バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2014年02月27日

「武蔵野散歩U」さん AFボーグ67FL作品

「武蔵野散歩U」   さんの一月の作品です。

すべて新しく導入頂いたBORG67FLでの作品です。
一月は殆ど67で撮られています。


BORG 67FL+PENTAX(F-AF+K-5IIs)


14022701.JPG
14022702.JPG
14022703.JPG
14022704.JPG
14022705.JPG
14022706.JPG

posted by   at 19:55| AFボーグ67FL

2014年02月26日

北海道 K.Mさん 作品。

北海道 K.Mさん からいただいた作品です。

先日から雪がらみの写真が続きます。


K.Mさん、機材に大分慣れて来られいると思います。


三枚目は前回頂いたシロハヤブサ、カメラはE-P5です。
ご紹介が遅くなりました。


ノートリ原寸を当方で1/2に縮小。



--------------------------------------------------------------------
K.Mさん 

何時もアドバイス等ありがとうございます。

ヒガラ、ミヤマカケスに挑戦して見ました
今回、71FL.400o+F-AF.17+K5で三脚使用です。
何時もはAFなしので練習してましたが
今回初めてAFを使ってみました。


--------------------------------------------------------------------

14022601.jpg
14022602.jpg
14022603.jpg

posted by   at 20:10| AFボーグ71FL

2014年02月24日

北海道 Kさん作品 シマエナガとエゾモモンガ

北海道のKさんから写真をいただきました。
こちらでは見ることの出来ないシマエナガとエゾモモンガ、羨ましいです。
四枚目のオオアカゲラは先に頂いていたものでご紹介が遅くなり申し訳ございません。
K5Us FAF1.7 71FL。
--------------------------------------------------------------------
Kさん

北海道のKです。
とうとう流氷も接岸し、寒さも積雪もピークに達しています。
そんな中、吹雪以外は撮影に出ていますが、まあまあの光線で
撮れたので送ります。


北海道の冬のスター、アイドル系のシマエナガです。
なにせ日本三大せわしな鳥?のひとつだけあって、
ちーーっともじっとしていません。


おまけに足場が、加重を異動させると、ズボッと50センチは埋まります。
顔がブレているのは被写体ブレ、と言う事で。


知床を挟んだ反対側では大砲、バズーカでワシ類を狙っている方々がいらっしゃる
でしょうが、是非この子も撮ってみて頂きたいですねー。
きっとメロメロになりますよ。

で、今年になってはまっているのが、
北海道のスーパースター、エゾモモンガです。
一応、飛ぶ仲間、ってことで。

--------------------------------------------------------------------


14022401.jpg
14022402.jpg
14022403.jpg
14022404.jpg

posted by   at 21:02| AFボーグ71FL

2014年02月21日

神奈川県 Oさん作品 と AFボーグ89ED スズメ

AFボーグ89ED PENTAX K-3でスズメです。

もう少し明るさが欲しかったですが、キャノンのクローズアップレンズの短縮は良く写ります。
ノートリ縮小。



4日にアップしたスズメの二枚目の画像を見ていただけば分かりますが、スズメがさほど大きいアッブで写っているわけではありません。
それでも腹の羽毛の小羽枝がかなり写っています。
いままではこれぐらいの大きさの写りでは小羽枝はほとんど分からないです。

K-3は画素数が1.5倍に増えて縦横1.2倍になっていますのでそのおかげです。

その代わり等倍でビシっと撮るのは難しくなっていますが来ると羽毛が細くきれいに出ます。

キャノンのクローズアップレンズはK-3の解像感に十分対応できていると思います。



 


神奈川県 Oさんからいただいた作品です。
Oさんすぐにクローズアップレンズを購入されました。

先日の大雪のその前の週の雪ですが、ご自宅の前も40センチも積もったそうです。

--------------------------------------------------------------------
Oさん

先週末、関東地方は数十年ぶりの豪雪でしたが雪がらみの撮影チャンスと思い大雪の中近所の公園に出掛けました。
到着するころには雪も止み好条件となりました。いつものルリビポイントで待っていましたら30分ほどで出てきてくれました。
今年はルリビタキが少ないようですが、運良く「雪とルリビタキ」が撮影できました。
 
また教えていただいたキャノンのクローズアップレンズを早速入手しカワセミを撮ってみました。
これは良く写ります。以前のケンコークローズアップNO3に比べフォーカス精度も解像度もかなりアップしました。
ありがとうございました。
 
ルリビタキ 71FL+K-3 直焦点 トリミング。カワセミ 71FL+キャノンクローズアップレンズ+F・AF 1.7+K-3 ノートリミング。いずれも三脚使用。
 
--------------------------------------------------------------------




14022101.jpg
14022102.jpg
14022103.jpg
14022104.jpg

posted by   at 19:03| AFボーグ89ED

2014年02月20日

栃木県 Sさん と 東京都 Oさん 作品

栃木県 Sさん と 東京都 Oさん 作品です。


栃木県 Sさん

89ED PENTAX K-30

ISO 800   SS 1/ 640
ISO 400   SS 1/ 640



東京都 Oさん 

71FL OLYMPUS EPL-5

ISO 2000   SS 1/500

ISO 2500   SS 1/640



no-title
14022002.JPG
14022003.jpg
14022004.jpg

posted by   at 20:44| デジボーグ89ED

2014年02月17日

AFボーグ71FL ミサゴ

積雪のため関東方面への配送が遅れているようです。
お待ち頂いているお客様にはしばらくお待ちください。
よろしくお願い致します。


2月に入って日差しが出た時にスズメを撮ったぐらいですが、昨日はよく晴れたので甘い画像ですが
少しミサゴを撮ってきました。


何となく日差しが明るく感じてきました。


横にトリミング。
縮小。



14021701.jpg
14021702.jpg
posted by   at 19:03| AFボーグ71FL

2014年02月13日

北海道Yさん、佐賀県Iさん 作品

ジッポーのカイロです。

昔のハクキンカイロと同じ揮発油を入れるものです。

同じものを二つ持っています。
ヤマセミ撮影では一つは自分、一つは曇り止めにレンズに巻き付けています。




 

 
北海道Yさんと 佐賀県Iさんから写真を頂きました。
 

北海道 Y さん
 ジョウビタキ雌 45EDU+NO.3+AF1.7のAFボーグで、カメラK-5U、ノートリミング。
 ゴジュウカラ 67FL初撮り作品です。AFボーグ、67FL+AF1.7+K-5UsU、ノートリミング。

 

佐賀県 I さん
 ジョウビタキ雄、メジロ ペンタックスK-5、45EDU望遠レンズセット。

 

14021301.jpg
14021302.jpg
14021303.jpg
14021304.jpg
14021305.jpg
14021306.jpg

posted by   at 19:04| AFボーグ45EDU

2014年02月12日

AFボーグ89ED キャノンクローズアップ短縮 PENTAX K-3

今日はAfボーグ89ED、キャノンクローズアップレンズ、PENTAX K-3のスズメです。

カワセミを撮りに行こうと思うのですが、今朝も天気がわるく、晴れ間が出てからスズメを撮りました。

スズメがすぐに居なくなったので比較は出来ませんが、
先日の71FLと比べ甘い画像になりました。
撮り直しです。

先日の71FLの1.5倍の焦点距離です。
鳥までの距離は先日より遠いです。

71FLに比べ1.5倍の大きさに写る今回の機材では難しさは格段にアップします。


それでも歩留まりは悪くなっても決まればもっと写るはずです。

これは先日の71FLの画像を撮っているから言えることなのです。

自分の基準となる解像した写りを体験しておくことは大切です。
ただしそれは鳥を撮るなら鳥で体験しないと話しになりません。



お客さんにまずは写し易い被写体を解像し易い機材構成で撮影し、
ボーグの解像力を体感してもらうよう提案したいと思います。



等倍 ノートリ

14021201.jpg
14021202.jpg

posted by   at 20:08| AFボーグ89ED

2014年02月06日

富山県 Mさん作品 と AFボーグ71FL キャノンクローズアップレンズで短縮

今日もAFボーグ71FL キャノンクローズアップレンズで短縮 PENTAX K-3 です。

良く写ります。

ハクセキレイ。

ノートリ縮小。





富山県 Mさんから作品をいただきました。
朱鷺、タンチョウ、ハクチョウ。



--------------------------------------------------------------------
富山県 Mさん

最近撮影したもので、雪がらみの写真もさらに3枚お送りします。
BORGを吹雪の中使用している人も稀だと思いますので^_^;  
BORGもカメラもビショビショになりますが、全く問題ありません。(もちろん撮影後はシッカリ乾燥してます。)
--------------------------------------------------------------------



14020601.jpg
14020602.jpg
14020603.jpg
14020604.jpg
14020605.jpg
posted by   at 19:57| AFボーグ71FL

2014年02月04日

新しいブログのご紹介 と キャノンクローズアップ短縮の解像感

新しいブログのご紹介です。

東京都 バーダーライダーさんがブログを始められました。
野鳥撮影とバイクのブログです。

71FLと89EDを使われています。




「ピースサイン〜どこかの道で」



最新記事はコミミズクのトビモノです。

 

--------------------------------------------------------------------
バーダーライダーさん

ご無沙汰しております。 藤野さんのブログはこまめに拝見しております。
私事ですが、ボーグ用カメラをK-3にしたところ、格段に野鳥撮影が楽しくなりました。
私が思うに、K-5から良くなった点をあげますと、

@ファインダーが明るく見やすくなりピントの山がつかみやすくなった。
Aミラーバウンドが大幅に低減した。

ボーグでの撮影では、ピント合わせとブレ対策に悩まされていたので、この2点の進化は非常にありがたかったです。

さらにローパスフィルターレスの効果も重なり、以前より鮮烈な写真が比較的容易に撮れるようになりました。
作例をお送りしますので、ご覧下さい。

ジョウビタキ 71FL直焦点 K-3 ライトルーム4にて現像


そして値上げ前に購入させていただいた89EDですが、実はまだあまり撮影回数を重ねてないのです。
それでも大口径の威力は感じました。 被写体まで遠くて、71FLではよく写らないかな?という距離でも89EDではけっこう撮れてしまいます。
まだ至近距離では撮影できてないので、それはこれからのお楽しみです。

 
--------------------------------------------------------------------




写真一枚目はバーダーライダーさんから頂いたジョウビタキです。




 

 
二枚目以降は昨日に続いてAFボーグ71FL キャノンクローズアップレンズで短縮して解像力のテスト撮影したスズメの写真です。
非常に良く写りました。

ノートリ等倍をアップしました。
かなり良いと思います。



K-3にも大分慣れてきました。

 



14020401.JPG
14020402.jpg
14020403.jpg
14020404.jpg
14020405.jpg

 
posted by   at 15:55| AFボーグ71FL

2014年02月03日

AFボーグ71FL キャノンクローズアップレンズ

お客さんからキャノン純正のクローズアップレンズがあることを知り、アクロマートのようなのですぐにヤフオクを見てみると丁度即決で出品されていたのですくに落札。

キャノンの精度に期待して試し撮り。

この作例では解像力は分かりませんが色の付き方など良さそうに思います。


等倍


14020301.jpg
14020302.jpg
posted by   at 16:39| AFボーグ71FL

2014年02月01日

鹿児島県 Hさん 作品 ジョウビタキ、コゲラ。

鹿児島県 Hさんからジョウビタキ、コゲラの作品を頂きました。

一枚目が77です。



ネットでよく〇メートルの距離に止まってくれたなどとコメントして写真を貼って
いますが、写真を見るともっと距離があるなということが多いです。

私は渓流釣りや鮎釣りをしますが、家で竿を伸ばして仕掛けを作っていると長く
感じるのですが、いざ川に持って出ると非常に短く感じます。
思うポイントにも届きません。


目測はあてになりません。
屋外での目測は近く思えても結構距離があることが多いです。


私は鳥の大体の大きさが分かればこちらの撮影範囲計算で確認し、
http://cweb.canon.jp/bctv/quick-calc/index.html

「Google Earth」(航空写真)の定規ツールを使って計測しています。



「Google Earth」は撮影ポイントを探すにも重宝しています。
先日からのヤマセミ探しにも活用させていただきました。


--------------------------------------------------------------------
鹿児島県 Hさんから

お世話になります。
 
ジョウビタキ♀を近くで撮影できました。
 
以前被写体までの距離のことでメールに書いたことがありましたが、
私の被写体までの目測、これほどいい加減なこととは…自分ながら驚きです。
 
71FLレンズでジョウビタキ♀の写真(一番近くで写した27日撮影写真)撮影しましたが、
目測で2m位と思っていましたが、キーホルダーのメジャーで計測しましたら
3m50pありました。
 
71FLレンズ使用のジョウビタキ♀の写真は、71FL+F-AF+K-5Usで撮影。
71FLオリジナルBセット+延長筒S(7602)でミニミニドロチューブ
(7205)をいっぱい伸ばし、ヘリコイドLUだけでピントの合う範囲で撮影
しました。
ピントの合う範囲は、約3m20pから5m50p位までだったと思います。
 
77EDUレンズ使用のジョウビタキ♀の写真は、77EDU+1.4テレDG(7214)+K-5Usで撮影。
被写体までの距離は約4m50pでした。
水浴びしたのでしょうか羽毛が濡れていました。

--------------------------------------------------------------------


当方で80%に縮小。


14020101.jpg
14020102.jpg
14020103.jpg

posted by   at 19:49| AFボーグ71FL