バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2015年07月16日

福井県Uさん AFボーグ71FL作品


最近また連日、AFボーグ接点テープをお送りしています。

今日も二件ご希望のご連絡を頂きました。




福井県UさんからAFボーグ71FLの作品を頂きました。
71FL短縮無しのAFボーグ換算1020mmで日陰が宿命のツバメの巣は手強かったと思います。


--------------------------------------------------------------------
Uさん

先日はBORG 71FL Cセットを購入させていただいたUです。
朝錬と称した通勤前の鴨やサギでの撮影を経て、
ようやく野鳥観察らしい写真が撮れましたのでお送りします。
被写体は近くの小学校の校舎で営巣していたコシアカツバメの番です。
K-5、シャッタースピード優先、1/1000で撮影しております。
カメラの設定は頂いた資料のとおり、NR-OFF、手振れ-OFFとしております。

なんとなく使い方が分かってきましたが、
ヘリコロイドとF AFアダプターが合う位置がすぐに出せません。
ので、飛び物を追うのはまだ慣れません。
(何より筋力と鳥に接近する技が無いのですが・・・)
歩留まりを上げるためにシャッタースピードを上げている事もあり、
皆さんのすばらしい作例のような繊細な画が得られません。
低ノイズ化を目指すべくクローズアップフィルターNo.2でも
と思案しているところです。

--------------------------------------------------------------------



15071601.jpg



posted by   at 19:20| AFボーグ71FL