バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2015年03月09日

AFボーグ接点工作状況


接点工作の状況を皆さんからご連絡頂いています。


AFボーグ接点の一つの方法としてPDFでご案内しています「アルミ箔詰め+セロテープ貼り」は使用するアルミ箔や大きさで左右しますが、今回はこちらで工作したものですのでユーザーさんの作業で大きな違いは出ないと思います。

今のところすでに工作してご連絡頂いたお客さんは上手く出来たということです。

今日はお二人の方の感想をご紹介します。

--------------------------------------------------------------------
 早速、送付頂いた銅テープを貼りつけて、F=8.0、
TVAモードで動作し、露出は安定していることを
確認しました。
しばらく、この状態で様子を見みようと思います。
【5002】は、TAVモード専用とし、【50021】は、
キャッチインフォーカス専用で使用する予定です。
--------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------
 接点工作しました。
「【5002】カメラマウントペンタックスK用」で試しました。
 削ってないものが確かあったはずと押入れひっくり返して探し出しました。
ダンボール一杯のボーグの部品!!使っていない60ED,36EDやAF化した
300ズーム、たくさんの部品が死蔵されていました!
 値段のつきそうな物はオークションで売っていますけど。
さて、改造してみて驚きました!!文句なしですね〜。」
--------------------------------------------------------------------





昨日は休業日でしたが午後から発送作業のため午前中のみ雨の中ヤマセミ探しに行ってきました。

バッチリつがいのヤマセミを見つけました。
ここは去年二回捜しに行きましたが見つけられなかった川です。
夏で探しにくい状態でしたので再チャレンジです。

ここなら居るはずと思っていたのでもう一度だけと気合を入れて探しました。
良かったです。

カワセミも確認です。

一昨日の川もどれも川幅の小さい川を探していますので楽しみです。

今回は証拠写真は無し。





今日の写真は匿名希望さん撮影のヤマセミです。

雨の中のヤマセミホバリングです。


ノートリ等倍。



15030901.jpg



posted by   at 09:33| お知らせ