バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2012年04月28日

旧101ED光軸調整装置

旧101EDの対物レンズです。
 
もう随分出番がありません。
久しぶりに取り出しましたのでレンズの写真を。

光軸のずれやすかった? 旧101EDですが、101EDは光軸調整装置が付いています。
写真の白い丸い部分の上にビスがあります。
 
このビスがこの反対側と左右に四つあります。

写真のように六角レンチ2本で押し引きします。
片方を締め、片方を緩めます。
 
101EDのレンズは2群2枚です。

四つのビスを操作してその2枚のレンズの前側のレンズをこの写真で言うと前後左右に動かして後側のレンズと軸を合わせます。
 

メーカー光軸調整説明
 

 

鏡筒のたわみは野鳥の場合余程でないと影響はないですが
光軸がずれるとどう頑張ってもピントが合いません。


 私が125SDで先日のようなカワセミのドアップを撮る時のたわみはかなりのものだと思います。
それでもそれが先日の写真にどれほど影響がでているのか。
また一度そのような現場での機材の写真もアップしたいと思います。



12042801.jpg

posted by   at 14:22| デジボーグ101ED

2012年04月27日

ミニボーグ50FL コシアカツバメ

コシアカツバメ

初めて撮りました。
きれいなツバメですね。

トリミングです。



鳩も写してみました。
胴をねらっているのでほぼ真ん中に入っているのですが羽が切れてしまいました。

何でも飛んでいるものを撮ってみるのも面白いですね。



ミニボーグ50FL k-5

12042701.jpg
12042702.jpg
posted by   at 14:21| デジボーグ50FL

2012年04月26日

ミニボーグ50FL ツバメの飛翔写真

昨日撮影したツバメの飛翔写真です。

早朝から125SDで二時間ほどカワセミを撮影した後、場所替えして撮影です。

5月号の雑誌BIRDERの特集記事がツバメです。
「飛んでるツバメをかっこよく撮る」というページもあります。


ツパメは数も多い身近な鳥です。
今まであまり撮影の対象にはならなかったのかと思いますが、
このツバメの飛翔シーンの撮影は面白い撮影対象です。
数が多いからこのようなトビモノも撮れる確立が高いのです。

珍しい鳥を狙うのも良いですが、
カワセミとツバメを対象にすれば近郊で年中楽しめます。
今年の冬鳥の少なさでしみじみ実感しました。

このような撮影はフィルム撮影ではこんなことはやってられませんが、
デジタルだからこそ撮影できる被写体です。
撮影をゲーム的に楽しめる面白い被写体です。

また、この撮影には50FLや45ED2の軽量小口径が向いています。
この小口径で大口径をあっと言わせる作品を狙われてはいかがでしょうか。




写真は丁度良い位置に入ってくれました。
ノートリです。

12042601.jpg
12042602.jpg

posted by   at 13:37| デジボーグ50FL

2012年04月25日

BORG125SD+7214テレコン PENTAX K-01 カワセミ

BORG125SD+7214テレコン PENTAX K-01

ミラーショックのない K-01ですが、やはりその点は実感できます。
ブレへの対処が大変な125SDですが、
125SDのように長い焦点距離の方が効果も分かり易いようです。

今日はレリーズ使いました。

等倍、1/2に縮小の順です。


12042501.jpg
12042502.jpg
12042503.jpg
12042504.jpg
12042505.jpg
12042506.jpg
posted by   at 16:07| デジボーグ125SD

2012年04月24日

昨日のカワセミ

昨日のカワセミを60%に縮小しました。


ツバメ

この花が背景になった所で写したいのですがなかなか合致しません。
羽がきれたものと、丁度入ったと思えば変な格好です。


50FL
ノートリ

12042401.jpg
12042402.jpg
12042403.jpg
posted by   at 13:59| デジボーグ71FL

2012年04月23日

良く写ります。K-01 カワセミ

朝撮りです。
条件はよくなかったのですが良く写りました。

デジボーグ71FL+7214テレコン ペンタックス K-01 

白い羽毛も良く写っています。

125SDでも期待できそうです。



昨日の動物写真家の小原さんの番組で、
アザラシに警戒心を与えないように小原さん自身が氷の上に寝転がっていました。
さすがプロですね。


等倍
12042302.jpg
posted by   at 10:07| デジボーグ71FL

2012年04月22日

今日は小原さんの番組です。

今日は小原さんのアザラシの番組の二週目です。

4/22(日) 18:30 テレビ朝日 「奇跡の地球物語」



125SDにAFアダプターで換算1912mm。

さすがにブレそうなのでデジスコ時代のレリーズを引っ張り出してきました。
それにせっかくのミラーレスの長所を生かしたく


アルミで自作したものはサイズが合わないのでこちらを。
隠れるボタンもあるがどうにか使えるでしょう。


それにしても輪ゴムをどうにかしたい。(笑)

12042201.jpg
posted by   at 17:18| AFボーグ125SD

2012年04月21日

照準器

昨日の写真の照準器はワルサーポイントサイトです。

もう6、7年前に買ったのですが壊れずに使えています。

今回もう一つ照準器が欲しくて、安いので同じものを購入しました。
使ってみると形など見た目は変わらないのですが、ポイントの明るさがかなり明るくなって格段に見やすくなっています。

今までは予め構えていれば良いのですが、咄嗟に構えた時に赤点を見つけられずに外してしまうことがよくありました。

しかし今回購入したものは非常に見やすいので急な対応もし易く、晴れた明るい場所でもよく見えました。


ノートリ
12042101.jpg
12042102.jpg
posted by   at 16:40| デジボーグ50FL

2012年04月20日

埼玉県 I さん作品 と 照準器

ツバメを狙う時、照準器はこの位置につけています。

近距離からだと正確に追えないと折角入ってもどこか切れてしまいます。
ボーグは鏡筒が真っすぐなのでこのような付け方でも安定しています。


--------------------------------------------------------------------

埼玉県 I さんから作品をいただきました。


 I さんはサンニッパからの転向です。
BORG71FL PENTAX k-5 


等倍だと思います。


12042001.jpg
12042002.JPG
12042003.JPG
12042004.JPG

posted by   at 16:56| デジボーグ50FL

2012年04月18日

「武蔵野散歩」さん作品

3日にアップした71FLの画像と同じ屋根を50FLで撮りました。
50FLでこの屋根を写したのは初めてです。

えらいもんで71と同じ大きさに写っています。(笑)



6日のブログでお約束した「武蔵野散歩」さんのカワセミ写真です。

カワセミ以外にも先月は猛禽の写真も撮られています。


12041800.jpg
12041801.jpg
12041802.jpg
12041803.jpg
12041804.jpg
12041805.jpg

posted by   at 16:11| AFボーグ71FL

2012年04月17日

mini BORG 45ED2

mini BORG 45ED2 ツバメ仕様です。

ヘリコイドで置きピンの位置が変わるといけないのでツバメを狙う時はヘリコイドを外します。
ミニミニドロチューブで調整します。

550グラムです。


今日は不調でした。
昨日見ていると水を飲んでいるのかツバメが時々水面を這うように飛びます。
一羽が始めると何羽もがそれを繰り返します。
スピードは遅いし光の向きも良いのでそれを待ったのですが、
今日は河川敷が切れて行けない所で始まりました。
あと2、3メートル遠いです。
置きピンはそのままにして待ったのですが距離が足りませんでした。


カワセミもいいコースを通過したのですがハズレでした。
声に気づいたのですが姿が確認できず見えた時には手遅れでした。
これが当ればかなり良いのが撮れるのですが。


ISO640 SS1/2000 Mモード

12041701.jpg
12041702.jpg
posted by   at 16:14| デジボーグ45EDU

2012年04月16日

ミニボーグ45EDU イワツバメ

昨日のツバメです。
最初は晴れていた間に撮ったもので6枚目は曇ってからISOを上げて撮ったものです。


橋の下を覗いてみるとたくさん巣を作っているようです。
イワツバメですね。
このツバメは集団で営巣するのですね。


普通のツバメよりスピードが遅いようで追いやすく思います。
延長筒が足りずあまり近くに置きピンできなかったので離れていたせいもありますが。
すべてかなりトリミングしています。


雨がパラパラする中、今朝もツバメも見てきましたが、今日は昨日まで居なかったセッカを見ました。


ミニボーグ45EDU ACNo4 ペンタックス K-5

12041601.jpg
12041602.jpg
12041603.jpg
12041604.jpg
12041605.jpg
12041606.jpg
posted by   at 14:20| デジボーグ45EDU

2012年04月15日

チョウゲンボウ   今日は小原さんの番組

昨日は飲みすぎで朝起きれず、カワセミはやめてツバメに行くが曇りがちでSS出ず、
諦めて帰りに回った河原にチョウゲンボウが居ました。
ラッキーでした。

一枚目ノートリ縮小  等倍に変更しました。
他 トリミング縮小

AFボーグ71FL PENTAX K-5


追伸 小原さんの番組が始まっています。



12041501.jpg
12041502.jpg
12041503.jpg
posted by   at 16:47| AFボーグ71FL

2012年04月14日

千葉県 N さん 作品

千葉県の N さん から作品をいただきました。

N さんは71FLを購入いただいて半年ほどになりますが、
最近良く撮れるようになって来たとお電話でいただきました。

この冬は全体的に条件は悪かったと思いますが、夏鳥に期待したいですね。


BORG71FL PENTAX K-5

12041401.jpg
12041402.jpg
12041403.jpg
posted by   at 19:00| AFボーグ71FL

2012年04月13日

ツバメ初撮り borg 45ED2

活動しやすい季節になってきました。
先日から5時起きです。


一昨日の雨の日、昨日と夏に向けた新しいカワセミポイントを探しに行きました。
今日は125SD直AF、k-01、換算1912mmを持ってカワセミを撮りに行きましたが、
まだゴーゴーと流れていて、条件が良くないので今日もそのポイントに行きました。


ここは車で河川敷に降りることができて川幅も小さく良い条件です。
川をツバメが飛んでいて45ED2を持っていたので30枚ほど撮ってみました。
(ツバメを狙うときは1000枚や2000枚あっという間です。)

その中の一番マシなボケ写真です。
ノートリを小さく縮小しました。


その後横に掛かっている橋を見るとツバメが沢山橋の下に入ったり出たりしています。

橋から出たところに置きピンすればスピードも遅くて撮り易そうです。

「近きに勝るレンズなし」の次は、
と言うよりまずは撮影ポイントですね。

ペンタックス K-r

12041301.jpg
posted by   at 17:47| デジボーグ45EDU

2012年04月11日

小原さんがテレビ出演 と 埼玉県 I さん作品

動物写真家の小原玲さん 

4/15(日)と4/22(日)の2週に分けて 18:30からテレビ朝日の「奇跡の地球物語」にて
アザラシの赤ちゃんと小原さんも出演されるそうです。

小原さん 「サザエさんの裏番組ですので、来週、再来週はサザエさんではなくこちらをぜひ。」

ということです。


ちびまる子ちゃんは大丈夫です。(笑)




--------------------------------------------------------------------


埼玉県 I さんから作品をいただきました。

BORG71FL PENTAX k-5 

等倍

12041101.jpg
12041102.jpg

posted by   at 16:13| デジボーグ71FL

2012年04月10日

ペンタックス K-01 カワセミ初撮り。

今年は寒くて雲の多い日が多く、なかなか行く気にならなかったですが、
最低気温も上がって来たのでカワセミ撮影を始めました。
日の出も遅い頃よりもう一時間半も早くなっています。


k-01でのカワセミ初撮りです。

曇っていたので晴れた日に撮らないと分かりませんが、
どうも絵っぽくなりました。


上 等倍

下1/2縮小

デジボーグ71FL+7214 

12041001.jpg
12041002.jpg
posted by   at 12:24| デジボーグ71FL

2012年04月08日

埼玉県 I さん作品 と キャノン「光学カンタン計算」

埼玉県 I さんから作品をいただきました。
71FL k-5 


一枚目は原寸です。
  

私はレンズの実力が分かりやすいように等倍の画像を多くアップするようにしています。
これは私自身がレンズの購入にあたり、ネット上に縮小した画像の作例しかなく、そのレンズの解像力がどれほどのものか把握するのに苦労したからです。


また、撮影した距離が分かりやすいようにホームページの作例にはなるべくノートリをアップするように心がけています。


そこでこちらのページのご紹介です。
被写界深度や被写体の写っている大きさから大体の距離を知るにはこちらのキャノンのページを利用させていただいています。



キャノン「光学カンタン計算」



まず一番上の有効画面サイズは35mmを選択してください。
各計算での撮影範囲計算は換算焦点距離を、被写界深度計算はレンズ焦点距離を入力します。
お詫び 35mmの被写界深度計算はできなくなったようです。


ちなみにボーグフローライトはキャノン製です。


12040801.jpg
12040802.JPG

posted by   at 18:18| デジボーグ71FL

2012年04月07日

デジボーグ71FL、50FL ペンタックス k-01

デジボーグ71FL ペンタックス k-01を持って出かけた時に
近い距離から猛禽が飛び立ちましたが、まったく太刀打ちできませんでした。



上から

ノートリ 縮小 デジボーグ71FL+7214 ペンタックス k-01

等倍トリミング デジボーグ71FL+7214 ペンタックス k-01



等倍トリミング デジボーグ50FL ペンタックス k-01

等倍トリミング デジボーグ50FL ペンタックス k-01


12040701.jpg
12040702.jpg
12040703.jpg
12040704.jpg
posted by   at 15:08| デジボーグ50FL

2012年04月06日

「武蔵野散歩」さん作品 と ツグミの写り

昨日の休みは桜を見てきました。
一気に咲いています。
良い季節になってきました。


なかなか写り難いツグミの風切羽などの羽毛ですが、良く出ました。

71FL+7214  PENTAX K-01
等倍トリミング





「武蔵野散歩」さんから作品をいただきました。

毎月アルバムで拝見させていただいてる「武蔵野散歩」さんですが、
77、45、50をお持ちで一月に71も導入いただいて三月の作品は71ばかりのようです。
その為かトビモノの写真をたくさん撮られています。
カワセミもたくさん撮られていますので後日ご紹介したいと思います。

AFボーグ71FL ペンタックス K-5


12040601.jpg
12040602.jpg
12040603.jpg
12040604.jpg
12040605.jpg
posted by   at 08:39| デジボーグ71FL

2012年04月04日

「デジタルカメラ野鳥撮影術」売れ行き好調だそうです。

「デジタルカメラ野鳥撮影術」が良く売れているそうです。

以前ご紹介したページの写真と別ページに掲載された写真です。




12040401.jpg
12040402.jpg
12040403.jpg
12040404.jpg
posted by   at 16:38| お知らせ

2012年04月03日

宮城県 Hさん 作品

宮城県 Hさんから作品をいただきました。

--------------------------------------------------------------------
Hさん

先月購入した71FLでいろいろ撮ってみましたので、送らせていただきます。

被写界深度が浅いので難しいですが、680 mm (換算1020 mm) 望遠を手持ちで使えるのは便利です。
ウメジロは東京に帰った時に撮ったもので、数打ちゃ当たるでひたすら連写しました。手持ちです。

仙台では近所の公園の池に最近オシドリの雄が現れました。実物にお目にかかるのは初めてで、楽しみが増えました。
こちらも、顔の白飛びに気をつけるなど、意外に難しいですが、一脚にボーグのHT-2 [5557] を付けて支えての半手持ちです。

AFボーグ71FL PENTAX K-5
メジロ ISO 320 SS1/500
オシドリ ISO 640 SS 1/3200 -1 ev
どちらもノートリミングでhalf sizeに縮小しています。
--------------------------------------------------------------------


警戒心の強いオシドリがこの距離で撮れるのはチャンスですね。
大きい画像を送っていただいたのですが、この大きさでしか取り込めませんでした。
申し訳ありません。


私の方は71FL直焦点 k-01の画像です。
今までこの比較画像を撮るにも結構苦労したのですが、
ミラーショックのないk-01はこのような固定物の撮影は楽です。
色々な比較写真を撮り直したいと思います。


12040301.jpeg
12040302.jpeg
12040303.jpg




posted by   at 17:20| AFボーグ71FL