バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2016年01月29日

カワセミの撮り易いシーズンです。



HPのアクセスが増えてきています。
昨日も一段と多かったです。
カワセミの撮り易いシーズンです。


今日は昨日ご注文頂いた71FL2台発送です。
有難うございます。
お二人ともペンタックスマウントです。


一番日差しの暗い時期も過ぎ、これから段々日の出も早くなり、日差しも明るくなってきます。
今年は去年のようにお天気も悪くないようで楽しみです。





2015年年初に、ホワイト仕様のボーグ本体他パーツの整理で生産中止が相次ぐとの発表があってから既に一年が経過しました。
67FLはまだホワイトセットも残っているようですが、「セット一覧」「攻略! デジボーグ」のページ等の製品写真をようやくブラックに入れ替えました。(笑)
パーツのページはまだ今後も在庫が捌けた時点で生産終了の発表がされるものがあると思いますのでまだ整理が出来ておらず申し訳ございません。




16012901.jpg



posted by   at 19:16| AFボーグ71FL

2016年01月27日

今年に入って既に4名ペンタックスに移行



お客さんの大半がペンタックスマウントの方で、その中には元々はキャノンやニコンをお持ちでも、ボーグ購入時点でペンタックスのカメラも購入されてという方も多いのですが、

当初は他マウントで購入頂いたお客さんも、今年に入って既に4名の方が、ペンタックスを新たに導入されています。



とりあえず90FL用を作成しました「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」で撮影すれば、解像写真はまず間違いなく撮れると思いますのでお試しください。



追伸 上記「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」を作成いたしましたが、こちらは90FLを購入頂いた方用です。

71FL他のお客さんからのお問い合わせも多いのですが、71FL用は近々に作成いたします。

71FLにつきましてはペンタックスユーザー向けとしてAFにかかわらずマニュアルでの具体的な撮影等も含めることにしています。




写真はAFボーグ71FL PENTAX K-3 カワセミです。

明るさが足りなかったので写り悪いです。





16012701.jpg
16012702.jpg



posted by   at 08:30| AFボーグ71FL

2016年01月25日

大分県Yさん カワセミ ダブルダイブ ノートリ AFボーグ71FL



大分県Yさんからカワセミの凄い二羽もののダイブ画像を頂きました。


AFボーグ71FL ノートリです。
ビックリしました。




90FL用オリジナルPDFに「AFボーグで確実に高解像カワセミを撮る方法」を追加しました。

AFボーグ90FLで手っ取り早く確実に高解像カワセミを撮るための撮影の仕方です。
具体的なカメラの設定から解説しました。




お客さんの作品の優秀作の発表が遅れています。
今週中には発表いたします。


16012501.jpg



posted by   at 15:19| AFボーグ71FL

2016年01月23日

71FL入荷!  AFボーグ90FL+250D短縮画像 カワセミ



今年に入ってメーカー品切れと言っていた1月末予定の71FLが早々と入荷しました。

これに伴いまして当店でも先日から一時的に品切れになったオリジナル71FL+GRテレコンセットも即納です。




今日の写真はお客さんからのお問い合わせの絡みで、AFボーグ90FL+250D短縮の画像です。


ISO400 SS1/2000

80%に縮小。



16012301.jpg
16012302.jpg



posted by   at 18:16| AFボーグ90FL

2016年01月21日

鹿児島県 Hさん 自作ブラインドテント。



鹿児島県 Hさんから頂いた自作ブラインドテントの写真です。



テントを細かく縫われていますが、これは大変なだったと思います。
中へ入ったり出たり、生地はパンと張っているし、簡単縫えません。

私も日よけテントを使って経理部長と二人用のブラインドも作っていますが、マジックテープを縫いつけるだけでも大変でした。
それで立テントの時はマジックテープを接着剤で貼り付けただけで済ませました。



6番目の写真は私のテントでその後改良している部分です。
両サイドの上から下まで紐を貼り、フックをつった紐もつけました。

風の強いときはフックを三脚にかけるなどしてテントの天井を引っ張り安定させます。
上下の紐は三脚の足と一緒に持つとテントごと持ち上げることができるので移動できます。



--------------------------------------------------------------------
Hさん

(前回コメント再掲)
今回は、Birder Shop Fujino 様のブログの中で見て、着替え用のテントを
ネットで購入し、三脚の1本の足を出すところと窓を4ヶ所つくり
全部で5か所ファスナーを付けました。
ぼつぼつ作ること約1か月かかりその甲斐あって今日初めて
テントを使って撮ったのがこのルリビタキ♂です。



(写真を送って頂いたコメント)写真1〜3
テントの素材は手縫いでは上手くできず見た目はかなり悪いです。

望遠鏡を出す正面の窓は3方向に約40p、三脚の足を出す所は
約60p、3ケ所の小窓は2方向に約25pカッターで切りファスナーを取り付けました。
また、テントの一番下4ヶ所(地面につくところ)にはトラックシート用の補修テープを
貼り付けました。

テントの写真は77EDUです。

このテントは軽く収納も簡単です。
ただ仕方のないことですが風に弱いですね。

テントを使うのと使わないのとは鳥との距離が変わってきま すね。

今度は正面の窓に内側から迷彩ネットを取り付けたいと思っています。




(改良後)写真4〜5
ワンタッチテントを改造しました。

ファスナーを取り付けた窓3ヶ所(前と左右)に
迷彩ネットを取り付けましたが、先日撮影途中に
テントを外から見てみました。
迷彩ネットを取り付けても中がかなり透けて見えています。

そこで今は使われない黒色の分別収集ごみ袋(45L)用を
カッターで裂いて両面テープで取り付けました。

これなら外からもほとんど中が透けて見えません。


--------------------------------------------------------------------



16012101.jpg
16012102.jpg
16012103.jpg
16012104.jpg
16012105.jpg
16012106.jpg



posted by   at 17:47| 撮影機材

2016年01月19日

愛知県 Nさん作品 ルリビタキ AFボーグ90FL



愛知県 Nさんから頂いたルリビタキの作品です。


Nさんも丁度一年ほど前にニコンからペンタックスに変更され、本体もBU-1からLMF-1に変更されました。


年末にアップさせて頂いたシジュウカラはほんとに良く解像しています。
Lightroomで現像されているようですので、カメラで現像すればまだ解像すると思います。



--------------------------------------------------------------------
愛知県 Nさん

お世話になります。
前日と同じ場所でルリビタキを何とか撮影できましたので、もしまだ年内の投稿に間に合うようでしたらお願いいたします。
撮影機材:K-3 AF-BORG90FL+CANON250D トリミングしています。


暗い場所でしたのでAFが迷い気味でしたので今回は初めてCANON250Dを使用しました。
少し距離がありましたので焦点距離は短くしたくなかったのですが、装着後AFはビシバシ合いましたので良い選択でした。
上手く光が当たった瞬間をねらって、先日藤野さんからご教示いただいた手振れ防止方法を使って何とかまともな数枚が撮れました。

今年一年、藤野さんからのアドバイスでなんとかBORGでの写真が少しはまともな写真が撮れるようになった気がします。
難しいBORGでの撮影でしたが諦めず続けられたのは藤野さんのおかげだと思ってます。
本当にありがとうございました。
年末のお忙しいときに連続投稿して申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

来年もレベルアップできるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------- 



当方で80%に縮小。


16011901.jpg
16011902.jpg


posted by   at 18:39| AFボーグ90FL

2016年01月18日

CAPRI-80ED+AFアダプター ライブビューAF 換算1,428mm カワセミ



CAPRI-80EDとBLANCA-70EDであとAFアダプターを付けて短縮せずに撮影してトマリモノは終了の予定です。

日曜は天気予報は良くありませんでしたが、CAPRI-80EDを持って出かけました。
朝一は晴れていて、丁度枝に日が当たりだした時に来てくれました。

とりあえず背中にピントを合わせて連写。
何枚か連写しただけで散歩の人が来て、
頭に合わせ直す前に飛んでしまいました。


写りの甘い写真です。


レンズの足を引っ張るような写りの作例だけなら無い方がマシですので、また撮り直しです。(笑)




CAPRI-80ED+AFアダプター ライブビューAF 換算1,428mm


16011801.jpg



posted by   at 16:46| 未分類

2016年01月15日

BLANCA-70ED入荷しました。



BLANCA-70ED入荷しました。
よろしくお願いいたします。




カワセミ高解像画像集「カワセミ(超)解像」のページに最近の画像を追加しました。

写真はアップしたCAPRI-80ED、AFボーグ90FL、AFボーグ71FL撮影のものです。



一枚目のCAPRI-80EDで撮った写真は全体がほんと良く写りました。
今までの最高クラスだと思います。

鏡筒のずっしりさはブレ抑制にプラスに働いているようです。




16011501.jpg
16011502.jpg
16011503.jpg



posted by   at 18:30| CAPRI 80ED

2016年01月14日

東京都 K.Sさん AFボーグ71FLデビュー作



高機能DXマイクロフォーカス接眼部追加入荷しています。

BLANCA-70ED明日入荷します。

よろしくお願いいたします。




東京都 K.Sさんから頂いた作品です。


今まではニコンの高倍率コンデジで撮影されていたそうで、
71FLを購入いただいて十日ちょっとの間に撮影されたものです。

ピント合わせと、何よりブレに苦戦されているということですが、コンデジから乗り換え後すぐにこれだけ写れば良しですね。


オオタカの幼鳥その他の画像です。


AFボーグ71FL PENTAX K-3



16011401.jpg
16011402.jpg
16011403.jpg
16011404.jpg




posted by   at 19:05| AFボーグ71FL

2016年01月13日

新人ヤマセミ、カワセミ。



去年2月〜3月にヤマセミを探して、撮影したのはもう3月終わりごろから夏鳥を狙い始めるまでの一か月ぐらい。
この時期ですと山間の川でも結構水面に日が当たっていましたが、木の葉が落ちて撮影を始めたものの、今の時期では止まり木には日が当たっても水面は殆ど陰のままというポイントが多いです。

やはり一年通してみないと分かりません。


そこでこの3連休はこの時期でも撮れるポイントを探し回りました。
ヤマセミは二か所、日当たりの良いところで見つけました。


新人ヤマセミと新人カワセミです。


距離があるうえ71FLを短縮していますので大トリミングでまずは記録写真です。



16011301.jpg
16011302.jpg



posted by   at 19:19| 未分類

2016年01月12日

今日は忙しかったです。  鹿児島県 Hさん ルリビタキ。


今日は忙しかったです。
発送が大変でした。

入荷したばかりの高機能DXマイクロフォーカス接眼部ですが、標準の右手仕様は入荷日を含め3営業日で出てしまいました。

明日また入荷します。

有難うございました。




鹿児島県 Hさんから頂いた作品です。

テントを作られたそうです。

「テントを使うのと使わないのとは鳥との距離が変わってきま すね。」ということです。

テントの写真も頂いています。
私もその後改良していますので後日ご紹介します。
年末年始のヤマセミもこの立ちテントです。


--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。

ルリビタキ♂の写真を添付します。

今回は、Birder Shop Fujino 様のブログの中で見て、着替え用のテントを
ネットで購入し、三脚の1本の足を出すところと窓を4ヶ所つくり
全部で5か所ファスナーを付けました。
ぼつぼつ作ること約1か月かかりその甲斐あって今日初めて
テントを使って撮ったのがこのルリビタキ♂です。

77EDU+FAF1.7+3+MMF1+K3で撮影しました。

--------------------------------------------------------------------


16011201.jpg
S50031.jpg



posted by   at 19:31| AFボーグ77EDU

2016年01月07日

入荷のお知らせ。



BORG 71FL入荷しております。


天体望遠鏡 野鳥撮影の必需品、
高機能DXマイクロフォーカス接眼部 本日入荷しました。
90FL、89EDオリジナルセットご予約のお客様、大変お待たせいたしました。


BLANCA-70ED来週入荷の予定です。




16010701.jpg



posted by   at 19:31| お知らせ

2016年01月06日

新年のヤマセミ  AFボーグ90FL



今年も富士山周辺に行ってきました。

去年と比べると雪が少ないです。



元旦にアップしたヤマセミは行きしなに撮影したもので、今日の写真は帰りに撮影したヤマセミです。(2、3枚目の写真)
日が当たる前に切り上げましたが。



4枚目の写真は元旦の写真のあとに3時間半この状態で止まっていました。


ブラインドテントの右手になるので撮影もできなくて動くのを待ったのですが、横で止まってられるとこちらは身動きがとれません。(笑)

3時間半たったところでもう切り上げないと行けないのでテントをガサガサさせながら無理やり右側を写した写真です。
それでも止まったままだったので仕方なくテントから出ると、少し上流に飛んでまた止まります。
これを追いかけると完全に逃げてしまうんですね。


年末年始、ヤマセミの顔を見ることができました。


AFボーグ90FL PENTAX K-3

ISO 1250 SS 1/30

ノートリ、縮小。


16010601.jpg
16010602.jpg
16010603.jpg
16010604.jpg



posted by   at 16:39| AFボーグ90FL

2016年01月01日

謹賀新年  ヤマセミ


新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


2016年、一枚目の画像はヤマセミです。


想定外の近くの水面から少し出ただけの小さな石に来てくれました。
まだ、暗い条件での写真でブレブレで、小さく縮小です。


新年早々典型的な大きく写っただけの画像で申し訳ありません。(笑)



AFボーグ 90FL



16010101.jpg


posted by   at 19:01| AFボーグ90FL