バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2013年09月28日

89EDで撮るアイリングとカワセミの白い羽毛

最近89でカワセミを撮り始めて気が付くと

目の周りの小さな羽が写るのがあたり前のようになってきました。
以前125SDでカワセミの目の写真を並べましたが。

89で以前捕ったメジロのアイリングも良く写りました。

カワセミの白い羽毛も以前と比べ良く写るようになりました。
カメラも良くなっているからでしょうね。

目がチカチカするほどのレタッチをすればまだ出ます。(笑)



等倍トリミング



13092801.jpg
13092802.jpg
13092803.jpg
13092804.jpg
13092805.jpg
13092806.jpg
13092807.jpg
13092808.jpg
13092809.jpg
13092810.jpg

posted by   at 12:39| デジボーグ89ED

2013年09月27日

デジボーグ89ED+7108フラットナー カワセミ 頬の茶色の羽毛

今日は89ED+7108フラットナーでカワセミです。


カワセミの頬の茶色の羽毛が良く写っています。
先日からの撮影で一番よく写ったかも。

何時もよりシャープネスは強め。


+7108フラットナーではそこそこSSが出るので楽です。

ISO250 SS1/800

最後にISO100で待ちましたが時間切れ。
午前9時過ぎでISO100ならSS1/320ぐらい使えそうでした。


等倍



13092701.jpg
13092702.jpg
posted by   at 16:36| デジボーグ89ED

2013年09月26日

石川県Tさん 広島県Oさん 71、77 初撮り作品とブログのご紹介。ワイルド限定だぜぇ〜。

石川県Tさん 広島県Oさん 71、77 初撮り作品とブログのご紹介です。


広島県Oさんの77ED初撮りのカワセミです。

ブログも最近始められたそうです。

ワイルド限定だぜぇ〜。

 



   「野鳥 ワイルド限定〜」

 


昨日は距離10メートルの車内から撮っておられてこれから楽しみです。
K-5U + BORG77   手持ちドロチューブ合わせ

--------------------------------------------------------------------
Oさん

届いた翌日に初撮りに行って参りました!
また分からない事がありましたら連絡させて頂きます。

10日前から始めたブログへ
下手くそながらですが・・・宣伝がてらUPしときました〜

--------------------------------------------------------------------




 

 


石川県Tさん初撮りのアオサギです。
露出の難しいケースです。



--------------------------------------------------------------------
Tさん

今回71FL・K−5US・AFアダプターで撮ったものを送ります。
逆光で翼の部分が潰れていたのを明るくしたりISOを上げすぎていたりで結構荒くなりましたがどうでしょうか?

--------------------------------------------------------------------
 




13092601.jpg
13092602.jpg

posted by   at 18:07| デジボーグ77EDU

2013年09月25日

デジボーグ50FL タヌキ

50FLで撮ったタヌキです。(笑)

連休は釣竿を持って和歌山県をうろうろです。
白浜のとれとれ市場は凄い人でした。

中紀の白崎海岸に来たときミサゴが飛んでいたのでカメラを出して撮りましたが、いつものことで準備して車外へ出た時にはもうかなり高くなっています。

タヌキも居ました。
人にエサをもらっているのか逃げずに寄ってきます。
それではピントが合わないのでこちらが逃げてます。


和歌山はきれいな海岸線が多いですがこの白崎海岸も美しいです。
白崎海岸の写真は去年撮ったものです。




ところでボーグもニセモノが出るとは大したものですね。(笑)


13092501.jpg
13092502.jpg
13092503.jpg
13092504.jpg
13092505.jpg
posted by   at 14:25| デジボーグ50FL

2013年09月21日

AFボーグ89ED カワセミ

19日の89EDAFボーグのカワセミです。

14日と似たような画像です。


14日のISO800、SS1/125に対して
ISO400、SS1/500です。
時刻は6時53分。


AFボーグ89ED PENTAX K-5IIs 

等倍トリミング

13092101.jpg

posted by   at 19:36| AFボーグ89ED

2013年09月20日

デジボーグ89ED カワセミ

18日の89ED+7215 の写真です。

この距離ですと鳥の向きで単純に目にピントを合わせてもだめなので全体的に合っている部分が多くなるように合わせます。

ただAFだとなかなか調整できずボツが多くなります。

この距離で羽繕いはヤマカンです。



デジボーグ89ED+7215 PENTAX K-5IIs 35mm換算1,260mm


13092001.jpg
13092002.jpg
13092003.jpg
13092004.jpg
posted by   at 17:52| デジボーグ89ED

2013年09月19日

AFボーグ89ED 朝撮りカワセミ

今日は89EDのAFボーグです。


昨日の写真は6時51分に来てくれたものです。

今日は6時53分に来ました。




AFボーグ89ED PENTAX K-5IIs 

ISO 320 1/400
ISO 320 1/400


13091901.jpg
13091902.jpg
posted by   at 13:33| AFボーグ89ED

2013年09月18日

デジボーグ89ED 朝撮りカワセミ

今朝は涼しかったです。
4日前とは大違いです。

台風でまだかなり増水して濁っていますが、カワセミはしっかり魚を捕っています。


デジボーグ89ED+7215 PENTAX K-5IIs 35mm換算1,260mmの 朝撮りカワセミです。
89、写ります。



ISO 500 1/200
ISO 500 1/400
ISO 640 1/400



13091801.jpg
13091802.jpg
13091803.jpg
posted by   at 16:24| デジボーグ89ED

2013年09月17日

エゾビタキ

この秋初撮りのエゾビタキです。

今年はどの木がお気に入りかの観察で離れて撮影です。

BORG 89ED+7215 PENTAX K-5IIs 35mm換算焦点距離 1260mm

AFボーグ71FLの換算1020mmから見て1.23倍の1260mm。

小鳥ではもっと焦点距離を欲しいと思う方も多いでしょうが、AFボーグ71FLの換算1020mmやこのあたりがまでが扱い易さと写る大きさのバランスの良いところでは思います。


AFボーグ71FL換算1020mmを使うとACクローズアップレンズで71FLを短縮して使う気にはなかなかなりません。
短縮すれば写し易さ、歩留まりは格段に上がりますが、歩留まりは悪くても1020mmで使ってしまいます。




BORG 89ED+7215 PENTAX K-5IIs 35mm換算焦点距離 1260mm ノートリ 証拠写真です。


13091701.jpg

posted by   at 19:04| デジボーグ89ED

2013年09月14日

デジボーグ89ED+7215 カワセミどあっぷ

今朝89EDでカワセミを撮ってきました。

六時半の撮影。
暗くてISO800、SS1/125ですのでイマイチです。

久々の撮影なのでカワセミに嫌われないよう
これだけ撮って帰ってきました。


デジボーグ89ED+7215テレコン

等倍トリミング


13091401.jpg
13091402.jpg
posted by   at 07:56| デジボーグ89ED

2013年09月12日

71FLユーザーオリジナルMMF-1組み替え例

71FLユーザーオリジナルの71FLオリジナルAセットをベースに7861ヘリコイドをMMF-1に組み替えた接続例です。

MMF-1には微動、粗動の操作でピント合わせが出来ます。

ただ野鳥のピント合わせで微動で悠長に合わせができるケースはなかなかありません。
鳥が停止してくれるのを待っていてはなかなか成果が上がりません。
直立不動のサギやカワセミぐらいです。
ゆっくり泳いでいるカモや歩いているセキレイでもあまり役に立ちません。




野鳥撮影でMMF-1の良いところは天体とは違い微動ではなく粗動のピント移動が大きいことです。
鳥の速い動きに対して一気にピント移動をし易い点です。

三脚使用のAFボーグにお勧めです。




13091201.jpg

 

posted by   at 18:12| AFボーグ71FL

2013年09月11日

「武蔵野散歩U」8月の作品

「武蔵野散歩U」さん  から8月の作品をいただきました。

先月はやはり暑さで機材いじりを楽しまれたようです。





昨日、エゾビタキを見ました。
今年も来てくれました。

今年は今のところ残暑がさほど厳しくなくそろそろ野鳥撮影出来そうです。
この秋冬はしばらく89にウェートを置いて撮ってみたいと思います。


今日お電話頂いたお客さんもそろそろ撮り始めるように仰っていました。

その際、先日ご案内したユーザーオリジナルの組み換え例の図面が組み換え後の絵がなく分かり難いと不評でしたので組み替え後の絵を追加しました。
実は私も分かり難いなと思っていました。(笑)




13091101.JPG
13091102.JPG
13091103.JPG
13091104.JPG
posted by   at 19:30| AFボーグ71FL

2013年09月09日

7215 1.4倍テレコンバーターGR

今日は機材ネタです。

フルサイズ対応の7215 1.4倍テレコンバーターGR は対応焦点距離が500mm〜1000mmです。
レンズの筒を縮めて1000mm、伸ばして500mmです。

500mm未満の機種に接続すると本来の補正効果が発揮されないことになります。

ただ、レデューサーのように広角になるのではなくテレコンですのでAPS-Cなどに接続して野鳥の場合周辺像も別段問題ないですが、焦点距離400mmの71FLで7215テレコン(目盛りは500mmに合わして)と 7000 カメラマウントホルダーMの間に 7602 M57/60延長筒Sを入れて撮影してみました。
 
一枚目がその画像です。
良好です。
倍率は1.53倍ほど。



二枚目はノーマルな接続で目盛りは500mm。
1.46倍。


三枚目はノーマル接続で目盛りを1000mmにしてみました。
さすがに両端ははっきりぼやけます。
倍率は1.34倍



等倍画像です。


130909-7215目盛り500+7602.jpg
130909-7215目盛り500.jpg
130909-7215目盛り1000.jpg
posted by   at 16:38| 製品機材紹介

2013年09月06日

京都府 Nさん AFボーグFL PENTAX K-5

京都府 Nさん から写真を送っていただきました。

夏休みに八ヶ岳方面に行かれたそうです。

ルリビタキだと思います。

ルリビタキは冬のものだと思っていましたが長野には夏にも居るんですよね。
キビタキとルリビタキが同じ時に見れるのは良いですね。

私も今年ルリビタキの囀りらしき声を聞きました。
ルリビタキは地鳴きしか聞いたことが無かったですが。

AFボーグ 71FLだと思います。 PENTAX K-5

--------------------------------------------------------------------
Nさん 

やはりルリビタキですね。
ルリビタキのオスが虫を咥えて行ったり来たりしていましたので
エサを与えていたのでしょうか。
場所は白駒池の遊歩道の入り口から少し歩いたところです。
薄暗かったのでISO3200で撮っていますので、
画質は悪いですね。

ツバメはかなり粘ってたくさん撮りましたが、これが限界でした。
まだまだ精進が足りません。
--------------------------------------------------------------------




13090601.jpg
13090602.jpg

posted by   at 19:32| AFボーグ71FL

2013年09月05日

長崎県 K.tさん 77EDU-K-5IIs 作品 ミサゴ、オオルリ

長崎県 K.tさん から77EDU K-5IIs の作品を頂きました。


PENTAX K-rから最近K-5IIs導入です。

K.tさん は77を手持ちでドロチューブでピントを合わせておられるのだと思います。


ミサゴが獲物を見つけてヨダレを垂れているのでしょうか。


ミサゴ
ISO400 SS1/400

オオルリ
ISO1600 SS1/40



13090501.jpg
13090502.jpg
posted by   at 19:00| デジボーグ77EDU

2013年09月03日

71FLユーザーオリジナル取扱始めます。

コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(WH)(BK)9月6日発売です。
当初9月末予定が早まりました。
対物レンズは9月中ごろ予定です。



 

71FLユーザーオリジナル取扱始めます。
既存の各セットをベースにお客さまのご希望のパーツに組み換え対応致します。

必要なパーツ、不要なパーツ差し引き組み替えます。
マイボーグです。



たとえば

オリジナルAセットを組み替えてドロチューブを使用しないホワイト仕様にする。(写真一枚目)
オリジナルCセットの7604を7517DZ-2に変更する。
ヘリコイドLVを使った80φ鏡筒セットに組み替える。



フォーカス関係(ヘリコイドLV)はMMF-1に変更可能です。(写真三枚目、四枚目)

ヘリコイドLVとMMF-1の差額12,000円追加になります。
(カメラ接続には 7852や回転パーツが必要です。不要なパーツも出てきますので差し引き組み替えます。)



その他AFボーグ専用など。

 



詳しくはお問い合わせください。

 




写真二枚目は一枚目(標準セットと同じ光路長)をより無限に全長を合わせてヘリコイドの無駄をなくしたもの。

 


13090301.jpg
13090302.jpg
13090303.jpg
13090304.jpg

posted by   at 17:51| デジボーグ71FL

2013年09月02日

京都府 Iさん ハチドリの構造色 (ミネソタより)

京都府 Iさん(ミネソタより) からハチドリの写真を頂きました。
今年の夏もミネソタに行かれているようです。


これほど違う色に見えることもあるのですね。
カワセミはこれほど変わることはないですね。


--------------------------------------------------------------------
京都府 Iさん

ご無沙汰しています。
今年の夏は相当暑かったそうですが、お変わりありませんか。
こちら(ミネソタ)は非常に涼しい夏で、7月中頃から先週までは日中20℃〜2
5℃、朝晩は10℃〜15℃でした。今週から30℃以上の真夏がやってきました。

ハチドリ(ルビースローティッド)の構造色がわかる写真が撮れましたので、添付しま
す。
ちょっとした条件の違いで、喉の色が赤から黒までのいろんな色に見えます。

3枚とも77ED+AC3+AFA+K5USで、ノートリミング50%縮小です。

今後とも宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------------


13090201.jpg
13090202.jpg
13090203.jpg

posted by   at 16:19| AFボーグ77EDU