バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2015年02月27日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 カワセミ

AFボーグ接点テープサービスですが昨日何とか説明PDFもできてお申し込みいただいています皆さんにご連絡しました。
お待たせいたしました。
メールが届いてない方はご連絡ください。

今日ご連絡頂いた方は今日中にご連絡する予定です。


AFアダプター二個分欲しいという方も何人かおられます。
多めにお送りしますのでご遠慮なくお知らせください。


返信用封筒が届き次第お送りします。


追伸

昨日メール添付しましたご案内のPDF関してのお客さんからのご質問でこれはPDFに加えた方が分かり易いと思う内容をかなり追加修正しています。
そんな訳で申し訳ありませんが今日申し込み頂いたお客様へのご連絡は明日以降にご連絡させていただきます。




朝撮りカワセミです。


AFボーグ90FL PENTAX K-3


1枚目 等倍




15022701.jpg
15022702.jpg
15022703.jpg



posted by   at 13:54| AFボーグ90FL

2015年02月25日

AFボーグ接点工作テープサービス


今年に入って沢山いただいているHPアクセスですが、それにつれてご注文も順調です。
有難うございます。
明日も本体入荷、発注も予定です。



AFボーグ接点工作テープサービスの件ですが、すでに沢山ご連絡頂いています。
同時に作品も送っていただき有難うございます。


先行してお試し頂いたお客さんからも感想頂いています。

「所定の大きさにカットした銅テープ1枚を貼り付け、テストさせていただきました。結果は藤野様が仰る通り、大変安定しています。素晴らしい方法と思います。」


一昨日からご希望のメールを頂いたお客さんには準備不足でまだご連絡できておりません。
何とか準備ができましたので明日ご連絡させていただきます。





今日の写真は十日ほど前に撮ったAF71手持ちの写真です。
この時は梅の花もちらほらでしたがもう随分咲いています。


1/2縮小




15021501.jpg
15021502.jpg



posted by   at 19:22| AFボーグ71FL

2015年02月23日

AFボーグマウント接点工作 と AFボーグ90FL オリジナルLMF-1仕様 ツグミ


一昨日ご案内したAFボーグマウント接点テープサービスですが、お蔭様で今日は忙しくてホームページの方はアップできませんでした。
ホームページ更新が滞っています。


LMF-1単品良く出ています。
週末金曜に発送、休み明けの今日も発送です。
金曜に発送のお客さんからは早速ドロチューブより使い易いとメールを頂きました。





今日の写真も野鳥のページのジョウビタキなども更新して貼るつもりでしたが、手が回りませんでした。
AFボーグ90FL オリジナルLMF-1仕様  PENTAX K-3 ツグミです。
等倍






接点テープの件は次のような内容になります。

当方で工作したものを貼り付けるだけです。
シャッタースピード優先ISOオートが使えます。
また、マニュアル露出の場合も露出補正値が表示されますので目安になります。

ご希望の方はご注意事項がございますので、まずはレンズ本体をお買い上げ頂いた時のお住まいの都道府県とお名前をメールでご連絡ください。
その後、82円切手を貼ってご住所を記入頂いた返信用封筒を送って頂くかたちで対応させていただきます。






15022301.jpg
15022302.jpg




posted by   at 19:32| お知らせ

2015年02月21日

AFボーグマウント接点テープサービス始めます。



先日よりAFボーグマウント接点テープサービスを始めています。


これに伴いまして今までに当店で対物レンズ本体をお買い上げ頂いたお客様にも返信用封筒を当方に送っていただければシャッター優先モードが使えるよう工作する材料をお送りします。

工作は貼り付けるだけですので簡単と思います。

詳しくは月曜日よりHPでご案内いたします。



当店経理部長曰く  「このごろ写真が暗なったり白なったりせいへんわ」



経理部長には元々何にも説明しておりません。

「せっかく良う写ってんのに暗い写真になってしまうのが多いわ?」
私 「へぇ〜、なんでやろなぁ〜」・・・・・としか。(笑)






今日の写真はAFボーグ90FL オリジナルLMF-1仕様  PENTAX K-3 ジョウビタキです。


35mm換算焦点距離 1275mm

1枚目 50パーセントに縮小
2、3枚目 80パーセントに縮小


3枚目以外条件はあまり良くなかったのですが、今まで撮ったジョウビタキ メスで一番写ったと思います。
細い羽毛に写りました。
さすがK-3です。


次は今まで撮った中で一番写ったツグミをアップします。


K-3にも慣れて来たのか最近効率よく解像して撮れます。




15022101.jpg
15022102.jpg
15022103.jpg



posted by   at 21:13| お知らせ

2015年02月20日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 ミヤマホオジロ


AFボーグ90FL PENTAX K-3 ミヤマホオジロ

換算1275mm


ミヤマホオジロ オスがどうも納得(妥協)できる写りがありません。



80%に縮小。



15022001.jpg
15022002.jpg



posted by   at 19:59| AFボーグ90FL

2015年02月19日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 ミヤマホオジロ 残りもの


この前撮影したミヤマホオジロの在庫です。


二羽モノ、滅多に撮らない縦構図です。(笑)


ノートリなら縦構図で撮るのも楽しいです。(笑)




15021901.jpg
15021902.jpg



posted by   at 18:42| AFボーグ90FL

2015年02月18日

鹿児島県 Yさん BORG71FL作品


おかげ様で週明けから連日ボーグにレンズ発注しています。
有難うございます。


鹿児島県 Yさん メジロとジョウビタキ、ムナグロの作品を頂きました。


当方で1/2に縮小

BORG71FL SONY α77


15021801.jpg
15021802.jpg
15021803.jpg



posted by   at 20:01| デジボーグ71FL

2015年02月17日

愛知県 Nさん AFボーグ90FL PENTAX K-3 作品 ミヤマホオジロ


ペンタックスが元気ですね。
頼もしいです。

K-3の後継が楽しみです。

新製品のズームの望遠が出れば野鳥ユーザーも増えるでしょうね。



今年に入って他のマウントからペンタックマウントを導入されるユーザーさんが順調です。


ホームページの更新がちょっとスピードダウンしているので今週はと思っていましたが、土日のからご注文の発送やメールで進んでおりません。
有り難いです。

今日もアクセス多いです。





愛知県 Nさんから頂いた作品です。
AFボーグ90FL 換算1275mm PENTAX K-3


Nさんも3日にご紹介したペンタックス導入後頂いた二回目の作品です。
ご紹介が遅くなりました。


1/2に縮小。

二枚目はトリミングした等倍です。
そう大きく写った画像では有りませんが羽毛はなかなか写っています。



15021701.jpg
15021702.jpg
15021703.jpg



posted by   at 18:49| AFボーグ90FL

2015年02月16日

東京都Aさん AFボーグ71FL 作品


東京都Aさん から作品を送っていただきました。


「相変わらず何時もの鳥達で・・・」と仰っていますが、何時もの鳥達でも解像して楽しめるのがボーグです。


私も最近のお客さんの作品のレベルの高さは本当に実感しています。
本当に有難いです。


やはり皆さん解像した写真を撮りたいと目指しておられる成果だと思います。

ボーグで解像から逃げたら使う意味ありましぇん。(笑)



当方で1/2に縮小。

--------------------------------------------------------------------
Aさん

いつもお世話になります。
最近撮った写真をDVDで郵送させて頂きます。
相変わらず何時もの鳥達で腕前も代わり映えしませんが見てください。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

機材は何時もの71FL-250D-AF-K3です。
最近は皆さんの腕も随分上がっていますね。
藤野さんの熱意が実を結びつつありますね。
私もいろいろ工夫して頑張ってみます。
これからも宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------------



依然、高止まりのアクセスですが、昨日も非常に多く頂きました。


そろそろ日差しも明るくなり始めて撮影し易くなってきます。



15021601.jpg
15021602.jpg
15021603.jpg
15021604.jpg
15021605.jpg



posted by   at 19:18| AFボーグ71FL

2015年02月13日

岡山県 Kさん AFボーグ90FL 作品


岡山県 Kさん から頂いた写真です。



コミミズク、丁度良い位置に写っていますね。

トリミングした写真で構図をどうこう言ってもしゃあないですがこれはノートリです。



K5Us×AFアダプター×90FL LMF-1  1275mm

KさんもK-3導入されたようです。

--------------------------------------------------------------------
Kさん

この度休みが取れましたので、コミミズクと別の日にニシオジロビタキを撮影してきました。
コミミズクは飛びモノに挑戦しましたが・・・・撃沈でした。
ニシオジロビタキは早朝だったので光線が微妙ですが、
なんとか撮れましたので恥ずかしながら送信させていただきます。
まだK-3では上手く写らなかったのでK-5Usで撮影しました。
--------------------------------------------------------------------




今年に入って高止まりのHPアクセスですが、一段と多くなってきた感じです。
有難うございます。




15021301.jpg
15021302.jpg
15021303.jpg




posted by   at 17:56| AFボーグ90FL

2015年02月12日

鹿児島県Hさん AFボーグ71FL作品


鹿児島県Hさんから頂いた写真です。


一枚目の写真を頂いた後に良く見直してみるとこちらの方が写っている部分が多いかも知れないと頂いたのが二枚目の写真です。

私が見た感じでは雨覆いのあたりは二枚目が良いと思いますが、腹の下の方は一枚目の方が写っていると思います。

雨覆いのあたりの小羽枝感と羽毛のクロス。

画像の選別も大変かと思いまが、
最終的にはこの拘りだと思います。

ここまで撮って、ここまで拘って、初めてレンズの解像力どうこうが言えるのだと私は思っています。



このへんなんですよねー、「解像力の見分け方」のページに書きたいのは。




--------------------------------------------------------------------
Hさん

ヒヨドリ、ジョウビタキ♀、ルリビタキ♀の写真を添付します。
機材は71FL+FAF1.7+K-3でCanon クローズアップレンズ 500D を使用し
ルリビタキ♀だけカメラはK-5Usで撮影しています。
モズがジョウビタキ♀の近くを飛んで行ったのに驚いてかなり近くまで飛んで来ました。
--------------------------------------------------------------------



1、2枚目 等倍です。


他は1/2縮小。



15021201.jpg
15021202.jpg
15021203.jpg
15021204.jpg


 
posted by   at 18:19| AFボーグ71FL

2015年02月11日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 カシラダカ


明日からCP+ですね。
今日から会場の様子などTwitterで発信するということでした。

・・・と言っても私はTwitterのアカウント持ってないですが。(笑)




今年は晴れ間が少ないです。
近くの気象庁の観測地のデーターは1月の月間日照時間は104時間でした。
もともと大阪の冬の日照時間は少ないですが、今年は特に少ないです。

撮影できる時間とお天気と鳥のタイミングが合うことはなかなかありません。
少しのチャンスを如何に効率良く撮れるかです。

条件の良くない時は折角近くで撮れても大きく写っただけの羽毛のごわごわと太く写った汚い解像になってしまいます。




お客さんから凄い写真が沢山届いています。

しかし、私もまだミヤマホオジロの写真は沢山ありますし、カシラダカの写真も載せたいので明日からご紹介します。(笑)


もうすでに2015年の「お客さんの作品ページ」入賞としたい作品が3作品超えてしまいました。(笑)
今年はオープン5周年なので頑張りますが。





AFボーグ90FL PENTAX K-3 カシラダカ

1/2に縮小



15021101.jpg
15021102.jpg
15021103.jpg
15021104.jpg




posted by   at 08:43| AFボーグ90FL

2015年02月10日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 ミヤマホオジロ


今日は毎年イワツバメが営巣しているところの様子を見に行ってきました。

今年ももう沢山飛んでいました。


正月には静岡でツバメを二回見ましたが越冬しているのでしょうね。



AFボーグ90FL PENTAX K-3 



1/2に縮小





15021001.jpg
15021002.jpg
15021003.jpg
15021004.jpg




posted by   at 13:50| AFボーグ90FL

2015年02月09日

AFボーグ90FL、AFボーグ67FL 比較

AFボーグ90FL 換算1275mm

AFボーグ67FL 換算765mm

の撮影範囲比較


当店経理部長が私の横でAFボーグ67FLで撮影したものです。

90FLと67FLではこれほど違います。


距離は結構近いです。
8メートルぐらいだと思います。


比較し易い画像を選びましたので写りがイマイチで小さく縮小しています。


AFボーグ67FLだとこれ以上遠いと寂しい写りになるでしょうが、AFボーグ90FLまだまだ大丈夫です。


71だと67の1.3倍ほど。
テレコン一段分弱の大きさです。



すべて1631×1080 ピクセルに縮小



15020901.jpg
15020902.jpg
15020903.jpg
15020904.jpg
15020905.jpg
15020906.jpg



posted by   at 09:44| AFボーグ90FL

2015年02月06日

BU-1、お客さんの評判


「お客さんの作品ページ」  に2015年分作品をアップしました。

このページも今年に入って良くアクセス頂いています。

今年に入って高止まりのHPアクセスですが、先月のindex以外アクセストップは「AFボーグ」のページで、継いで「ボーグで野鳥撮影」のページです。
新しいページの「解像力の見分け方」「ボーグ&ペンタックス抜群の解像感!」「等倍とは」もアクセス多いです。
どんどん更新していきます。





BU-1のお客さんの評判が良くありません。

昨日も89EDでお使いのお客さんからメールを頂きました。

「ご相談ですが、購入したBU-1が何とも使いにくくて(腕による)難儀しています。
ヘリコイド、ドロチューブ共にスムースに使える方法はありませんか?」

これは腕ではありません。BU-1のドロチューブは操作し難いです。

先月も90FL+BU-1を二ヶ月ほど使われたが使い難いと80φ鏡筒とLMF-1を購入頂きました。

また、女性のお客さんでドロチューブが動かせないという方も居られました。


ドロチューブを締めるリングも回し易いとは言えず、操作が手間取ります。
ヘリコイドも一回転で32mm伸縮で3/4回転で35mm伸縮のM57ヘリコイドLVと比べぐるぐると時間がかかり、全体的に速い対応がし難いです。



昨日のメジロも一分半ほどの間にどんどん動いてくるメジロを追ってファインダーに捉えてピントを合わすのですから速い対応ができないととても撮れません。

これは粗動の速いLMF-1と照準器とAFのおかげです。



焦点距離の短い71FLならBU-1のヘリコイドのみでも6メートルぐらいまで合わすことができるのでドロチューブの操作はほぼ必要ないのですが、手持ちは重く三脚使用が基本になり、
三脚座の取り外しがワンタッチ式ではなく、六角レンチで取り外ししないといけないので現場で臨機応変に切り替えするには難があります。








山梨県Sさんからコゲラの作品をいただきました。

丁度うまく赤い羽毛が見えています。

BORG71FL
PENTAX K-5 II s

ISO 800
SS 1/1600




15020601.jpg



posted by   at 18:14| 製品機材紹介

2015年02月05日

AFボーグ90FL PENTAX K-3  1分半弱の間に撮ったメジロの写真


昨日のメジロの写真です。


メジロがだんだん近づいて来ました。

かなりの枚数を撮ったと思いましたが時間にするとたった1分半弱でした。

近づくにつれ撮るのが難しくなります。


一枚目の撮影時刻が
‏‎10:19:57

順に
10:20:22
10:20:27
10:20:31
10:20:33
10:20:34
10:20:57
10:21:03
10:21:18




AFボーグならこれぐらいの写真が簡単に撮れます。(笑)


1/2に縮小



15020501-1957.jpg
15020502-2022.jpg
15020403.jpg
15020504-2031.jpg
15020505-2033.jpg
15020506-2034.jpg
15020507-2057.jpg
15020508-2103.jpg
15020509-2118.jpg




posted by   at 14:54| AFボーグ90FL

2015年02月04日

AFボーグ90FL PENTAX K-3 メジロ


そろそろ咲いている梅も見かけます。

メジロの背の羽毛は写りやすいですが、腹は小羽枝も出やすいです。


K-3 桁違いに写ります。(笑)



1/2縮小と等倍トリミング



AFボーグ90FL 換算1275mm PENTAX K-3 




15020401.jpg
15020402.jpg
15020403.jpg
15020404.jpg



posted by   at 17:38| AFボーグ90FL

2015年02月03日

愛知県 Nさん 作品 AFボーグ90FL PENTAX K-3 ジョウビタキ 


Nさんは1月24日にご紹介しましたように
PENTAX K-3を購入され、行き成りこんな写真が届きました。


お分かりいただけるでしょうか。
この小羽枝感。

若干ブレで甘さもありましたので60%に縮小させていただきました。

あともう一歩です。

一度ベストな写真を経験するとそれが見極めの基準になりますのでだんだんそれがあたり前になって来ます。

色々な鳥も撮りたいでしょうがジョウビタキは定着して撮りやすい鳥ですので、こんな時はジョウビタキが居るうちに専念して撮影すればあともう一歩が早いと思います。




AFボーグ90FL PENTAX K-3

24日のジョウビタキは今まで使っておられたNIKON D7000+71FLの写真です。




15020301.jpg




posted by   at 14:45| AFボーグ90FL

2015年02月02日

「カワセミ解像」 というページを作っています。



「カワセミ解像」 というページを作ることにしました。 


アップの写真はピントやブレがうまく行っても頭だけ合って体がボケすぎているなどノートリでは使えない写真が多くなるのですが、トリミングでええとこ取りすれば部分的には良く写っている写真があります。

このページではそれらも集めてアップしようと思うので以前の写真を整理です。
写真を拾い出すのに今まで削除もできていない撮影日も多いのでかなりハードディスクの空きをつくれます。

まず一昨年の一月を整理するとアオジとルリビタキを沢山撮っていました。


K-5IIsで撮影したものです。
AFボーグ71FL 換算1020mm

上 等倍
下 1/2縮小




野鳥別写真 「アオジ」 のページ更新しました。



15020201.jpg
15020202..jpg




posted by   at 12:36| AFボーグ71FL