バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2014年09月29日

90FL+7214 PENTAX K-3 オオヨシキリ

昨日はすっきり快晴のお天気でした。

お天気に誘われて和歌山の釣りの状況を見ながら海岸沿いを走ってきました。
今月で渓流釣りも禁漁ですので、釣れていれば竿を出そうと道具も海釣りに衣替えです。

台風の影響で風や波は多少あるもののアオリイカ狙いや波止や釣り公園、沖の船も多かったです。


日高町の阿尾というところに湿地のような池があり、確か道路沿いに柵があって中が良く見えない状況だったと思うのですが、
それが整備されたようで駐車場や遠くから見ただけですが観察小屋も出来ており、案内板にカワセミも紹介されています。
駐車場に入った時に丁度ミサゴが飛んできました。
和歌山県最大の湿原だそうです。(笑)




野鳥別写真のページ、オオヨシキリ、キビタキ、オオルリ、更新しました。




90FL+7214 PENTAX K-3 トリミング縮小




14092901.jpg


posted by   at 13:29| 未分類

2014年09月24日

スズメ等倍比較

90FL先日入荷分本日で発送完了しました。
急なご連絡になり申し訳ございませんでした。


野鳥のページ、スズメ、ヤマドリ追加しました。


遠めの写真がなかなか写らないと言う方がおられますが、近くも同じです。
遠目の被写体の場合はあまり動かない被写体が殆どだと思いますので根気良く撮影してください。


丁度比較に良いスズメの写真が有ったのでアップしました。

1枚目はAFボーグ71FLで2枚目AFボーグ89EDで撮ったものです。

1枚目と2枚目ではかなり写りが違います。

2枚目はブレであまい画像になっています。


近い写真の場合は少々あまい写真でも羽毛はそれなりに写っているように見えます。
写っているように感じても実はあまり解像していないことが良くあります。
距離が近ければ解像力の悪いレンズでもそこそこ写っている感じはしますので見極めが大切です。



ノートリ、等倍。


14092401.jpg
14092402.jpg



posted by   at 14:33| AFボーグ71FL

2014年09月22日

カテゴリ追加「ボーグ野鳥撮影に適したカメラ」

新カテゴリ 「ボーグ野鳥撮影に適したカメラ」 を追加整理し左サイド並びを変更しました。
posted by   at 07:25| お知らせ

2014年09月17日

「デジボーグ野鳥撮影に適したカメラ」

P.S. 90FL入荷します。
先月からの直販セールの様子を見て90FL10月予定分は中間期末の今月に出てくるなと思っていましたが、予想より一週間早い入荷でした。お客様には慌しいご連絡になり申し訳ございません。9/20



ボーグで野鳥撮影のページに


をアップしました。




野鳥別のページも追加作成しています。
今日は メジロ、 ハクセキレイ、 チョウゲンボウ をアップしました。
古い画像と比べて解像感のアップが顕著です。


写真はアップした89で撮ったメジロです。
メジロやハクセキレイは2008年以前の貧弱な画像も載せています。


まず、次回は「鳥は等倍」のページをアップします。
「等倍とは」というようなキーワード検索が結構有りますので、等倍の説明、等倍検証の必要性も独立ページにしました。





「デジボーグ野鳥撮影に適したカメラ」  本日更新分
「デジボーグ用カメラには、まず大きく分けて一眼レフとミラーレス一眼があります。(デジスコについては割愛します)
どちらが野鳥撮影に向いているかと言うとズバリ一眼レフです。

一般的にミラーレスは動体に弱いと言われますが、野鳥撮影に関してはボーグのようなマニュアルでピントを合わせる機材ではそれだけでは止まりません。
分かり易いのがミラーレスでファインダーを覗きながらゆっくりパンすると像が流れてはっきり見えなくなります。
望遠撮影の場合はブレによってこれと同じ状態になり、はっきり見えない像でピントを合わせることになります。
これはボーグのようなマニュアルレンズには致命的です。
ミラーレスは動体に向かないとともにマニュアルフォーカス望遠撮影にも向かないと言うことになります。

野鳥撮影ではシャッターを切るに至るまでが大変です。・・・・というよりここが最も肝心。
拡大表示しててはとても速いピント合わせはできません。
鳥をファインダーで追って行くのも見難いです。 (ブログ関連記事 2014年08月26日、ミラーレスでメジロを追い難い点)

現実問題ボーグのホームページにはユーザーからの作例が紹介されていますが、ミラーレスマウントも結構出ているはずなに投稿作品は数も少なく良く写った写真が無いのが実情です。
陸に上がったカモやカワセミなら撮れるのですが、滞在時間の短い鳥はなかなか撮れないのが原因かと思います。

当店でもフジX-pro用やNEX用マウントは殆ど出ないもののマイクロ4/3用は結構出ていますが「お客さんの作品ページ」は殆どがペンタックスで撮影されたものとなっています。

ペンタックスは現行でもスクリューマウントアダプターが販売されていて古いマニュアルレンズの使用にもフォーカスエイドが使え、またマニュアルレンズをAF化するAFアダプターも販売されているなどマニュアルレンズを使い易いカメラとなっています。
そのためデジボーグに適したカメラと言えます。

他のマウントでボーグを始めて後にペンタックスを購入される方や、元々キャノンやニコンなどで野鳥撮影をされている方がボーグ始めるにあたりペンタックスを購入される方も多いです。 」


14091701.jpg
14091702.jpg



2014年09月16日

AFボーグ71FL コサメビタキ

この休みは長野の温泉に行きました。

乗鞍高原から奈川へ行くのに白樺峠を通ると駐車場には車がいっぱいでした。
帰って渡りの速報を見てみると14日はサシバやハチクマなど1500近く渡ったようです。


この連休の人出は凄かったですね。
お天気も良くなって残暑も大したこと無いからでしょうか。
8月はあまり見なかったバイクもよく走ってました。



近くの海でも最近ミサゴを見ます。
カワセミの糞もよくつくようになってきました。
今朝は公園にエゾビタキが来ていないか様子を見に行くと撮れたのはコサメですがエゾビタキらしきものやオオルリの幼鳥も見ました。
そろそろ鳥が撮れそうです。


トリミング縮小

14091601.jpg


posted by   at 14:30| AFボーグ71FL

2014年09月09日

大阪、Ashの宝箱さん作品  と  EVFピント合わせ検証

やっと鳥を撮ろうかと思うお天気になってきました。
今年の8月はとても鳥を撮る気がしないお天気でした。

 

大阪、Ashの宝箱さんから写真を頂きました。
北海道遠征の写真です。
オジロワシ、かなり近そうです。
ノートリ。


Nikon 1 V2でEVFでピントの合わせ難さの原因を考えていると分かり易いのが、V2にキットの標準レンズをつけてゆっくりパンするとファインダーの画像が流れてまともに見えません。


望遠撮影ではブレでパンしているのと同じことになってしまってピントが見難くなってしまうからですね。




14090901.jpg
14090902.jpg


 
posted by   at 18:46| AFボーグ71FL

2014年09月02日

東京都Aさん作品 

9月になりました。
キーワードのアクセスが変わってきました。

お蔭様で昨日も90FLをまた追加発注しました。



 
写真は東京都Aさんから頂いた作品です。

Aさんもピント合わせに苦戦されておりましたが、ペンタックスを導入されたようです。

ここの水場は有名な撮影スポットのようですね。
宿泊しないと場所取りも難しいとか。

--------------------------------------------------------------------
Aさん

富士山五合目にある奥庭荘(宿泊施設)に妻と行って来ました。そこには水場があって鳥が集まってきます。
当日はカメラマンが他に一人でした。水場までの距離が10mありません。キャッチインフォーカスで撮りたい放題。感動のボーグでした。
当日は71FL・K5・フィルターを外しました。ピントは凄い。今までにない解像です。ホシガラスもいました。
これからもいろいろ教えてください。
--------------------------------------------------------------------





ミラーレスのEVFでピントを合わせていて、HPの「ボーグで野鳥撮影」にアップするEVFのピントの合わせ難い原因など整理しています。

もともとEVFは先日書いた内容も含め動くものは見難いです。

セキレイでも歩かれるとピント合わせが大変です。


結局望遠撮影ではブレでファインダーの被写体は静止しているものでも動くものと同じに見難い状態を作ってしまっているからですね。



当方でトリミング、縮小。
14090201.jpg
14090202.jpg