バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2014年12月16日

BORG71FL ジョウビタキ どアップ大会。

鹿児島県Hさん と Yさんからジョウビタキのアップの写真を頂きました。


大きく撮ると背景が良くボケます。
少々背景が悪くてもそれなりの絵になります。
トリミングしてもダメです。ボケは大きくなりません。

ここまで大きく撮らなくても良いですが。(笑)


しかし鳥は向こうから近くに来てくれます。
昨日のカワセミも予定より近くに来てしまいました。
このカワセミの写真にゴミが引っかかっているのが写っています。
ごちゃごちゃと細かい枝やゴミがありますので引いた絵だとボケが小さくなるのでゴミがハッキリ写ったり二線ボケが出てきたりもっと汚い絵になります。



Hさん、Yさんどちらも簡単に撮られているようですが近距離は難しいです。
大きいと羽毛は大まかには簡単に写るのでそれで解像していると勘違いしている人がいますが、近距離の大まかな羽毛ぐらいスームレンズやバッタもんのレンズでも写るでしょう。
その辺の見極めを「解像力の見分け方」にアップします。



Hさん

1枚目 ISO800 SS1/200
2枚目 ISO800 SS1/1600
71FL+80Ф鏡筒+キャノンC-UP(500D)+FAF1.7+K-3



Yさん

3枚目 ISO800 SS1/400
BORG71FL SONY α77




80Ф鏡筒の方がAFの効きは良くなります。




14121601.jpg
14121602.jpg
14121603.JPG



posted by   at 15:00| デジボーグ71FL