バーダーショップ フジノです。
常時ボーグ本体在庫大量確保
当店では毎週の多目の見込み発注による商品確保で週単位で順次入荷しております。
そのためメーカー納期状況にかかわりなく即納が可能となっております。


当ブログはご覧になる方がボーグの解像力等を適切に判断できるよう、判断の妨げになるトリミング、余計なコメント等は基本的に控え、メーカーページでは分からない製品の短所等も含め、正直な画像と評価、正直な製品評価、正直な情報発信をしていきます。
本日もバーダーショップ フジノ ブログをご覧いただきありがとうございます。


2017年01月23日

鹿児島県Hさん作品 カワセミ他




近くの公園で昨日やっとツグミが見れるようになりました。



鹿児島県Hさんから頂いたカワセミ他の作品です。


一枚目と三枚目は等倍トリミング画像。
二枚と四枚目ははそのノートリ縮小画像。
カワセミは70%に縮小。



ISO400  SS1/400  AC5
ISO400  SS1/250  AC4
ISO800  SS1/1600  AC5
ISO400  SS1/1000 AC5



--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。
今季の冬は昨年より特に野鳥が少ないようです。

バンとカワセミの写真を添付します。
バンとカワセミは77EDUへクローズアップレンズ4と5を
使用してAF撮影してみました。

写真すべて77EDU+FAF1.7+K-3で撮影しました。

--------------------------------------------------------------------



17012301.JPG.17012302.jpg.17012303.JPG.17012304.jpg.17012305.jpg.17012306.jpg.



posted by   at 19:17| AFボーグ77EDU

2017年01月20日

静岡県Tさん BORG89ED作品。




静岡県Tさんから頂いたBORG89ED、メジロの作品です。

良く写っています。

この写真なら酒の肴にしてなんぼでも飲めますね。(笑)


二枚目は当方でトリミングした画像です。
二枚とも等倍です。



Tさんは一年半ほど前に89のBU-1セットをニコンマウントで購入いただき、その後ペンタックスを追加されていましたが、

なかなか解像写真が撮れないということでマイクロ接眼部の購入を検討しているとメールを頂いたのが10日のブログでご紹介した写真です。


その後マイクロ接眼部を購入頂き、送っていただいたのがこの写真です。

71FLも購入頂きましたのでそちらの写真も楽しみです。





--------------------------------------------------------------------
Tさん

度々で誠に申し訳ありません。
メジロですが何とか撮れたので嬉しくて送らせていただきます。トリミングして有ります。
ISO500 SS1/320 です。

--------------------------------------------------------------------


 BORG89ED  PENTAX K-3 II



17012001.jpg
17012002.jpg




posted by   at 17:48| デジボーグ89ED

2017年01月19日

静岡県 M.Kさん 作品 ジョウビタキ




静岡県 M.Kさんから頂いたジョウビタキの作品です。


M.Kさんもニコンマウントで始められましたが、秋にペンタックスを導入されました。


特にメスの画像がよく写っています。





明日は同じ静岡県の T.Aさんから頂いたメジロの解像写真をご紹介します。




71FL直焦点だと思います。
PENTAX K-3 II

ノートリ、等倍。

ISO 100、SS 1/800
ISO 100、SS 1/800
ISO 100、SS 1/640 



--------------------------------------------------------------------
M.Kさん

昨年12月からほぼ毎週末同じ河川敷のポイントで撮り続けています。
かなり人馴れしてきたようで、ゆっくり近づけば5m以内での撮影が
可能な状態です。
近ければ一層難しくなりますね。

--------------------------------------------------------------------




17011901.jpg
17011902.jpg
17011903.jpg




posted by   at 17:00| デジボーグ71FL

2017年01月18日

アメリカ在住 Sさん ハイイロチュウヒ等倍トビモノとケアシノスリ、AFボーグ71FL 




今日は3件の発送させていただきましたが、何と3件とも静岡県の方でした。

静岡は冬の寒さも穏やかそうですし、日照時間も多いようでいいですね。

静岡で普通に昼飯食べた時に何気なく出てくるお茶が甘いのにはびっくりしました。





先日コミミズクの作品をご紹介したアメリカ在住 Sさんのケアシノスリとハイイロチュウヒの作品です。

AFボーグ71FL PENTAX K-3 II。


コミミズクに続きハイイロチュウヒも等倍です。
当方で6016×4000から3400×2268に等倍トリミング。

ケアシノスリは50%に縮小したノートリ画像です。






ISO 500、SS 1/2000
ISO 320、SS 1/2500




17011801.jpg
17011802.jpg



posted by   at 17:47| AFボーグ71FL

2017年01月17日

BORG71FL直焦点 カワセミ




BORG71FL直焦点撮影のカワセミです。


しばらくお天気が良くなく久々の撮影ですが、
今日は前に止まってくれませんでした。(下三枚)


ドアップ狙いでは狙いの止まり木だけ見える状態で、レンズも動かさないように注意していますが、
直焦点で少し下がって撮影して、周囲も見える状態にしたのでその為か、久々で警戒しているのか?




ISO500 SS1/2500 ノートリ、縮小。
ISO500 SS1/2500 ノートリ、縮小。
ISO500 SS1/2500 ノートリ、縮小。
ISO640 SS1/2000 トリミング、縮小。
ISO640 SS1/2000 トリミング、縮小。
ISO500 SS1/2000 トリミング、縮小。




17011701.jpg
17011702.jpg
17011703.jpg
17011704.jpg
17011705.jpg
17011706.jpg



posted by   at 18:54| デジボーグ71FL

2017年01月16日

AFボーグ71FL+Canon250D カワセミ




土日は寒かったです。
風も強かったので二日とも撮影はせず、ヤマセミの観察です。


私が観察するヤマセミは季節で場所を移動しているようです。
一か所、このヤマセミは移動しないのかな思っていると、やはり二回ほど前の観察から見かけず、
今回も居なかったので少し下流をじっくり探すと止まっていました。
この個体がそれかは分かりませんが、おそらく二月か三月にはまた元の場所で見れるようになるのではと思っています。






今日は二日に撮ったカワセミをLightroomで現像したものです。

二日の画像はカメラ内現像。


AFボーグ71FL+Canon250D

ISO640 SS1/2000
ISO320 SS1/1000
ISO640 SS1/1600
ISO500 SS1/1250
ISO400 SS1/1250

ノートリ、縮小。



17011601.jpg
17011602.jpg
17011603.jpg
17011604.jpg
17011605.jpg




posted by   at 18:40| AFボーグ71FL

2017年01月13日

アメリカ在住 Sさん AFボーグ71FL コミミズク飛翔写真 等倍トビモノ




年初から素晴らしい作品が続きます。


アメリカ在住 Sさんから AFボーグ71FL PENTAX K-3 IIで撮影されたコミミズクの作品を頂きました。


当方でトリミングした等倍画像と、80%に縮小したノートリ画像です。

トビモノも等倍OKです。


ISO 500、SS 1/3200
ISO 500、SS 1/3200
ISO 500、SS 1/4000
ISO 500、SS 1/1000




ケアシノスリとハイイロチュウヒは後日アップさせて頂きます。




ショップのトップページに最新のユーザー作例を常時4作品アップさせて頂くことにしました。




--------------------------------------------------------------------
Sさん

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。
年が明けてから本日三度目コミミズクを撮りに行ってきました。天気がよかったこともあり、前回シェアさせていただいたものよりも鮮明なコミミズクの飛翔写真を撮ることができました。
いずれも 71FL AF での撮影です。ケアシノスリ(電線に留まっている個体)とハイイロチュウヒの写真も1枚ずつだけですがアップしました。

--------------------------------------------------------------------



17011301.jpg
17011302.jpg
17011303.jpg
17011304.jpg
17011305.jpg
17011306.jpg
17011307.jpg




posted by   at 18:23| AFボーグ71FL

2017年01月12日

鹿児島県Hさん 高解像カワセミ作品 他




今日もユーザーさんの高解像カワセミ作品です。

鹿児島県Hさんから頂いたカワセミ他の作品です。




頂いたメールに私が返信させて頂いた内容です。

>もしかしたら求愛のためかと思ったりして…

「おそらくそうではないでしょうか。
真冬でも雄雌見ますし、一般に言われる繁殖等の行動より、現実はもっと多彩なものがあると思います。

ヤマセミは冬でも単独でしか見れないことは少ないです。

縄張りなどとと言っても、ええ加減なものだと思っています。
自分の縄張りに他人が入ってきたら怒りますが、他人の縄張りを侵さないようにしようなどという考えはさらさらないと思います。(笑)


カワセミ、ヤマセミを観察していると色々考えが巡ります。




ISO400 SS1/640
ISO400 SS1/640
ISO800 SS1/500
ISO400 SS1/500



ノートリ、等倍。

--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。

カワセミの違う個体が来るようになりました。
冬にしては暖かい日が続きましたが、この前はカワセミの♂が
小魚を獲り食べる様子もなく逆さに加えて持って飛んで行きました。
もしかしたら求愛のためかと思ったりして…

ジョウビタキ、バン、カワセミの写真を添付します。

ジョウビタキは77EDU+1.4テレコン+K-3
バンは77EDU+FAF1.7+4+K-3
カワセミは77EDU+FAF1.7+4+K-3で撮影しました。

--------------------------------------------------------------------



17011201.JPG
17011202.JPG
17011203.JPG
17011204.JPG




posted by   at 18:23| AFボーグ77EDU

2017年01月11日

埼玉県H.Sさん 高解像カワセミ作品




高解像カワセミユーザーがお一人増えました。!



埼玉県H.Sさんからカワセミ作品を頂きました。
年末にお買い上げ頂き、年明けにこの写真です。


ノートリ画像は当方で80%に縮小させて頂きました。
トリミング画像は等倍です。


ISO320  SS1/1000


--------------------------------------------------------------------
H.Sさん

昨年末にBORG90FLオリジナルDXセット-Bを購入させていただいたHです。
本年も宜しくお願い致します。

昨年末から、BORGの直焦点、AFボーグで数回(4〜5回)撮影を行いました。
まだまだ、BORGの操作がおぼつかない状況なので、作例をお送りすることはおこがましいかと思いましたが、
私自身は、BORGの凄さが実感できとても嬉しい気持ちになれましたので未熟な写真ですが送付させていただきます。



今回は、K-3II+AFボーグで撮影したものです。
2カットのトリミング済みと、ノートリで計4枚あります。

ボーグで撮影してしまうと、もう野鳥撮影にはカメラレンズを使いたく無くなってしまいますね(笑)。
まだまだ、藤野さんのWebサイトにアップされている作品には及びませんので、これからもいろいろと
試行錯誤をしながらBORG撮影を楽しみたいと思います。

--------------------------------------------------------------------




17011101.jpg
17011102.jpg
17011103.jpg
17011104.jpg



posted by   at 17:21| AFボーグ90FL

2017年01月10日

静岡県Tさん BORG89ED カワセミ他作品。




静岡県Tさんから頂いたBORG89ED、カワセミ、ジョウビタキの作品です。


解像写真に苦戦されているようで

「なんとか超解像画像をものにしたく思いますのでよろしくお願いいたします。」とメール頂きました。


私も当店のお客さんには、なんとか超解像画像を撮って頂きたいと思っています。



写真を頂いた後最近は7〜8メートルの距離で撮られているそうで
「以前よりは近付いた分だけ良くなっては居ますがまだ毛が太いように思います。」ということです。

その見極めが出来ておられるなら間もなくレベルアップできると思います。




頂いた画像は全体的にあまり明るくない条件が多かったです。
そのうちの三枚アップさせて頂きました。


PENTAX K-3 II

ISO400 SS1/640
ISO500 SS1/500
不明





17011001.jpg
17011002.jpg
17011003.jpg



posted by   at 18:57| デジボーグ89ED

2017年01月07日

大分県Yさん AFボーグ71FL カワセミ トビモノ




大分県Yさんから頂いたAFボーグ71FL カワセミのトビモノです。

距離はかなり近いようです。


NO.4短縮でISO1000 SS 1/1250ですので条件は良くなかったと思います。




鳥の行動は難しいです。
予測がつきません。



--------------------------------------------------------------------
Yさん

近頃はサービスの良いカワセミがすっかり姿を見せなくなり、からぶりばかりでしたが
別の個体(幼鳥)が時々出てくるようになりました。
この写真は運よく一日中楽しませてくれました時に71FLで手持ち撮影したものです。
(最後の飛びつきの写真だけは別の日に三脚を据えて撮影したものです)

この日以外はまたからぶりが多くなりました。

藤野様の言われるように撮れる時にしっかり取らないと突然いなくなったりするのが良く
分かりました。

90FLでの解像写真も狙っているのですが良いのが撮れていませんので
今度はオシドリの解像写真を撮ってみたいと思っています
運よく撮れました時には送らさせて頂きます。

71FL AF1.7 NO.4短縮 K3

ISO1000 SS 1/1250
ISO1000 SS 1/1250
ISO1000 SS 1/1250
ISO1000 SS 1/1250
ISO1000 SS 1/2000

--------------------------------------------------------------------



17010701.jpg
17010702.jpg
17010703.jpg
17010704.jpg
17010705.jpg



posted by   at 19:07| AFボーグ71FL

2017年01月06日

鹿児島県Hさん カワセミびっくりドアップ 他





今年のお客さんの作品第一弾は
鹿児島県Hさんから頂いたカワセミのびっくりするようなドアップとジョウビタキの作品です。


3メートル切ってそうな大きさですね。


焦点距離が長いほど難しいですが、
距離も近くなるほど難しいです。

要は大きく撮るのは難しいです。


二日のカワセミはAF71にクローズアップレンズで短縮し、少し後ろに下がって撮影しましたが、
これくらいだと選別に困るぐらいぐんと歩留まり良くなります。





二枚目のジョウビタキの腹もよく写っています。


等倍です。


ISO400 SS1/640
ISO400 SS1/500
ISO400 SS1/320
ISO400 SS1/500


--------------------------------------------------------------------
Hさん

お世話になります。

カワセミ♂とジョウビタキ♂の写真を添付します。

鳥全体のピントを合わせる事はなかなか難しいですね。

藤野様のブログの写真を見てみるとほとんどの写真で鳥全体のピントが
合っています。また解像度もすごいです。

それに比べ私の撮るほとんどの写真は良くて一部ピントが合いません。
上向きの撮影が多いからでしょうか。

被写体が少しでも離ていたり、鳥全体が水平に止まってくれれば全体的に
ピントが合います。

絞りを使ってもいますが被写界深度でピントがそんなに変わるとは感じません。
変わらなければ重い絞りを使うより少しでも軽くした方がいいのではと感じています。

いろいろ工夫していますけどなかなか難しいですね。

カワセミは11月に撮影したもので、今までで一番近いところで撮影しましたが
良くて目のあたりがわずかにピントが合っているのかなと思っています。

カワセミは71FL+FAF1.7+クローズアップレンズ2+K-3で
ジョウビタキは71FL+FAF1.7+クローズアップレンズ3+K-3
で撮影しています。

--------------------------------------------------------------------




17010601.jpg
17010602.jpg
17010603.jpg
17010604.jpg




posted by   at 10:07| AFボーグ71FL

2017年01月02日

2016年12月31日

良いお年をお迎えください。 AF BLANCA-70ED 35mm換算1,071mm カワセミ




魚をくわえて飛んで来て10分ほど居てくれました。


今年の鳥納です。
最後の最後に魚を銜えた画像のレベルアップが出来ました。




本年もお世話になりました。

どうぞ良いお年をお迎えください。




AF BLANCA-70ED 35mm換算1,071mm

ISO640
SS1/800

1〜3 80%に縮小
4〜6 等倍




16123101.jpg
16123102.jpg
16123103.jpg
16123104.jpg
16123105.jpg
16123106.jpg




posted by   at 18:26| BLANCA-70ED

2016年12月29日

「焦点距離の話」



写真は「紀伊半島カワセミ奮戦記」にアップしている古い画像です。

125SD(750mm)、101ED(640mm)、45EDU(325mm)です。

この三本、口径と焦点距離はこれだけ違いますが、F値は殆ど同じです。


F値が同じとみてこの三本でその焦点距離に応じて鳥との距離をとって同じ大きさに写した場合、
最も解像写真を撮り易いのは45EDUです。
F値が同じなら焦点距離が長い方が格段に難しくなります。

ただ、45EDUは何が難しいかというと鳥に近づかなければならないという点です。
101EDの半分の距離に近づかないと同じ大きさに撮れないわけです。



以前お客さんがクローズアップレンズで短縮するのとしないのでは難しさが全く違いますねと話されました。
その時私は倍の倍ぐらい難しいと思ってますと答えたことがあります。

大分県のYさんも71FLの次に90FLを購入いただいた時に「500mmのブレは凄まじいですね。(AFアダプターをつけての話ですが)」と仰っておられました。


一方、焦点距離の違うレンズの歩留まりを単純に比較する方もおられます。
焦点距離の長さの違いをあまり重く考えておられないようです。


焦点距離が違えば撮影の難しさも全く違います。
望遠撮影で焦点距離が長いということは大変なことです。


仮に400mmF5.6口径71mmと 一段分長い560mmF5.6口径100mmのレンズがあるとします。
この場合同じF値で一段分長いので560mmF5.6の撮影は400mmF5.6より一段分難しくなります。
560mmで400mmF5.6と同じような歩留まりを得ようとすれば、もう一段明るいさらに口径の大きいレンズ(560mmF4口径140mm)が必要になります。


ましてや400mmF5.6を1.4倍テレコンで560mmにした場合は焦点距離が一段長くなる分歩留まりが悪くなる上に、F値も一段分暗くなり、シャッタースピードが遅くなりますので撮影は倍の倍難しくなります。
実際にはそれだけではなく、焦点距離が長くなると鳥を捉えることも難しくなりますので難易度はさらに上がります。


テレコン等で焦点距離を長くするということはそれだけ難易度は上がるということを十分意識して撮影することが大事だと思います。



焦点距離の長さの違いのブレの凄さを十分感じられている方が、解像写真を撮られているのだと思います。



以上を「攻略! デジボーグ」のページにアップしました。




16122901.jpg



posted by   at 16:55| 撮影機材

2016年12月28日

笠井トレーディングのマイクロフォーカス三機種の比較動画




笠井トレーディングのマイクロフォーカス三機種の動き(回転のスムーズさ)の比較の動画を撮りました。

動き具合はローラーの圧の調整具合にもよりますが、普段使っている滑らない程度の調整です。



V-Power接眼部はグルっと回した勢いでかなり動いて行きます。(上方向にでも)
もちろんハンドルを止めればピタリと止まります。
高機能DXマイクロフォーカスはV-Powerより劣りますが、回した勢いで結構動きます。
(動画は旧LMF-1ですが、現行のDXマイクロフォーカスはV-Powerと同じくローラーにダイヤモンドパウダーコーティングがされ滑りにくくなり、ローラー圧も緩めることができると思いますので動きも旧LMF-1より良いと思われます。)



動画は

V-Power接眼部(最上位機種)
高機能DXマイクロフォーカス接眼部(上位機種) 旧LMF-1
屈折用マイクロフォーカス接眼部(エントリーモデル)

の順です。



16122802.jpg



2016年12月27日

佐賀県 Iさん カワセミ作品




佐賀県のIさんから頂いたカワセミ作品です。


昨日は鹿児島県のHさん作品。

大分県のYさんからもカワセミのトビモノ頂いています。

九州勢元気です。


Iさんは車内から半手持ち撮影でブラインドネット使用ということです。

私も昨日、これからの撮影シーズン用に新たに黒や迷彩の生地を買ってきました。




年内のユーザー様の作品のご紹介は本日までとさせて頂き、現在頂いている作品は新年にアップさせて頂きます。

明日はマイクロフォーカス接眼部の動画を撮りましたのでご紹介したいと思います。




--------------------------------------------------------------------
Iさん


こんにちは 佐賀県のIです

先日の写真掲載ありがとうございました

前回より良く撮れたと思う写真が撮れました
ので、また投稿をさせて下さい

カワセミ3枚です

撮影データ(3枚共通):ISO200 SS1/320 ノートリミング 80%に縮小

機材:PENTAX K-5  BORG50FL 7214テレコン

撮影方法:車内から半手持ち撮影 ブラインドネット使用 

--------------------------------------------------------------------




16122701.jpg
16122702.jpg
16122703.jpg





posted by   at 18:39| デジボーグ50FL

2016年12月26日

鹿児島県Hさん ジョウビタキ作品




鹿児島県Hさんから頂いたジョウビタキの作品です。

良く写っています。



私も最近は71FLでも三脚撮影の時は90FLから頭だけ入れ替えて80φ+LMF-1で撮ってます。
私はボーグテレコンも使いますのでMMF-1は接続に難があり、LMF-1になってしまいます。



90FLは三脚撮影が当たり前と考えていますのでもちろん80φ+LMF-1です。





先日、三脚が転倒されて高機能DXマイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)を修理に出されたお客さんも、二、三日ヘリコイドMを使われたそうで、
「高機能DXマイクロフォーカスを修理に出している間、ヘリコイドMを使って見ましたが、こんなにも違って居たかと、改めて高機能DXマイクロフォーカスのピント合わせのスムーズさに納得しました。」
とメールを頂きました。


先週、90FLをお買い上げ頂いたお客さんからも、
「マイクロフォーカス接眼部(旧LMF-1)は非常に使いやすいですね!」と早速メールを頂きました。




ISO200 1/250
ISO200 1/320
ISO200 1/200
ISO200 1/250



P.S. ノートリ、等倍です。



--------------------------------------------------------------------
鹿児島県 Hさん


お世話になります。

ジョウビタキ♂の写真を添付します。

ジョウビタキも今までより居る場所はまだまだ少ないですが
少しは見ることが出来るようになりました。

今はほとんど71FLレンズに80鏡筒でLMF-1を使用してクローズアップレンズ3か4
を使用しAFで撮影していますのでピント合わせが早く楽しています。

LMF-1はMMF-1より回転も滑らかで長さもありますので全体的な長さが短かいです。
ただMMF-1より約倍位重いです。

71FL+FAF1.7+クローズアップレンズ4+K-3で撮影しました。


--------------------------------------------------------------------





16122601.jpg
16122602.jpg
16122603.jpg
16122604.jpg




posted by   at 17:06| AFボーグ71FL

2016年12月21日

BORG90FL+7108 早朝カワセミ



BORG90FL+7108 早朝カワセミです。


このカワセミは下の嘴の全体的に赤く、
これまでアップした個体ではなく、初めて見る個体のようです。



BORG90FL+7108 PENTAX K-3

ISO200  1/1000


等倍



16122101.jpg
16122102.jpg
16122103.jpg
16122104.jpg
16122105.jpg




posted by   at 18:21| デジボーグ90FL

2016年12月20日

CAPRI-80ED+AFアダプター PENTAX K-3 35mm換算1428mm 早朝カワセミ




P.S. 先ほどボーグHPを見ましたところ、107FLが90FL比40%増.の注文ということです。(笑)
つきましては当店取り扱いは年明けと申していましたが、メーカー在庫が落ち着いてからに延期させて頂きます。







CAPRI-80ED+AFアダプター、35mm換算1428mmで早朝カワセミ。

CAPRI-80EDでのカワセミの頬の茶色の羽毛解像狙いです。




このカワセミは一瞬しか右側(岸側)を向いてくれません。

今回も岸側を向いてくれましたがビントを合わせきれませんでした。。
(腹はよく解像しています。)





ISO 640
SS 1/500





16122001.jpg
16122002.jpg
16122003.jpg
16122004.jpg
16122005.jpg





posted by   at 18:09| CAPRI 80ED

2016年12月19日

鹿児島県 Hさん作品 キセキレイ




鹿児島県Hさんから頂いたキセキレイの作品です。



私も今年は多いなと思っていたジョウビタキが急に少なくなったりの経験がありますが、
移動の途中で定着せずにさらに移動してしまうのでしょうね。


カワセミ、ヤマセミも出が良い時、悪い時、ムラがありますが、警戒心なのか、ああではない、こうではない、と色々考えます。
そんな時はどうすれば良いのか?など色々考えます。



そろそろヤマセミもと土曜は様子を見に、日曜は少しカワセミを撮ってからヤマセミらしき糞を見つけた川に観察に。
今朝はまた早朝カワセミ撮りました。
カワセミは幸い出が良いです。

出が悪い時も何処かに居るのですね。




等倍

-------------------------------------------------------------------
鹿児島県 Hさん


お世話になります。

キセキレイの写真を添付します。

いつも行く公園を一回りするのに今まではジョウビタキの♂と♀を
6〜7ヶ所位で見ていましたが8日行ってみると、ジョウビタキの♀
1羽見ただけです。

またルリビタキの来る川沿いも1羽も見ない状態です。

公園へ撮影に行っても野鳥があまり居ません。
今まではあんなにいるシロハラさえ1〜2羽しか見ませんでした。

イカル、シジュウカラ、ヤマガラ、キジバト、ヒヨドリの声と
姿は少しは見ますが、今までよりかなり少ないです。

やはり気候のせいでしょうか?
普通なら今頃は寒くなっているはずですが、この冬霜が降りたのは今日(11日)を含めて
2回だけ記憶があります。

カワセミも11月25日以降来なくなりました。

写真の機材は71FL+FAF1.7+クローズアップ4+K3でAFで撮影しました。

--------------------------------------------------------------------




16121901.jpg
16121902.jpg
16121903.jpg




posted by   at 20:15| AFボーグ71FL

2016年12月16日

BORG107FLの取り扱いにつきまして





P.S. 2016.12.20
先ほどボーグHPを見ましたところ、107FLが90FL比40%増.の注文ということです。(笑)
つきましては当店取り扱いは年明けと申していましたが、メーカー在庫が落ち着いてからに延期させて頂きます。






BORG107FLの発表がありました。


BORG107FLのご予約の取扱いにつきまして、今回は高額品でもあり、数も少ないそうで、また年末ギリギリの発売で、発売後のメーカー営業日も無い為慎重に対応させていただき、初回販売分の取り扱いは見合わせさせて頂きます。

年明け、カート等準備致しますので宜しくお願い致します。






写真はBORG90FL+7215テレコン 早朝カワセミ 12日撮影分です。

一枚目、等倍。
他は1/2に縮小。




16121601.jpg
16121602.jpg
16121603.jpg
16121604.jpg
16121605.jpg



posted by   at 16:54| デジボーグ90FL

2016年12月15日

AFボーグ90FL 早朝カワセミ





AFボーグ90FL 早朝カワセミ



今朝は700枚撮りました。

風が強くて枝が揺れてピント外れまくって、おかげで選別が楽です。(笑)



AFボーグ90FL PENTAX K-3

ISO800  1/2000
ISO400  1/1000
ISO800  1/2000


1/2縮小。



16121501.jpg
16121502.jpg
16121503.jpg




posted by   at 16:42| AFボーグ90FL

2016年12月14日

BORG90FL+7215テレコン 早朝カワセミ




12日に撮った2000枚のうちの写真です。

取り敢えず250枚ぐらいまで削除しました。(笑)
それでもまだ7GBあります。

まだ絞ります。



ISO250  1/640
ISO200  1/500
ISO200  1/500


等倍。



16121401.jpg
16121402.jpg
16121403.jpg




posted by   at 15:14| デジボーグ90FL

2016年12月13日

アメリカ在住 Sさん AFボーグ71FL  ハイイロチュウヒ  ノートリ トビモノ 他




アメリカ在住 Sさんから頂いたAFボーグ71FLでの作品です。


ハイイロチュウヒは頂いた画像を70%に縮小させて頂きました。
トリミングはしておりません。ノートリです。


コミミズクは同様に縮小しトリミングさせて頂きました。



ISO400  1/640
ISO1000  1/200


よくこのSSで、この大きさを撮られたものです。


--------------------------------------------------------------------
Sさん

先月今月と雨のない日を見計らってはコミミズクを撮りに出掛けており、日によっては 7羽以上のコミミズクが活発に飛び回ることもあるのですが、なかなか思ったように撮れず四苦八苦しています。そんな中、先日たまたま目の前を横切ったハイイロチュウヒを撮ることができました。まだまだ満足できる解像品質ではありませんが、思ったよりぶれていませんでした。また、比較的まともに撮れたコミミズクの写真も2枚だけシェアさせていただきます。木に留まっている方は、もう少し寄れたのですが先客がいたため遠慮して少し後ろから撮りました。飛んでいる方も背景がまだまだ広いですが、大体これくらいの距離で撮ることがほとんどです。天気次第ですが、2月末までは定期的に撮りに行く予定なので、もっとちゃんと撮れたらまたシェアさせていただきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------



16121301.jpg
16121302.jpg




posted by   at 18:29| AFボーグ71FL

2016年12月12日

BORG90FL+7215テレコン 早朝カワセミ




今朝は久々に二枚入れてある32Gのメモリの二枚目を使いました。

ドアップばかり2,000枚ぐらい撮ってます。(笑)
2,000枚の中から何枚残るかですが。

もちろん殆ど整理できてません。



今日は久々にオスも来て、10回以上止まりました。
こんな日もあります。



とりあえず二枚。

ISO200  1/800
ISO400  1/800


80%に縮小




16121201.jpg
16121202.jpg




posted by   at 20:08| デジボーグ90FL

2016年12月11日

AFボーグ71FL 早朝カワセミ




そろそろヤマセミを撮影したいと昨日は山間部を見に行きました。
山間部はもうほとんど落葉してヤマセミを見つけ易い状態になっています。


今日は撮影に行ければと思っていましたがあまりお天気が良くないようなので、
HPにアップする朝撮りのカワセミ写真の整理に専念しました。



先日からとりあえず良さそうなものをアップして来ましたが、今日は細かい点まで見て選別削除です。



最近71FLで二日撮影しましたが、まだアップしていなかったのでその写真です。




BORG71FL+AF1.7  35mm換算1,020mm




ISO650  SS1/1000 等倍
ISO650  SS1/1000 縮小
ISO650  SS1/1000 縮小




16121101.jpg
16121102.jpg
16121103.jpg




posted by   at 19:39| AFボーグ71FL

2016年12月09日

AFボーグ90FL 早朝カワセミ




別のカワセミが飛んできたんだと思います。(一枚目)

丁度全身にピントの合う向きになってくれました。
三枚目はその時の一連の写真。
小さく縮小しないと見れません。


1、2枚目のみ等倍です。
それ以外ピント甘く小さく縮小です。



BORG90FL+AF1.7  35mm換算1,275mm

ISO400  SS1/500
ISO400  SS1/500
ISO400  SS1/500
ISO800  SS1/1250
ISO800  SS1/1250




16120901.jpg
16120902.jpg
16120903.jpg
16120904.jpg
16120905.jpg




posted by   at 16:04| AFボーグ90FL

2016年12月08日

大分県Yさん AFボーグ90FL 35mm換算1785mm カワセミ




大分県Yさんから頂いた AFボーグ90FL 35mm換算1785mm撮影のカワセミです。


先日ライブビューAFならテレコン付けてもAF使えますよとお話したのですが、早速試されたようです。


明るさはベストの条件では無かったようですが、この焦点距離で良く写ったと思います。



90FL+1.4テレコン+AF1.7(35mm換算1785mm)
ISO640 SS1/400

90FL直AF
ISO400 SS1/250




等倍。



--------------------------------------------------------------------
Yさん

先日、ライブビューだったら1.4テレコン7214を付けてもピントが合いますと
いうことで撮ってみました。
条件はあまり良くなかったのですが一応撮れました。
結果はピントは来ているのだけれどスッキリしない写真ばかりでした。
少し解像度に問題が出るのでしょうか?
90FL直AFのほうが良いような気がします。

そのうち条件の良い時にまたテストします。

--------------------------------------------------------------------



16120801.jpg
16120802.jpg




posted by   at 18:36| AFボーグ90FL

2016年12月07日

BORG 90FL直焦点 早朝カワセミ



90FL直焦点(35mm換算750mm) 早朝カワセミ。



昨日は鹿児島県 Hさんから頂いたカワセミのドアップ画像。

大分県Yさんからも35mm換算1785mmで撮影したカワセミ画像を頂いていますので、

今日は90FLを直焦点です。
位置を合わせると構築物の色が映った水面を背景にできるのでさらに下がって撮ってきました。



ISO400  SS1/2000



16120701.jpg
16120702.jpg
16120703.jpg
16120704.jpg




posted by   at 17:42| デジボーグ90FL