い写真。
こんな写真でも小さく縮小すればどうにか見れます。(四枚目)


四枚目、ノートリ縮小。





16092901.jpg
16092902.jpg
16092903.jpg
16092904.jpg




posted by   at 18:27| 解像力の見分け方