バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2012年09月29日

AFボーグ50アクロ 初アップ

ペンタックスQに備えてボーグ50アクロ 初アップです。
カテゴリも初めて作成です。

今回はAFボーグで撮りました。


AFボーグ50アクロ PENTAX K-5

ISO400 SS1/1250

一枚目はトリミング。
二枚目ノートリ。

12092901.jpg12092902.jpg
posted by   at 16:38| AFボーグ50アクロ

2012年09月28日

鹿児島県 Hさん 作品 カワセミ

25日のブログにアップさせていたたいた鹿児島県 Hさん から77EDU(BK)カワセミの写真第二段をいただきました。

今までで一番よく撮影できたそうです。
良かったです。

そしてなんと立て続けに71FLもご注文いただきました。



--------------------------------------------------------------------
Hさん 

今回は天候もよく、フジノ様のアドバイスも頂きながら私にとって今までで一番よく撮影できました。

今まで撮ってきた写真は画像処理をかなりしていましたが、ほとんど画像処理はしなくても
いいくらいです。

以前と同じくデジボーグの組み合わせは、77EDU(BK)+80L205鏡筒(7800)
+ドロチューブ(7749)+LMF-1(9868)+M57回転装置(7352)
+2インチL(7509)+1.4テレコン(7214)+カメラホルダー(7000)
+ニコン1マウント(5105)+ニコン1V1です。


餌(小エビ)をくわえているカワセミの写真は、距離約15m位でトリミングしています。
ISO200、SS1/250です。

アオサギの写真は、20mは超えていると思います。ISO200、SS1/60です。

 
枝に止まっているカワセミは、距離約15mはあると思います。これもトリミングしています。
ISO200、SS1/500です。

 
背中を写しているカワセミは、約10m位で上記組み合わせに1.4テレコンを外して撮影しています。
ISO200、SS1/400です。

--------------------------------------------------------------------


12090801.JPG12090802.JPG
12090803.JPG
12090804.JPG

posted by   at 14:42| デジボーグ77EDU

2012年09月26日

AFボーグ71FL 換算1020mm サメビタキ

先日までコサメビタキをよく見ましたが、エゾビタキ、サメビタキらしき鳥も多くなってきました。

一昨年もエゾビタキたちが多かったですが、今年もまずまず居てくれます。



デジボーグ71FL F-AFアダプター ペンタックス K-5 35mm1020mm
IS0400 SS1/320
ISO250 SS1/500

ノートリ等倍


12092601.jpg12092602.jpg
posted by   at 14:51| AFボーグ71FL

2012年09月25日

鹿児島県 Hさん 作品 カワセミ

鹿児島県 Hさん から77EDU(BK)カワセミ初撮りの写真をいただきました。

Hさんはもともと100EDをお持ちで、
今年からデジスコも使われていましたが、苦戦されているということでご相談を受け、作品も拝見していました。

今回77EDU(BK)を購入いただき、初撮り作品を送っていただきました。


先日拝見していた写真とは格段に違うと思います。
当日の条件は良いとは言えないと見受けますので、
これだけ写ればとりあえずご満足ではないかと思います。



--------------------------------------------------------------------
Hさん   「77EDU(BK)の試験撮影」

早速撮影してみました。
 
デジボーグの組み合わせは、77EDU+80L205鏡筒(7800)
+ドロチューブ(7749)+LMF-1(9868)+M57回転装置(7352)
+2インチL(7509)+1.4テレコン(7214)+カメラホルダー(7000)
+ニコン1マウント(5105)+ニコン1V1です。
 
ヘリコイドM(7835)は取り扱いにくいので、バーダーショップ フジノ様
から購入したLMF-1(9868)を使用しています。
 
今回撮影したカワセミの写真を添付しますが、カワセミの被写体まで
距離約12〜15m位です。
今までデジスコ(口径77mm)にカメラV1を取り付け同じくらいの焦点距離で
撮影していましたが、ボーグのほうが解像度がいいです。
これから、もっとカワセミ(被写体)との距離を縮めることが大事だと思います。

--------------------------------------------------------------------


12092501.JPG
12092502.JPG
posted by   at 18:13| デジボーグ77EDU

2012年09月24日

リンクのご紹介 と 大阪府Hさん 作品 オオルリ、エゾビタキ。

新しいリンクのご紹介です。

北海道の  「フォレスターのジャンクカメラ」  さん。

71FLを導入いただきました。
今まではタクマー1000/F8という凄いレンズもお使いだったそうです。
私もSMCP500F4.5という真っ黒のレンズを使っていましたが完敗です。



もうお一人、山口県のTさんからも到着した71FLで早速スズメを試写されたそうで、
「BORGの解像力にあらためて驚きました!」と到着のご連絡をいただきました。



 


大阪府Hさん 作品 オオルリ、エゾビタキ

--------------------------------------------------------------------
今年は山でオオルリでにぎわっています

成鳥の夏羽もまだ美しく幼鳥や雌も交わり繁殖期では見られない
シーンが撮影ができます。
エゾビタキは近くの公園でつぶらな目がかわいですね。

撮影機種は71FLFL PENTAX k−5 AF
いずれもトリミングしています
--------------------------------------------------------------------



12092401.jpg12092402.jpg
12092403.jpg
12092404.jpg

posted by   at 13:53| AFボーグ71FL

2012年09月22日

富山県 Mさん 作品 カワガラス、ケリ

富山県 Mさん から カワガラス、ケリの写真をいただきました。

カワガラスは渓流釣りをするような上流でよく見ますが、かなり強い流れにも入っていきますね。
川虫なども食べるようです。


デジボーグ71FL OLYMPUS E-M5

--------------------------------------------------------------------
Mさん 

こちら富山も暑い日々が続いておりますが、楽しく撮影をしています。
夏は登山などもしているのでそれほど鳥さんを撮っておりませんが、
最近撮影したカワガラスとケリを送ります。

--------------------------------------------------------------------
19日にいただいたメールです。
当方は昨日、今日と朝は涼しくなりました。

12092201.jpg12092202.jpg
posted by   at 15:18| デジボーグ71FL

2012年09月20日

ペンタックス新製品が楽しみですね。

ペンタックス新製品が楽しみですね。

先日からお客さんにトビモノ撮影のからみでお話していたのですが、
私は特にペンタックスQのメカニカルシャッターのアダプターを楽しみにしています。
これで野鳥にもペンタックスQが使えるようになるわけです。

ペンタックスQは35mm換算の焦点距離は5.5倍になりますのでその望遠効果に目が行ってしまいますが、
私は逆に出来るだけ短い焦点距離で野鳥撮影に使うと面白いと思っています。

50アクロをACクローズアップレンズで多めに短縮して焦点距離を仮に150mm(換算825mm)ぐらいにしてF11ぐらいに絞ると20メートル
先の被写界深度は前後合わせてどれぐらいになると思いますか。
トビモノが簡単に撮れてしまうのでは。

Qの連写が5枚なのが心配ですが。

45EDでは短縮しても長すぎるので50アクロでしょうね。
ペンシルボーグも有りますがそのままでは少し長いことと絞りや短縮の細工をし難いと思います。

K-5のローパスレスも楽しみです。
AFの輝度範囲も今までのEV-1〜からEV-3〜と二段分も暗くても効くようになっているようです。
この夏も暗いところでは苦労しましたが改善されるといいですね。

AFは本来F5.6なのですが、今までF5.6に1.4倍テレコンをつけてもAFが動作しました。
でも2倍テレコンでは迷うと言った点が2倍テレコンでも動作するようになるのかと思います。
おそらく77EDUでも短縮せずともAFが動作するようになるのではと思いますが、
これはAFの正確さを伴うことではありませんのでこの点は注意が必要です。





 

写真は50FLのクローズアップレンズの接続に 7920 M49.8→M57AD  訂正7923  M57→M49.8ADSS  を使いました。
結構周辺が良くなっています。
(電線被ってます)
 

12092001.jpg



 

posted by   at 06:10| デジボーグ50FL

2012年09月18日

京都府 Nさん 作品

今日、こちらは久しぶりに雨がしっかり降りました。
川も濁りました。


静岡県のIさんから先日お買い上げいただいた71FLの情報をいただきました。

「昨日サンニッパ+二倍テレコンと1.5km先の高層ビルをとり比べてみたのですが、71FLのほうがよく解像して、展望台にいる人が何をしているかも十分わかるぐらいでした。」




京都府 Nさんからも作品をいただいています。

1、71FL+1.4X+EOS7D
2、71FL+1.4X+EOS5DMarkV
3、71FL+1.4X+EOS7D

--------------------------------------------------------------------
Nさん

いつもの池に撮影に行きましたので写真をお送りします。
先週まで、親鳥が子育てをしていましたが、昨日、今日は母鳥だけが残り
子供たちはテリトリーを出たようです。父鳥は、1ヶ月前から姿が見えないそうです。

最近、飛び物にチャレンジしてますが、なかなか上手く撮れません。
今日はホバも2回ありましたが、画面に捕らえたもののピンボケでした。(涙)

藤野さんもおっしゃっていた様に、最近野鳥の様子が変わってきたようですね。
渡りの鳥が動いていると言って、マイフィールドの人たちも活発になって来ました。

--------------------------------------------------------------------

12091801.jpg
12091802.jpg
12091803.jpg

posted by   at 20:53| デジボーグ71FL

2012年09月17日

雑誌「RIRDER」10月号に掲載されました。「ツバメ飛翔」 BORG 50FL 

雑誌「RIRDER」10月号に「第11回私のケッサク鳥写真」の入選作品として掲載されました。

「ツバメ飛翔」


PENTAX K-5 BORG 50FL の作品です。


今月、「RIRDER」10月号の特集はセキレイ完全ガイドです。

歩いているセキレイを撮るのは面白いです。

12091701.jpg
12091702.jpg
posted by   at 17:55| デジボーグ50FL

2012年09月16日

デジボーグ71FL SONY α57 コサメビタキ

コサメビタキ    だと思います。

去年はエゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキの見分けは結構調べましたが、
今年はまたあまり気にならなくなってきました。(笑)


この鳥はどんどん移動していくエナガなどと違い、一旦停止しながら移って行って、同じ枝にも戻って来ますので撮り易い鳥ですね。
近くにも来てくれます。
この時期の確率の高い被写体です。


デジボーグ71FL+ 7214 1.4倍テレコンバーターDG  SONY α57


トリミング

12091601.jpg
12091602.jpg
posted by   at 19:27| デジボーグ71FL

2012年09月15日

札幌市 K さん 雨の中での作品 デジボーグ71FL

札幌市 K さん BORG71FL 作品をいただきました。

お天気が悪かったそうで残念です。
鳥の解像感を得ようとすれば天候が大きく影響します。

天候が良くても葉っぱが茂って暗かったりとなかなか上手くいきません。

オマケに条件が揃っても肝心の鳥が来てくれないとお手上げです。

自然の生き物相手は難しいです。
だから面白いのですが。


--------------------------------------------------------------------
K さん 

おはようございます。
札幌のKです。

やっと夏休みが取れたのでオホーツク遠征・・と言っても、
たんなる里帰りですが、に行ってきました。
しかーし、気温は高いのですが雨、雨、ガス(海霧を道東ではこう言う)りまくって
ピントも画質も今一ですが、
D300+71FL×1.4 オジロワシ若、

1V1+71FL×1.4 カワセミ
です。

降雨の中での撮影はあまりしないのですが、3日間ほとんど雨。
しょうがないのでシャッターを切りました。
オジロワシも濡れまくって恨めしそうに天を仰ぐ、リアルガッチャマン(大鷲で
はないが)。
カワセミも天候には恵まれていません。
天然フィルターがかけられて、この画質であれば、良しとしましょう。


それから、HPに記載されていた通り、ヘリコイドのネジ一個、なくしました。
トホホ。


--------------------------------------------------------------------


12091501.jpg12091502.jpg
posted by   at 16:07| デジボーグ71FL

2012年09月14日

鳥の様子が変わってきました。

鳥の様子が変わって数が多くなりました。

カワセミもよく見るようになってきました。

今朝はまた暑さが戻って蒸し暑かったですが、もう真夏のようなことはありません。



AFボーグ71FL 換算1020mm
ノートリ縮小

12091401.jpg12091402.jpg
12091403.jpg
posted by   at 16:23| AFボーグ71FL

2012年09月12日

AFボーグ71FL キビタキ

ペンタックスの望遠レンズが発表されました。

ボーグ取扱の当店としましては価格面で少々心配しておりましたがやはり良い値になりました。
予想通りの価格でした。

125SD以外のボーグすべてを買えそうです。



2012X1の口径が90mmならボーグの圧勝ですね。
まさかF10とかいうことないでしょうね。

ペンタックスのページには、「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW 天体望遠鏡タイプの光学系を採用することで、クリアで抜けの良い抜群の遠景描写を実現。」
となっています。

やはり天体望遠鏡の光学系はクリアなのですね。
では天体望遠鏡タイプ以外の光学系を使った望遠レンズは?





 

今朝はかなり涼しかったです。
メジロやヤマガラも沢山います。

春まで殆ど見なかったメジロが夏ごろからよく見ます。
今年の冬は多いかも知れません。



AFボーグ71FL 0.78×
3000×2000にトリミング、縮小。


12091201.jpg
12091202.jpg12091205.jpg12091204.jpg12091203.jpg

posted by   at 15:35| AFボーグ71FL

2012年09月11日

ミネソタ Iさん AFボーグ77EDU作品

AFボーグなどのご説明に使うBU-1の絵を作りました。
なんとかBU-1に見えるでしょうか。



京都府の Iさん からミネソタでの写真をいただきました。

ハチドリの顎の羽毛を見るとかなり小さそうな鳥だとわかりますね。

--------------------------------------------------------------------
Iさん 

ご無沙汰しています。

先週は気温がグングン上がり、木曜日には38度まで上がりました。
今週は平常に戻り、涼しくなってきました。今日は20度まで上がらないようです。

昨日は鳥見の途中脇道にそれて、4K程の舞茸を採ってきました。今年は雨が異常に
少ないので色が白く少しひからびた感じでしたが、味は変わりませんでした。

最近撮ったイーグルとハミングバード(ハチドリ)の写真を添付します。鳥までの距離
は一桁違います。

(ハミングバードはこの長い舌で蜜をなめているのでしょうね。渡りの準備に忙しそ
うです。)

どちらも77ED+AC3+AFA+K5でノートリミング50%縮小です。

--------------------------------------------------------------------

12091101.jpg
12091102.jpg
12091103.jpg

posted by   at 16:45| AFボーグ77EDU

2012年09月10日

大阪府 Hさん 71FL作品 オバシギ

大阪府 Hさんからオバシギの写真をいただきました。

AFボーグ71FLだと思います。

先日の岩手県 Aさんからは タカブシギの写真をいただきました。
私も初夏にキアシシギを撮りましたが見分けが難しいですね。


「Yachoo! オンライン野鳥図鑑」を見るとシギの観察難易度: は全体的に高めで 1 が少ないですね。
干潟が無いからでしょうか。

オバシギ (観察難易度: 3)
タカブシギ (観察難易度: 2)
キアシシギ (観察難易度: 2)

--------------------------------------------------------------------
Hさん 

おはようございます。
フジノさんの撮影日記のサイトの投稿作品では71FLでの撮影写真がほとんどですね

それだけ71FLを導入されたユーザが多くなったことですね。

さて鳥見ですが渡りのシギチギが入り間もなく1月なりますが****ではオバシギの幼鳥が初めから入り多いときは18羽そして昨日は5羽で最近は人なれをして5・6m位の距離でエサを捕っています。

それにしてもシギチギは親からはなれ幼鳥だけで集まり生活する習性のよですがエサの貝の泥を海水で洗っていますが親から学んだわけでなくDENが具わっているでしょうか。

そんな一コマを当方も71FLで撮影をしてきました。


--------------------------------------------------------------------

12091001.jpg
12091002.jpg
12091003.jpg

posted by   at 18:36| AFボーグ71FL

2012年09月09日

東京都「武蔵野散歩」さん作品 カワセミ

「武蔵野散歩」さんの8月分のアルバムのご連絡をいただきました。
その中からのカワセミの作品です。


1〜4、AFボーグ71FL PENTAX K-5


暑くて担ぎ出す機会がなかったそうですが、5枚目はAFボーグ77ED2(BU-1仕様)で撮影されたものです。


ブログ  「武蔵野散歩」 さんは新しく     「武蔵野散歩U」    さんに移転されています。



12090901.jpg12090902.jpg
12090903.jpg
12090904.jpg
12090905-77ED2(BU-1仕様).jpg
posted by   at 16:07| AFボーグ71FL

2012年09月07日

岩手県 Aさん デジボーグ71FL、OLYMPUS OM-D E-M5 原寸作品

岩手県のAさんからOLYMPUS OM-D E-M5の原寸の作品をいただきました。
そのままアップさせていただきました。

デジボーグ71FL
--------------------------------------------------------------------
岩手県のAです。
最近の写真、2点お送りします。

タカブシギとチゴハヤブサです。よろしかったらブログにお使いください。
タカブシギは、内陸の休耕田で撮影。本命ではなかったのですが、勝手に近づいてきて、勝手に驚いて逃げていきました。

チゴハヤブサは、飛んでいるところを見つけ、撮影しましたが、ファインダーに入れながらピントを合わせるのが難しい!思うような写真は撮影できませんでした。

見失ったと思ったら、近くの電線に止まっていました。電線というのが残念。

--------------------------------------------------------------------


ISO 640 SS 1/1600
ISO 640 SS 1/4000

12090701.JPG12090702.JPG
posted by   at 15:06| デジボーグ71FL

2012年09月05日

京都府 T さん 作品 カワセミ

京都府 T さんから BORG71FL でのカワセミの写真をいただきました。
前回8月31日のAFボーグ71FL K-01 に続いての作品です。

今回は71FL+7214 1.4倍テレコンにD800Eとニコンv1での作品です。
今回もニコンv1の方は条件が良くなかったようです。
D800Eと同じ条件ならもっと解像していたと思います。

--------------------------------------------------------------------
T さん

ボーグ71FL+[7214]1.4倍テレコンにv1とD800Eで撮影したカワセミの写真を送り
ます。v1はレリーズを使いD800Eは露出ディレイを使いました。
v1は距離12メートル弱でD800Eは13メートルほどです。

--------------------------------------------------------------------

ノートリ 等倍です。

12090501.jpg12090502.jpg
posted by   at 17:32| デジボーグ71FL

2012年09月04日

札幌市 K さん 71FL初撮り

札幌市の Kさんから71FL初使用の感想をいただきました。

77BU-1が届いたと昨晩メールを頂いたお客さんはお仕事ですが北海道へ出張だとか。

ほんまに羨ましいですわ。

--------------------------------------------------------------------
Kさん

71FL、届きました。
有り難うございました。
いやー、興奮しています。なんたってフローライトですからねー。
天文少年だったあのころのフローライトと言えば高橋FCシリーズしか
思い浮かばない中年としては、この価格でフローライト!!。
いい時代になったものですね。

早速使ってみました。
あいにく札幌のくせに残暑厳しいこの頃でこの時間では鳥も出て来てくれないので
庭に止まったトンボを撮影しました。

Nikon1V1でFT1経由接続、1V1のEVFでピント合わせ、EVシャッターで連射しました。
露出も焦点合わせもマニュアルしかなかった世代にとっては、操作性に何の問題
もありませんね。

しかも1V1のEVシャッターでしたらレリーズぶれも殆どないので、歩溜まりよさ
そです。
ボケもきれいですね。
トンボの足の毛を見て「ハエ男の恐怖(モノクロ)」を思い出しましたよ。

シマエナガはD300 Ai Nikkor600mmf5.6で撮影したものですが、
ボケは71FLのほうが綺麗だと思います。
色の再現性もツアィスに負けず劣らずですね。

いい道具を手に入れると、テンションが上がります。
接続方法のPDF、いろいろなサービス等本当にありがとうございました。
これから、たっぷり首まで(沼に)つかろうと思います。
では。


--------------------------------------------------------------------


12090401.jpg12090402.jpg

posted by   at 14:35| デジボーグ71FL

2012年09月02日

BU-1セット発売日です。

今日はBORG77EDII(BK)+BU-1セットとBORG71FL+BU-1セットの発売日です。


今朝は海岸沿いを車で走りましたが波止も海岸も釣り人が多かったです。
エギングの人もかなりいて、小さいですがアオリイカを上げていました。
気温も少し下がって釣りも何とかできる状況になってきたのでしょうね。


12090201.jpg
posted by   at 13:25| デジボーグ77EDU

2012年09月01日

BORG77EDII(BK)+BU-1セット【6183】好調です。

BORG77EDII(BK)+BU-1セット【6183】好調にご注文いただいています。

ハッキリ言ってBU-1単品はちょっと高いなと思いましたが、このセットは良いと思います。
この解像力のED500mmクラスの望遠レンズが128,000円というのは決して高いものではないと思います。


操作性は標準セットより非常に良いです。
私が以前使用していたペンタックスのSMCP500mmF4.5より遥かに操作感が良いです。
ちなみにSMCP500mmF4.5は直進式のヘリコイドですのでカメラを接続すると回転が重く最短合焦距離も10メートルでした。


BU-1の私が最も感じた点はファインダーが見易くなることです。
ヘリコイドが滑らかなことと、三脚座の脚が斜めになっていてヘリコイドが雲台の丁度真上に来るためか、リングを回転操作しても安定していて揺れが少なくピントの確認がし易いです。


12090101.jpg
posted by   at 17:50| デジボーグ77EDU