バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2011年06月29日

AFボーグ50FL

今日はすっきり晴れたので比較のためのいつもの屋根の撮影。

AFボーグ50FLで換算700mmぐらいになっている写真です。
ペンタックス K-5。

二枚目はついでにクローズアップレンズの記念撮影。

11062901.jpg
11062902.jpg
posted by   at 15:28| AFボーグ50FL

2011年06月28日

AFボーグ50FL PENTAX K-5

私は元々125SD、101ED、45EDUユーザーです。
45EDUはやはり焦点距離の関係で使用機会は少なかったです。(77と60は去年の6月ごろから初めて使っています。)
そして去年7月に71FLが発売され、新製品でもあり、また扱いやすさから71を持って出かけることが多くなりました。

71を多く使うようになってそれまでと変わった点は車の窓から撮ることが多くなりました。
もちろん市街地では無理ですが山道などをゆっくり進むと結構鳥にが居ます。
そんな時に71などはすぐに対応できるので撮影チャンスが増えます。
機動力がまったく違います。
車からだと鳥も逃げません。

少し前にちょっと覗いた信州の野鳥公園でキビタキなどを狙って大砲を担いだ人が何人も居るのを見ましたが、
どう見ても効率が悪そうに見えます。
餌付けの前に大砲が並ぶのも分かるような気がします。

50FLをご購入いただいている方は77ユーザーの方が多いです。
三脚を使っての望遠は77に任せて、50FLで手軽に手持ち。
いつも車に積んでおけばシャッターチャンスはグンと増えると思います。
77ED2と50FL、良い相棒だと思います。


AFボーグ50FL PENTAX K-5 スズメ
11062801.jpg
11062802.jpg
posted by   at 19:04| AFボーグ50FL

2011年06月27日

AFボーグ50FL

50FLは先日の大阪のAさんの感想でもありましたが、コントラストがいいです。
コントラストだけでなく発色が良いので余計にそう感じるのかも知れません。

1、2枚目はJPEG撮影縮小のみ
3枚目は原寸です。

11062701.jpg
11062702.jpg
11062703.jpg
posted by   at 14:14| AFボーグ50FL

2011年06月24日

50FL始動!

早速50FLの感想や、プログに作例がアップされています。


大阪Aさんからの感想です。
*******************************************************
「今日は晴れていますので早朝、「77EDII」と「50FL」の撮りくらべをしてみましたが、解像度はほぼ互角ですが
色収差の少なさやコントラストでは「50FL」が上回ってました。
「50FL」は軽くて性能が抜群で満足していますが、贅沢な悩みとして見た目が「オモチャレンズ」に見えてしまうことです。(笑)
迷彩テープを巻いて対処しています。」
*******************************************************
実は私も同じようなことで心配な点がありました。
口径50mmF8ということでボーグを知らない人からはバッタもんのレンズと同じように思われるのではないかという心配です。
しかし私自身300mmズームや400mm単焦点、少しでも口径を大きくと考えて500mmは4.5などを使っていたのは何だったんだと思うほど解像力も使い易さもあります。


リンクのご紹介です。

大分県 Eさんのブログです。
50FLをご購入いただき早速写真をアップされています。
71の作例もあります。77もあるはず。

     「フィトンチッドの森」


大阪Kさん。先日77ED2のご購入から、あいにくのお天気でしたが昨日今日のチャンスに早速撮影されています。

     「喜びを伝える〜喜傳」


71FL、60EDユーザーの愛知県Yさんです。
ご購入いただいてから何度かメールをいただいています。

     「窓から来るもの(番外)野鳥と共に」



写真はAFボーグ50FL ペンタックス K-r
等倍切り出し画像です。
11062401.jpg
11062402.jpg
11062403.jpg
posted by   at 18:50| デジボーグ50FL

2011年06月22日

50FL入荷!

ミニボーグ50FL入荷しました。

思っていたよりもたくさんのご予約をいただきありがとうございました。
私自身も使ってみて思っていた以上に良かったです。
明日発売です。

今日もツバメを撮って来ました。
昨日より明るい状況でISO400と640。
ペンタックス K-r AFです。

11062201.jpg
11062202.jpg
11062203.jpg
posted by   at 13:08| AFボーグ50FL

2011年06月21日

ミニボーグ50FL ペンタックス K-r ツバメ

今朝起きると久々の青空が見えました。
すぐに雲が多くなってきましたが明るめだったので少し撮って来ました。
トビモノを狙うつもりでしたがISO1000まで上げても条件は良くなさそうなので三脚を出して来て杭狙いで固定。
50FLはカメラの三脚座で十分ですね。

すべて
マニュアル ISO1000 SS1/1000

11062101.jpg
11062102.jpg
11062103.jpg
11062104.jpg

posted by   at 15:09| デジボーグ50FL

2011年06月20日

ミニボーグ50FL+PENTAX K-r 軽いです。

ミニボーグ50FL+PENTAX K-r 
これで1450グラムほどです。

↑  間違いました。1250ク゜ラムです。

軽いです。

片手でスーッと先端が上がります。

11062001.jpg
posted by   at 17:18| デジボーグ50FL

2011年06月19日

ミニボーグ50FL ISO100

ミニボーグ50FL E-3で昨日と同じ年末年始に試用した時のものです。
手持ちです。

スズメはISO400 SS1/640  露出補正 +0.3ステップ
マヒワはISO100 SS1/320  露出補正 +0.3ステップ

口径50mmで暗い感じもしますが、シャッタースピードは大して問題ないと思います。
たとえば暗い条件でSSが1/30などの場合、仮にF4のレンズでも1/120です。
大きなマイナス点ではないと思います。
さらにボーグの実効F値の明るさを考えれば尚更です。

一番の問題はピント合わせです。
さすがに71FLと比べるとピントの山は掴み難いです。
しかし鳥がある程度停止すれば、基本どおり山を行ったり来たりすれば合わせられます。
望遠でのピントの見づらさはブレて分からないことの方が大きいので、ヘリコイド操作時の安定した持ち方など工夫すればカバーできます。
逆に昨日のカモメの飛んでいるところなどは合わせやすかったです。

11061901.jpg
11061902.jpg
posted by   at 18:05| デジボーグ50FL

2011年06月18日

ミニボーグ50FL

これは以前もアップした年末年始にミニボーグ50FL E-3で写した時のものですが、
ISO400で一枚目はSS1/1600、その他は1/1250です。
50FLは口径50mm 焦点距離400mm F8ですが、
F8でも案外シャッタースピードは出ます。
画像はさわっていません。

11061801.jpg
11061802.jpg
11061803.jpg
11061804.jpg
posted by   at 15:04| デジボーグ50FL

2011年06月17日

今年の夏は50FLでツバメ

ミニボーグ50FLの価格が発表になりました。
当店でも予約受付中です。こちらから。

価格的にはAセットがお勧めですね。
対物レンズとテレコンセットは高いなと思いましたが、Aセットについては頑張ってくれたのだと思います。
K-rクラスのボディとなら10万円少しで高解像望遠撮影を始められます。

ミニボーグ50FL + ペンタックス K-5 置きピン でツバメの飛翔を写しました。

去年の夏の終わり頃ツバメを写したポイントはまだ虫が少ないようでツバメは池の上を飛んでいます。
最近、別の場所でツバメが多いポイントを見つけていたのですが、今日の昼ごろから久々に日が差しましたので少し撮ってみました。

撮影時間は13分。
約800枚撮りました。
太陽が逆光ぎみになる時間なので土手の上から撮影しました。
この距離ですとこの13分の撮影で50枚ぐらいはそこそこピントが合っています。
上からの撮影ですので背景がうるさいものが多くなりましたが。

ツバメが多く飛び交っていることが必要ですが、そういうポイントを見つければ案外簡単に撮れて面白い被写体です。ただしレンズは50FLの場合。(笑)

11061701.jpg
11061702.jpg
11061703.jpg
11061704.jpg
11061705.jpg

posted by   at 18:17| デジボーグ50FL

2011年06月15日

AFボーグ741FL

昨日71FLをお届けしたお客さんから午後に撮影した初撮影の写真を送っていただき、安心しました。

いくらレンズの解像力が良くても撮ってなんぼですから、
少しでも満足できる写真を撮ってもらえるようご協力できないかものかと思っています。

11061501.jpg

posted by   at 17:44| AFボーグ71FL

2011年06月14日

今日は朝から配達

今日は朝から配達に行って来ました。
71FLでK-5AFボーグ使用です。

今月はこれで三回目の配達です。

直接お話しさせてもらうと、なおさらボーグの解像力への期待が伝わって来ます。
釣り人が魚を釣り上げた時の笑顔は何とも言えないものがありますが、
お客さんにもボーグで写したご自身の写真を見て、笑顔になってもらえるよう願っています。


11061401.jpg
posted by   at 18:34| AFボーグ50FL

2011年06月13日

ボーグユーザー

今日は71FLAFボーグK-5ユーザーの愛知県のYさんから嬉しいメールを貰いました。

撮影に行ったフィールドでなんとご自身も含めて4名の71ユーザーに遇われたそうです。
「藤野さんのカワセミを見たから…という人は多いですね。」と、嬉しいお言葉を。

東京、神奈川、埼玉と関東のお客さんが多いですが愛知県の方も多いです。

最後に「ボーグの時代が本当に来てしまったのですね。」とコメントいただきました。
50FLがボーグのエントリー機となってさらにユーザーが広がることを願っています。



71FLAFボーグはボケ味も好きです。
嫌なボケが少ないです。
鳥が小さくピンアマの写真ですがボケ味は良いと思います。
4枚目がやや気に入らないぐらいです。
11061301.jpg
11061302.jpg
11061303.jpg
11061304.jpg

posted by   at 18:55| AFボーグ71FL

2011年06月11日

もう50FLの予約が

価格発表もまだなのにもう50FLの予約いただきました。
フローライトが高いのは仕方ないのかも知れませんができるだけ安ければ良いですね。


リンクのご紹介です。

大阪・岸和田のYさんのHPとブログです。

    「岸和田の野鳥たち」

    「野鳥パラダイス」

代表をされている愛鳥会のページです。

     「久米田池愛鳥会」





私カワセミ撮影を始めて間もない頃に知り合った大阪・貝塚のAshさんです。とうとうボーグユーザーになりました。
こちらのぺーじの初代ブラインド、下から二枚目の写真の中に居るのがAshさんです。分かるでしょうか?

      「Ashの宝箱」





ボーグ本家からもリンクされている

      「森の青葉」


さんです。
相互リンクさせていただきました。


77EDUAFボーグ
11061101.jpg
11061102.jpg

posted by   at 12:26| AFボーグ77EDU

2011年06月09日

AFボーグ71FL オオヨシキリ

確か初めてオオヨシキリを撮りました。
この賑やかな鳴き声は分かりやすくて良いです。

一枚目の写真をもっと近くから撮りたかったのですが、近くに止まった絵は葉っぱに邪魔されました。

11060901.jpg
11060902.jpg
11060903.jpg
posted by   at 19:32| AFボーグ71FL

2011年06月08日

71直AF ヒバリ

河川敷に入る入り口の横に並んでいる杭ですが、入る時も出る時も留まってくれました。

AFボーグ71FL PENTAX K-r

11060801.jpg11060802.jpg
posted by   at 18:46| AFボーグ71FL

2011年06月07日

卵が写っていました。

昨日のコチドリですが、よく見るとピントは合っていませんが卵が写っているものがありました。

等倍トリミング

11060701.jpg
11060702.jpg
posted by   at 17:59| AFボーグ50FL

2011年06月06日

AFボーグ71FL ペンタックス K-r コチドリ

コチドリが卵を抱いているのでしょうか。
河川敷ですが、車もたまに通りますし散歩の人も通ります。
そこから数メートルの所です。

71直 AF ペンタックス K-r

11060601.jpg
11060602.jpg
posted by   at 18:15| AFボーグ71FL

2011年06月04日

71直AF PENTAX K-5

紀の川の河川敷ですが、こいつがたくさん居ます。
やかましいです。
ピントの合わない距離まで来ます。

紀の川の下流部ですが、鮎師が結構居ます。
竿を振り込んでいますので友釣りではないようです。
この辺りだと天然だと思います。
中流部の友釣りはあまり見なくなりましたが。

11060401.jpg
11060402.jpg

posted by   at 19:27| AFボーグ71FL

2011年06月03日

AFボーグ77ED2 ACクローズアップレンズNo3 7509 2インチホルダーL接続

AFボーグ77ED2 
今日はACクローズアップレンズNo3  を7509 2インチホルダーL に接続 して写した画像です。

0.6倍ぐらいになっていますが、No3でここまで短縮するとかなり中心に近い方まで悪くなります。
AFアダプターを付けても影響がありそうです。

11060301.jpg
posted by   at 18:35| AFボーグ77EDU

2011年06月02日

AFボーグ77ED2 ACクローズアップレンズNo2 ペンタックス K-5

ボーグ77ED2 + ACクローズアップレンズNo2 ペンタックス K-5 です。
0.86倍ぐらいになっています。
No2はどうも画質では良い印象はなかったですが、K-5、K-rでは見直した方が良さそうです。

11060201.jpg
posted by   at 19:31| AFボーグ77EDU

2011年06月01日

AFボーグ101ED ACクローズアップレンズNo3 ペンタックス K-5

AFボーグ101ED ACクローズアップレンズNo3 ペンタックス K-5
で直焦点との比較です。

約80メートル先の屋根です。

上が直焦点

下がACクローズアップレンズNo3使用
結構周辺まで良くなっています。

11060101.jpg
11060102.jpg
posted by   at 14:39| AFボーグ101ED